雨の日でもおしゃれをキープ!大人のための梅雨コーデ&グッズのまとめ

ちょっぴり憂鬱な梅雨シーズン・・・。雨の日でもおしゃれでいたいと願うアラフォーのために、梅雨シーズンにおすすめのコーデとお役立ちアイテムをお届けします!

①パンツ×スニーカーの雨の日コーデ

■透け感素材のシャツ×カラーパンツ×スニーカーコーデ

■透け感素材のシャツ×カラーパンツ×スニーカーコーデ
ワントーン×スニーカーの鮮度の高いミックスコーデ。透け感のあるストライプシャツを合わせ、ブルーのワントーンコーデを完成。ロイヤルブルー の正装感と白スニーカーとのミックス感が◎。

パンツ¥31,000/サード マガジン(マーク ケンリー ドミノタン) シャツ¥42,000/フレームワーク ルミネ新宿店(ツインズフローレンス) メガネ¥33,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(BJ クラシック) バッグ¥75,000/TOMORROWLAND(ユゼフィ) 靴¥5,800/コンバースインフォメーションセンター(コンバース) インナー/スタイリスト私物
【Marisol3月号2020年掲載】撮影/川㟢一貴(MOUSTACHE) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/桑野泰成(ilumini.) スタイリスト/徳原文子 モデル/竹内友梨 構成・文/磯部安伽

■ブラウンTシャツ×カラーパンツ×スニーカーコーデ

■ブラウンTシャツ×カラーパンツ×スニーカーコーデ
甘くないのにどこか可愛い、チョコレート×ミント配色。一見派手なカラーパンツも、ブラウンTシャツとならコントラストがつきすぎず落ち着いた大人カジュアルに。

Tシャツ ¥8,300/プラージュ 代官山店(プラージュ) パンツ¥33,000/リンク・セオリー ・ジャパン(セオリー) ストール¥5,000 /アルアバイル メガネ¥35,000/アイヴ ァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285)  時計¥79,000/クラスフォーティーン  リング¥32,000/ブランイリス エストネ ーション六本木ヒルズ店(ブランイリス)  ピアス¥13,000・バングル¥17,000/ドレステリア 新宿店(フィリップ オーディ ベール) バッグ¥38,000/ギャルリー・ ヴィー 丸の内店(ヘリュー) 靴¥7,000 /コンバースインフォメーションセンタ ー(コンバース)
【Marisol6・7月号2020年掲載】撮影/金谷章平(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/笹本恭平(ilumini.) スタイリスト/石毛のりえ モデル/竹下玲奈

■とろみブラウス×パンツ×スニーカーコーデ

■とろみブラウス×パンツ×スニーカーコーデ
ボディラインを拾わずにコンパクトなデザインで着やせして見えるブラウスに、膝下のテーパードラインにこだわり、誰でも脚長に見えるパンツのセットアップなら最強通勤コーデに。さらさらとしたとろみ素材だから、真夏日が予想される明日もクールに装える。

とろみブラウス¥12,000・パンツ¥14,000(エムセブンデイズ)・巾着ショルダーバッグ(S)¥23,000/SHOP Marisol(マルコ マージ) バングル・靴/スタイリスト私物
撮影/川﨑一貴(MOUSTACHE) ヘア&メイク/猪股真衣子(TRON) スタイリスト/徳原文子 モデル/五明祐子 文/加藤理恵
※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります

②スカート×スニーカーの雨の日コーデ

■黒のフーテッドジャケット×白のスカート×スニーカーコーデ

■黒のフーテッドジャケット×白のスカート×スニーカーコーデ

大人のエフォートレスには、都会的な女っぷりが不可欠! 配色のモード感と、イン&ボトムを白で統一した華やかさの計算勝ち。パーカの下をクリアな白でワントーンにまとめ、さらにタンクトップで肌感を増すことで、女っぽさを加味。

パーカ¥39,000/ADORE タンクトップ¥5,800/TOMORROWLAND(マカフィー) スカート¥51,000/マディソンブルー バッグ¥28,000/アダム エ ロぺ(アリエニーナ) スニーカー¥77,000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ) ピアス¥49,000/ロンハーマン(ソフィー ブハイ) サングラス¥46,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285)

