高コスパ商品がみつかる!かぶらない穴場のプチプラ【高見えプチプラファッション #122】

意外にあまり知られてない??ありそうもないところに、まさかの掘り出し物が隠れてました
2020年も後半に突入しました。上半期は、服を探しに出歩く機会が少なかったのですが、逆にそのおかげもあり、通販で「アタリ」のプチプラを発見することもできたんです。
それは、「THROW(スロー)」。「SHEL'TTER(シェルター)」系列の「SLY(スライ)」から、今年1月に誕生したばかりのブランドです。若い世代向けのデザインが多い「SLY」なので、40代にはあまり馴染みが少ないかもしれませんが、覗いてみると、意外に掘り出し物があってビックリ。最近、「SLY」「THROW」、続けて2点の素敵な商品をみつけたので、今日はそれをご紹介させていただきたいと思います!
SLYの服2点画像
1点目は、自粛中の通販でみつけた「SLY」の白いトップス。2点目は、トップスに感動して、店舗を調べて訪れた時に出会った「THROW」の黒いサロペットです。価格帯は、2点のどちらも4ケタで買えるプチプラ。「激安」ではありませんが、第一印象は「品質がいい」と感激したほど、大人が堂々と着られる縫製と素材感なんです。
SLYのタグ画像
通販で注文した「SLY」のトップスが届いた時、本当に驚きました。2020年上半期、「高見えトップス部門」で個人的に1位をつけるなら、この商品が挙がるかもしれません↓見た目の高級感が抜群なんです。
この商品に着目した理由は、商品名に「マーセライズ」というワードがついていたから。「シルケット」「マーセライズ」…時々見かける単語ですが、これは、生地に「シルキー加工」が施されたもので、スルスルとした滑らかな手触りと、光沢があるのが特徴です。一般的なコットン製品に比べ、価格に対して高級に見える商品が多いので、最近の通販では、このワードを「高見え」の判断材料にすることも多いです。画像だけでもきれいな素材感がわかりやすいので、品質の出やすいシンプルなアイテムでも、わりと失敗しにくいと感じています。
SLYの生地アップ画像
見た目の高級感だけではなく、本物のシルクのようなスルスルした肌触りや、サラサラで涼しい素材感は、「毎日着たい」と思えるほど快適なんです。
真っ白ではなくオフホワイトなので、目立ちすぎず、ボトムスとも合わせやすいのがポイント。素材の高級感で、シンプルなコーデもランクアップして見えるんです。
SLYのトップスとサテンパンツを合わせた画像
そして、今回新しく発見したブランド、「THROW(スロー)」のサロペット↓これはトップスとは逆で、オンラインの画像だけでは決めにくかったと思います。手で直接触った生地感に惹かれました。感触は「パウダリータッチ」。しっとりとしたマットな質感で、少し「とろみ」のある素材が高級感に溢れているんです!光の加減で生地にツヤが出るのも、高見えするポイント。
サロペットは、着方によっては幼く見えることもあるので、上質さを感じられる素材を選ぶことも、「少年」ぽく見せないポイントのひとつではないかと思います。ワイドパンツの揺れる動きもきれいなんです!
SLYのサロペット画像
最初は着慣れなかったサロペットも、去年から着る回数を重ねるほどに、ラクな着心地にハマり、上手く着こなせるようになってきました。40代でも、意外に着やすいアイテムなんですよ!

ストラップが調節できるので、好みの位置に合わせられます。後ろは、ヒップポケットが両側についているのがアクセント。ゆったりしたシルエットなので、体型をすっぽりとカバーし、締め付けない着心地がとてもラクなんです。生地もそれほど厚くないので真夏にも着られますし、ブラックなら秋にもそのまま継続できそう。
SLYのサロペット後ろ画像
黒いサロペットは、夏には少々重く見えがちなので、足元はできるだけ素肌を見せるようにしています。ヌーディーサンダルのようなデザインなら、足先に抜け感が出せそうですね!
SLYのサロペットとサンダルを合わせた画像
どちらも高級感のある素材なので、品質が出やすいシンプルな白黒でも「プチプラ感」がなく、夏のモノトーンが堂々と楽しめます。ベーシックカラーなので、それぞれ単品でも着回し力は抜群なんです!

