ハピプラ会員システム刷新に伴うお知らせ

<前編>人気エディター・磯部安伽さん&三尋木奈保さんが選んだ「夏の最強6着」とは?

2大ベーシック派エディター、カジュアル派・磯部安伽さんときれいめ派・三尋木奈保さんの「夏の最強6着」を発表!

YASUKO ISOBE

好感度の高いカジュアルコーデがマリソルでも大人気。初のスタイルブック『ファッションエディター磯部安伽のスマートクローゼット』(KADOKAWA)が好評発売中

磯部安伽さん
ネックレス¥18,000/ショールーム セッション(マリハ) Tシャツ/カオス パンツ/ロク バッグ/ジル サンダー ピアス(左)/マリア ブラック イヤカフ(右)/ヒロタカ バングル・リング/エルメス

NAHO MIHIROGI

きちんと感を大切にしたきれいめかつフェミニンなスタイルにファン多数。スタイルブック『マイ ベーシック ノート』(小学館)シリーズが累計18万部を記録!

三尋木奈保さん
ジャケット・Tシャツ・スカート/ebure バッグ/マルコ マージ ピアス/ティファニー ネックレス/アルズニ バングル/キャス

2人の選んだアイテムを徹底比較!

2人のエディターが考えた、大人の夏のおしゃれに必要な6つのアイテム。その納得の理由と、両者のこだわりのセレクトをたっぷり解説します!

ITEM 1:夏のはおりもの

車中や室内での冷房対策や紫外線対策として欠かせない、薄手のはおりもの。40代からは"カーディガン以外"が使えます。

※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができます

(右)磯部のリネンのダブルジャケット

カジュアル派の着こなしに輪郭を与えてくれる存在

「去年よく似たジャケットを同じく『カオス』で買いましたが、もう春先から真夏まで大活躍! シルエットも素材も、まさに40代にぴったりの辛口服が見つかります」。ジャケット¥42,000/カオス新宿(カオス)

(左)三尋木のショート丈ブルゾン

きれいめ派のコンサバ見えを回避する今どき感が決め手

「フードつきだと"カジュアル頑張ってます"感が出るので(笑)、フードなし一択。こちらは光沢のある素材とドロストデザインで、今どきな中にも大人らしいフェミニンさがあります」。ブルゾン¥43,000/ebure

ITEM 2:映えスカート

どちらにとってもマストなのが、ドラマティックに着映えるスカート。着こなしがおのずとシンプルになる季節、とっておきの一枚が大人の夏を救ってくれる!

※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができます

(右)磯部のツヤ素材のラップスカート

引き続きツヤ素材の女らしさに夢中です

「サテンのツヤに加えて、動きに合わせて女らしいニュアンスが出るラップデザインを選択。秋冬はニットと素材ミックスもいけるし、実は一年中着られるアイテム」。スカート¥42,000/カオス新宿(カオス)

(左)三尋木のツイードのフレアスカート 

ミックスツイードの華やかさが好みです

「いわゆる柄物を着ない私にとって、ツイードの"素材で出せる華やかさ"は強い味方。ラメっぽい糸が織り込まれていたり、すそはフリンジになっていたり、細部まで本当に凝ってます」。スカート¥78,000/サード マガジン

ITEM 3:スタメントップス

さらっと着られてお手入れがラクなことが絶対条件。磯部さんは〝定番アイテムの最旬版"、三尋木さんは"最旬ボトムを受け止める新定番"を選択。

磯部のデザインのきいた白シャツ、三尋木のノースリーブカットソー

(右)磯部のデザインのきいた白シャツ

永遠に大好きなアイテムを今年仕様にアップデート

「以前はマニッシュな一枚をいかに女らしく着るかにこだわっていましたが、今はシャツも"映え"。ビッグシルエットとフロントデザインで着映え度満点です」。シャツ¥84,000/ヴェルメイユ パー イエナ 青山店(ケイト)

(左)三尋木のノースリーブカットソー

体をきれいに見せてくれるスカート派の名パートナー

「一枚で着られるほどよい厚み、上品かつきれいめな生地感。なにより、丸みをおびた二の腕をきれいに見せてくれる絶妙なカッティング! 色違いで何枚もそろえています」。カットソー¥10,000/アングローバル(イレーヴ)

※価格表記のないものはすべてエディター私物です
【Marisol6・7月号2020年掲載】撮影/須藤敬一 ヘア&メイク/TOMIE(nude./磯部・三尋木分) 高橋美帆(磯部・三尋木分) 構成・文/磯部安伽 三尋木奈保

▼あわせて読みたい

What's New

Read More

Feature

Ranking