【Marisol 5月号2020年掲載】撮影/田形千紘 ヘア&メイク/桑野泰成(ilumini.) スタイリスト/松村純子 モデル/竹下玲奈

■ベージュのジャケット×ベージュのスカート×ハイカットスニーカーコーデ

■ベージュのジャケット×ベージュのスカート×ハイカットスニーカーコーデ
ベージュのワントーンコーデには、黒のバッグとコンバースで全体を引き締めて。気温が下がる梅雨時期は脱ぎ着しやすいジャケットが重宝。スニーカーはハイカットなら、強めの雨にも耐えられそう。

ジャケット(共布ベルトつき)¥100,000/カオス新宿(カオス) スカート¥43,000/ヴェルメイユ パー イエナ 青山店(シーピーシェイド) バッグ¥132,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) スニーカー¥5,800/コンバースインフォメーションセンター(コンバース) ピアス¥25,000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル)
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/松村純子 文/加藤理恵
※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります

■ベージュのパーカ×白のプリーツスカート×スニーカーコーデ

■ベージュのパーカ×白のプリーツスカート×スニーカーコーデ
雨に備えてカジュアルに装う日のワントーン。 ぼんやり見えないように、クリアな白やスポーティな小物の力を借りて。トレンドのビッグフーディにはプリーツスカートのしなやかさを加えるのが大人の選択。

パーカ¥25,000・スカート¥30,000(と もにアストラット)・靴¥40,000(アン アワー アンド ア シャワー)/アストラット 新宿店(アストラット) タンクトップ¥8,900/エイトン青山(エイトン) サングラス¥54,000/マイキータ ジャパン(マ イキータ) ピアス¥4,391/アビステ バッグ¥39,0 00/サザビーリーグ(ステート オブ エスケープ)
【Marisol4月号2020年掲載】撮影/酒井貴生(aosora/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/佐藤エイコ(ilumini.) スタイリスト/石毛のりえ モデル/RINA 取材・文/陶山真知子

■ナイロンジャケッット×レーススカート×スニーカーコーデ

■ナイロンジャケッット×レーススカート×スニーカーコーデ
ナイロン素材のフーディで着こなしに旬のツヤ感を添えて。今どきの着こなしに欠かせないツヤ感を一気にまとえる薄軽アウター。ドルマンスリーブがリッチ見えの決め手に。とびきりエレガントなレースのタイトスカートと合わせれば旬のミックスコーデが完成! 

パーカ¥67,000(セヤ)・ネックレス¥28,000(コンチー)/ヴェルメイユ パー イエナ 青山店 Tシャツ¥11,000/サザビーリーグ(フランク&アイリーン) スカート¥72,000/ebure バッグ¥265,000/ジミー チュウ 靴¥5,800/コンバースインフォメーションセンター(コンバース)
【Marisol3月号2020年掲載】撮影/金谷章平(人物) ヘア/EIJI KADOTA(SIGNO) メイク/佐々木貞江 スタイリスト/徳原文子 モデル/小泉里子 取材・文/磯部安伽 撮影協力/バックグラウンズファクトリー

③脚出しショートパンツの雨の日コーデ

■ノーカラージャケット×Tシャツ×ショートパンツコーデ

■ノーカラージャケット×Tシャツ×ショートパンツコーデ
大きなロゴがインパクト大なロゴTも、ジャケットからのチラ見せなら派手になりすぎず、ほどよいアクセントに。Tシャツのベースの色とジャケットの色をベージュでそろえることでコーディネートにまとまりが生まれ、上品な雰囲気に。ボトムはきれいめな白のショートパンツでさわやかに決めて! 

