2020夏、コーデにプラスするとグッとお洒落度がアップする夏小物のまとめ|40代ファッション

アラフォーの夏のシンプルコーデをもっとお洒落に格上げするなら、最旬の夏小物を取り入れてみて!2020夏は、大人っぽくて涼しげなブルー小物、かごバッグ、透け感のあるシューズがおすすめ。

①涼しげで旬の空気感が手に入るブルーの夏小物

"ブルー"の勢いが止まらない今シーズン。きれい色好きはもちろん、苦手な人をもすんなり受け入れてくれるブルー小物の魅力をお届けします!

■アソースメレのストール

アクセサリー代わりに手にしたい贅沢な一枚

アソースメレのストール
(上から)上質素材のしなやかさと淡いブルーの上品さがきわだつ薄手のストール。¥42,000/ebure 着こなしのアクセントにしたいリネン素材の大判ストール。¥27,000/カオス新宿(アソースメレ) ラフなリネン素材とほんのりとした光沢感の組み合わせが今っぽさの決め手に。¥27,500/アイネックス(アソース メレ)

■セルジオ ロッシのパンプス

女らしさがきわだつオールマイティなヒールパンプス

セルジオ ロッシのパンプス
ネイビーに近いロイヤルブルーのパンプスは、合わせる服を選ばないオールマイティなカラー。シャープな女らしさが手に入るポインテッドトゥなら、低めのヒールでも十分なきちんと感を演出。強めのブルーとスエード素材の女らしさの絶妙バランスにも注目して。靴¥79,000/ドゥロワー 丸の内店(セルジオ ロッシ)

■ジンジのハット

ノーブルな空気が漂うブルーリボンのストローハット

■ジンジのハット
ともするとほっこり見えてしまう麦わら帽子も、ブルーリボンの1 点ならモダンなムードに。白のワンピースにさわやかさ、かつモードな空気を添えて。帽子¥24,000/essence of ANAYI(ジンジ) カーディガン¥66,000/ドゥロワー 六本木店(ユリ・パーク) ワンピース¥27,000/インターリブ(サクラ)

■BJ クラシックのサングラス

さまざまな着こなしに寄り添うこれからの季節の名脇役

■BJ クラシックのサングラス
目もとが透けて見えるくらいのクリアなレンズが今どき顔。例えばオールブラックコーデのアクセントにしたり、グレーやベージュのコーディネートになじませたりと、デイリーな着こなしを盛り上げてくれる名脇役として手にしたい。サングラス¥42,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(BJ クラシック)

■マニプリのスカーフ

ラフなネクタイ縛りでカジュアルコーデを格上げ

■マニプリのスカーフ
白Tシャツ×ブルーデニムのカジュアルなコーディネートに、スペシャル感を添えるブルーのスカーフ。ラフなネクタイ縛りで、さりげないつけこなしを楽しんで。スカーフ¥12,000/フラッパーズ(マニプリ) Tシャツ¥21,000/マスターピースショールーム(サイ) パンツ¥32,000/サザビーリーグ(マザー)

■マリハのリング

チョイスの多いブルーの石から運命の1点を見つけて

■マリハのリング
甘すぎないブルーなら、色石のリングも大人っぽく楽しめるはず。クリアなブルーや深いブルーなど、石によって異なる色みから自分好みの1 点を見つけて。[左手](ラズライト)¥240,000・[右手上](トパーズ)¥140,000・[右手下](トパーズ)¥290,000/ショールーム セッション(マリハ) ブラウス¥21,000/デ・プレ

■J&M デヴィッドソンのバッグ

まさに名品と呼べる人気シリーズの新色

■J&M デヴィッドソンのバッグ
人気定番のカーニバルからニュアンスたっぷりのブルーをチョイス。きれい色でありつつもどんな色の服とも似合う受け皿の広い色みと、動くたびに揺れる繊細なフリンジとのコラボレーションが、ファッショニスタたちを魅了する秘密。バッグ¥132,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)
【Marisol3月号2020年掲載】撮影/川㟢一貴(MOUSTACHE) ヘア&メイク/桑野泰成(ilumini.) スタイリスト/徳原文子 モデル/竹内友梨 構成・文/磯部安伽

②夏小物の大本命は遊びがいっぱいのかごバッグ

今シーズンは遊び心のある個性的なかごバッグが豊富。ジャケット、カジュアル、フェミニンにもハマるカゴバッグで夏コーデをもっと素敵に!