Day1】「SLY」「THROW」の2点を合わせたモノトーンコーデ

SLYのサロペットとカットソーを合わせたコーデ
↑モノトーンならサロペットも幼く見えにくく、大人っぽく着られます。半袖のトップスより、フレンチスリーブやノースリーブなどの袖が短いデザインを合わせたほうが、サロペットとのバランスも良く、カッコいい雰囲気に。

Day2】カットソーにピンクを合わせたフェミニンなパンツコーデ

SLYのトップスとピンクを合わせたコーデ
↑オフホワイトのカットソーにはピンクも合わせやすく、可愛らしくなりすぎない、控えめなフェミニンに。ツヤのあるシルクのような質感のトップスに、サラサラのリネンパンツを合わせると、きれいな印象で見た目に夏らしいパンツコーデになります。

Day3】カットソーにネイビーを合わせたさわやかコーデ

SLYのトップスとネイビーを合わせたコーデ
↑シルクタッチのトップスに濃い色を合わせると、生地のツヤ感が際立ち、一層きれいに見えるんです。夏らしく「白×ネイビー」を組み合わせると、清楚感や涼しさが感じられて好印象!

Day4】サロペット×タンクトップ

SLYのサロペットとカーディガンを合わせたコーデ
↑黒いサロペットは、夏はとにかく重く見せないように、中に入れるものを軽くしています。これから迎える真夏なら、タンクトップを入れてもバランス的にぴったりで涼しげです。露出が気になる際は、カーディガンを肩から巻くと、腕が隠れてほどよい「肌見せ」ができそう。

Day5】サロペット×ロゴTシャツ

SLYのサロペットとTシャツを合わせたコーデ
↑Tシャツの場合は、袖が短いほうがバランスよく着られます。「ロゴT×サロペット」はカジュアルになりやすいので、あえて小物をすべて黒にして、全体が大人っぽく見えるようにしました。

↓カットソーを着てみると、肩に少し掛かる長さがあるので、抵抗感も少なくとても着やすいです。最初は難しいと思っていたサロペットも、今ではワンピース感覚で気軽に着ています♪
SLYのサロペット着画
大人になってからは遠ざかっていたブランドも、見直してみると、また新鮮な発見がありますね!
WEBショップではトップスに完売が目立ちますが、実店舗に在庫が残っていることもあるようです。全国的に店舗がありますので、ぜひ機会があれば覗いてみて下さい!(連載の更新は毎週日曜日です)
*7/7(火)に「番外編」が公開されます(午前10時頃)
…………………………………………………………………………………………………
★オマケのプチプラVol.122★
「フェイスマスク/MASK by jun ashida(¥3,300)」

衛生用品のマスクも、最近は立派なおしゃれ小物のひとつ。ファッションを邪魔しない素敵なデザインが、たくさん発売されるようになりましたね!
布製のマスクはいくつか持っていますが、最近買った「ジュン アシダ」のフェイスマスクは、大人ならではの上品で美しいデザインで、まさにアクセサリー感覚で身に着けることができるんです↓
アシダジュンのマスク画像
「ジュンアシダ」から誕生した、「マスク専門」ブランド「MASK by jun ashida」。プレタポルテの製作過程で残った布を使用した贅沢なマスクが作られており、売り上げの10%が、「新型コロナウィルス」の支援として寄付されます。大人気商品で常にほとんどが完売なのですが、「再入荷登録」をしておき、なんとかゲット。入荷連絡がきた直後に注文しましたが、次の瞬間にはすべて完売していたほどの人気ぶりです!

いくつかある種類の中から選んだのは、「レースの女王」と呼ばれる、フランス製の繊細な「リバーレース」を使った品のあるオフホワイトのマスクです。肌に当たる布には、接触冷感素材が使われているので、とても快適な肌触り。内側に「マスクフィルター」を入れて使うことができます。
ジュンアシダのマスク生地アップ画像
うっとりするレースの刺繍は、まさにアクセサリーのように、さりげなく顔を華やかに見せてくれるんです。プチプラ服もランクアップして見えそう(笑)

顔型にぴったりフィットして、顎下まですっぽりと覆うのに、立体的なデザインで口まわりに空間ができます。そのおかげで呼吸しやすく、苦しくなりにくいんです。やわらかで涼しい上質な生地感や、耳に掛けても痛みを感じにくいふんわりしたゴムは、「1日つけていられそう」と感じることのできる貴重なマスク!
アシダジュンのマスク着画
素敵なマスクが1枚あると、夏のマスクの苦痛も少し半減される気がします…とはいっても、やはり帰宅してマスクを外した時の爽快感はたまりませんね!これからますます暑くなりますので、熱中症にも気をつけながら、気分が上がるマスクで快適に過ごしていきましょう♪
  • 美女組 Akane
  • 元国内線C/A。フランス留学中にアルバイト生活でプチプラファッションに目覚め、現地でリアルな着こなしを見て学ぶ。40代が最大限おしゃれに見えるプチプラアイテムを日々発掘中。小学生2児の母。

What's New

Read More

Feature

Ranking