Tシャツ¥13,000・ジャケット¥59,000/ザ ストア バイ シー 代官山店(ザストアバイシー) パンツ¥23,000/ヴェルメイユ パー イエナ 青山店(ヴェルメイユ パー イエナ) ブレスレット¥30,000/ボウルズ(ハイク) バッグ¥100,000/アマン(ザネラート)
【Marisol6・7月号2020年掲載】撮影/金谷章平(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/笹本恭平(ilumini.) スタイリスト/石毛のりえ モデル/竹下玲奈

■ボーダーカットソー×ショートパンツコーデ

■ボーダーカットソー×ショートパンツコーデ
おなじみボーダーも色のシャープさ、ショーパンの新鮮さで更新感を。オーセンティックな柄だからこそ、ヘルシーな最旬バランスで攻略。定番柄こそ、白黒が新鮮! だらしなく見えず、端正な印象に格上げできる。袖まくり&膝上丈ショーパンで雨の日もハッピーに。

Tシャツ¥13,500/セント ジェームス代官山店(セント ジェームス) ショートパンツ¥29,000/エイトン青山(エイトン) 髪に巻いたスカーフ¥11,000/フラッパーズ(マニプリ) バッグ¥37,000/ドゥロワー 六本木店(センシ スタジオ) パンプス¥52,000/エリオポール代官山(ペリーコ) バングル¥39,000/アパルトモン 神戸店(マラ エムシーエス)
【Marisol 5月号2020年掲載】撮影/田形千紘 ヘア&メイク/桑野泰成(ilumini.) スタイリスト/松村純子 モデル/竹下玲奈

■ボーダーカットソー×ショートパンツ×サンダルコーデ

■ボーダーカットソー×ショートパンツ×サンダルコーデ
信頼ブランドのベーシックアイテムを新色&新素材で更新すれば一気に垢抜ける。こっくりとしたライトブラウンの色みと、リネンの洗練された風合いのショートパンツを履きこなし、足もとは黒のヌーディサンダルで大人っぽく仕上げて。

ショートパンツ¥39,000/エイトン青山(エイトン) カットソー¥5,900/シップス エニィ 渋谷店(シップス エニィ スタンダード) ニット¥15,000/ミラク(ソーノ) バッグ¥20,000/TOMORROWLAND(ザ ディレッタント) サンダル¥20,000/ビームス ハウス 丸の内(エー エメリー) ピアス¥32,000/ビームス ライツ 渋谷(SASAI)
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/池田メグミ 文/加藤理恵
※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります

④フラットシューズを使った雨の日コーデ

■ブルゾンジャケット×カラーパンツ×フラットシューズコーデ

■ブルゾンジャケット×カラーパンツ×フラットシューズコーデ
リッチなグラデ配色で楽しむスポーティなコーディネート。ネイビーブルーのリッチな配色に。

パンツ¥31,000/サード マガジン(マーク ケンリー ドミノタン) ジャケット¥39,000/ティッカ ニット¥33,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) ネックレス¥28,000/ヴェルメイユ パー イエナ 青山店(コンチー) サングラス¥28,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(ヴィクター&ロルフ) バッグ¥142,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥14,000/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 丸の内店(ビバリー)
【Marisol3月号2020年掲載】撮影/川㟢一貴(MOUSTACHE) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/桑野泰成(ilumini.) スタイリスト/徳原文子 モデル/竹内友梨 構成・文/磯部安伽

■ネイビーTシャツ×肩がけカーディガン×スカート×フラットシューズコーデ

■ネイビーTシャツ×肩がけカーディガン×スカート×フラットシューズコーデ
肩がけしたカーディガンと靴の白でさらにさわやかさを足し、シルバー小物でツヤをプラス。女っぽいのに甘すぎず清潔感もあるコーデなら、憂鬱な雨もさわやかな気分で乗り切れそう。

Tシャツ¥12,000/エイトン青山(エイトン) カーディガン¥1,990/ユニクロ スカート¥24,000/ル フィル(ル フィル) メガネ¥39,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) イヤリング¥11,000/アルアバイル(ドミニク・デナイブ・パリス) バッグ¥46,000/イアクッチ大丸東京店(イアクッチ) 靴¥49,000/エイチ ビューティ&ユース(ジャック ソロヴィエール)
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/石毛のりえ 文/加藤理恵
※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります

■白Tシャツ×肩がけニット×サテンのパンツ×フラットシューズコーデ

■白Tシャツ×肩がけニット×サテンのパンツ×フラットシューズコーデ
Tシャツとのワンツーコーデもツヤ素材でアップグレード。ウエストの後ろ部分がゴム仕様でフィットし、すそに深めのスリット入りでフラットシューズとの相性も抜群。

