今季注目の「甲深フラットサンダル」×ボトムの着こなし3つのバリエーション

旬ボトムと相性がよく歩きやすい2大デザインをチェック!

STYLE.1
「甲深フラット」× プリーツスカート 

バックルつきのサンダルを 風になびく白プリーツのスパイスに投入

甲深フラットサンダル×ボトム1
ゴールドのバックルつきベルトサンダルは、ほんのり辛口なムード。サンダル¥59,000/アパルトモン 神戸店(ミッシェルヴィヴィアン)

甲深フラットサンダル×ボトム2

ふんわり広がるプリーツスカートを主役にした白コーデを、ピリッと引き締めて。

ジャケット¥98,000/アマン(アンスクリア) カットソー¥13,000/ボウルズ(ハイク) スカート¥39,000/アングローバル(イレーヴ) ピアス¥22,000/ショールーム セッション(モダンウィーヴィング) ネックレス¥20,000/プラージュ代官山店(ローラ ランバルディ) バッグ¥21,000/TOMORROWLAND(クリスチャンヴィラ



STYLE.2
「甲深フラット」× ブルーデニム 

切りっぱなしのブルーデニム×白フラット。いつものコーデを、足もとから涼しげに

※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができます

細いトゥーループと、斜めにカッティングされたストラップのダブル使いが上級者風なフラットサンダル。白のロングシャツ×デニムの定番スタイルがぐっとあかぬける。

サンダル¥40,000/ザ・グランドインク(ロランス) シャツ¥18,000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(ジャーナル スタンダード レサージュ) パンツ¥33,000/サザビーリーグ(マザー) ピアス¥21,000/ショールーム セッション(モダンウィーヴィング) メガネ¥29,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(オリバーピープルズ) バッグ¥100,000/TOMORROWLAND(ワンドラー)


STYLE.3
「甲深フラット」× ロングスカート 
ヌーディなベージュスエードがブラウンのロングスカートに抜け感を

甲深フラットサンダル×ボトム4

肌なじみのいいベージュスエードのトングサンダルは、履き心地はもちろん、見た目にもコンフォート。サンダル¥16,000/フラッパーズ(ラオコーンテ) 

甲深フラットサンダル×ボトム5

赤みブラウンのロングスカートと合わせ、都会的なリゾートスタイルを意識。どんな丈のスカートともバランスよく決まるのがうれしい。

カットソー¥8,500(カオス)・帽子¥43,000(クライド)・ストール¥27,000(アソースメレ)/カオス新宿 スカート¥28,000/アパルトモン 神戸店(オズマ) ネックレス¥25,000/ショールーム セッション(マリア ブラック) バッグ¥74,000/ドゥロワー 六本木店(ワンドラー)
※サンダル特集の( )内の数字はヒールの高さで、単位は㎝です(編集部調べ)
【Marisol6・7月号2020年掲載】撮影/前田 晃(MAETTICO/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/森 ユキオ(ROI) スタイリスト/徳原文子 モデル/小泉里子

▼合わせて読みたい

What's New

Read More

Feature

Ranking