トップス¥13,000・パンツ¥14,000(エムセブンデイズ)・巾着ショルダーバッグ(Small) ¥23,000(マルコ マージ)・ウイングチップシューズ¥31, 000(ペルティーニ)/SHOP Marisol
【Marisol 6・7月号2020年掲載】撮影/酒井貴生(aosora/人物) 魚地武大(TENT/物)  ヘア&メイク/野田智子 スタイリスト/徳原文子  モデル/阪井まどか 取材・文/発田美穂

■黒カーディガン×ベージュのスカート×レースアップシューズ

■黒カーディガン×ベージュのスカート×レースアップシューズ
デザインスカートなら着映え力もあって、雨の日でも気分上昇! カーディガンや小物類は黒でまとめつつ、ノースリーブの白で抜け感をプラスし、メンズライクなシューズで足元を引き締めて。

スカート¥34,000(ebure) カーディガン¥29,000・ノースリ ーブカットソー¥8,900/エイトン青山(エイトン) ピアス¥30, 000/ココシュニック ゴールドネックレス¥125,000(サンメイ ヤ)・パールネックレス¥187,000(ミズキ)/ロンハーマン バッグ¥68,000/ボウルズ(チャコリ × ハイク) 靴¥115,000/ ジェイエムウエストン 青山店(ジェイエムウエストン)
【Marisol4月号2020年掲載】撮影/黒沼 論( aosora/人物) 魚地武大(TENT/物) へア&メイク/桑野泰成(ilumini.) スタイリスト/池田メグミ モデル/牧野紗弥 取材・文/塚田有紀子

■ネイビーのブラウス×白のプリーツスカート×フラットシューズコーデ

■ネイビーのブラウス×白のプリーツスカート×フラットシューズコーデ
ブラウスとプリーツスカートを合わせた雨の日におすすめの仕事コーデ。白い可憐なフラットシューズで雨の日も軽快に!

ブラウス¥12,000(エムセブンデイズ)・スカート¥18,000(マイカ&ディール)・バッグ【SOPHIA BUCKET】(チェーンつき)¥37,000(ジャンニ  キアリーニ)・パンプス¥22,000(ファビオ ルスコーニ)/SHOP Marisol
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/徳原文子 文/加藤理恵
※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります

⑤おしゃれプロおすすめのレイングッズ|雨の日ファッション

■uncrAveのレインスカート

■uncrAveのレインスカート
「特許取得の縫い目構造でごわつかず、雨傘レベルの防水機能があるそう。機能はもちろん形もきれい」(マリソル編集 MDR推薦)。

スカート¥15,000/アンクレイヴ

■uncraveのレインパーカ

■uncraveのレインパーカ
「ベージュのトーンもつくりも高級感があっておしゃれ」(スタイリスト池田メグミさん推薦)。

パーカ¥25,000/アンクレイヴ

■emmi Atelier のレインワンピース

■emmi Atelier のレインワンピース
「自転車通勤をしている女性デザイナーが考案したという一着。開閉可能なすそスリットや座り姿勢を考えた後ろ身頃のゆとりなど、使い勝手が抜群」( マリソル編集長イシダ推薦 )。

ワンピース¥21,000/エミ ニュウマン 新宿店(エミ アトリエ)

■TRADITIONAL WETHERWEARのブラウンアンブレラ

■TRADITIONAL WETHERWEARのブラウンアンブレラ
「ビターブラウンのビニール傘。バンブー の柄などつくりもちゃんとしてる。待ってました、な一本です」(スタイリスト松村純子さん推薦)。

傘 ¥8,000/トラディショナル ウェザーウェア 二子玉川ライズ店(トラディショナル ウェザーウェア)

■FOX UMBRELLASのローファー型レインシューズ

■FOX UMBRELLASのローファー型レインシューズ
「今年こそレインブーツ卒業、と購入。いかにも見えしない足もとは、雨の日の心強い存在」(マリソル 編集 K松推薦)。

靴¥13,000/グリニッジ ショールーム(フォックス・アンブレラ)
【Marisol6・7月号2020年掲載】撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/池田メグミ 取材・文/須藤由美

▼あわせて読みたい

What's New

Read More

Feature

Ranking