■センシ スタジオのかごバッグ

センシ スタジオのかごバッグを持つモデルのRINAさん

今日の気分に合わせた小粋な色とともに歩く

感度のいいセレクトショップなどで手に入り、かごやパナマハットが大人に支持され続けているセンシ スタジオのカラートート。今年は鮮やかな色のかごと服を思いきってかけ合わせて。六角形のフォルムはマチもたっぷりで器量もいい。

バッグ(25×30×16)¥18,000/オデット エ オディール 新宿店(センシ スタジオ) ジャケット¥150,000・ニット¥40,000・スカート¥80,000/ブラミンク 靴¥83,000/トッズ・ジャパン(トッズ)

■イザベル マランのかごバッグ

イザベル マランのかごバッグを持つモデルのRINAさん

都会的でいてラフな一面を、ビッグバケットで表現

くたっとしたストロー素材。肩にかけられるレザーのハンドルつき。

バッグ(37×36×10)¥62,000/イザベル マラン シャツ¥24,000/ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア(ユナイテッドアローズ) デニムパンツ¥20,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(イウエン マトフ) ピアス¥29,000/カオス新宿(フェイ アンドラダ) バングル¥18,000/アパルトモン 神戸店(ベン アミュン) 靴¥64,000/トッズ・ジャパン(トッズ)

■イネス ブレッサンド、エバゴス、アルテサーノ、メゾン エヌアッシュパリのかごバッグ

■イネス ブレッサンド、エバゴス、アルテサーノ、メゾン エヌアッシュパリのかごバッグ

気のきいた天然素材×黒の小さなモダニティ

(上から時計回りに)素朴なたたずまいにレザーのワンハンドルが今の気分。(28×19×19)¥38,000/カオス新宿(イネス ブレッサンド) ファンの多いエバゴスはレザー使いの先駆け。風合いの変化も楽しみ。(18×18×18)¥49,000/マドリガル南堀江店(エバゴス) 潔いツートーンがしゃれて見える。(19×16×16)¥19,000/アマン(アルテサーノ) 斜めがけして無造作に持ちたい。(20×15×15)¥21,000/TOMORROWLAND(メゾン エヌアッシュパリ)

■ネス ブレッサンドのかごバッグ

■ネス ブレッサンドのかごバッグ

構築的でユニークなハンドメイドの遊び心

ナチュラルなマテリアルをどこか遊びのある構築的なデザインに落とし込んだ、アップカミングな新ブランドから。ワンピースにさらりと携え、都会で楽しむリゾートなムードを堪能したい。

バッグ(26×24×24)¥46,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(イネス ブレッサンド) ワンピース¥29,000/サード マガジン バングル¥22,000/アパルトモン 神戸店(ベン アミュン)

■センシ スタジオ、アクラ、のかごバッグ

■センシ スタジオ、アクラ、のかごバッグ

夏に愛されるカラーバスケットに心躍らせて

今年は連れて歩きたくなる陽気な色が続々。

(右)オレンジのイージーなワンハンドルはデニムのブルーと合わせたい。(19×26×10)¥12,000/スティーブン アラン トーキョー(センシ スタジオ) (左)着こなしに明るい変化をもたらす、南国カラーに惹かれる。(14×21×9)各¥10,000/ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア(アクラ) 帽子¥7,000/サード マガジン(ベックソンダガード)

■ウィッカー ウィングスのかごバッグ

■ウィッカー ウィングスのかごバッグ

いくつになっても味方につけたい可愛げと

ラタン×レザーのショルダーはナノサイズ。

バッグ(11×13×6)¥28,000/エーピー ストゥディオ  ニュウマン シンジュク(ウィッカー ウィングス) ジャケット¥160,000/アパルトモン 神戸店(リジエール) ニット¥18,000/カオス新宿(カオス) パンツ¥26,000/ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア(イウエン マトフ) ピアス¥12,000/アマン(アンセム フォー ザ センセズ)

■ベックソンダガード、バグマティのかごバッグ

■ベックソンダガード、バグマティのかごバッグ

シンプル好きなファッショニスタが選ぶ

チェーンつきのフリンジデザインとコットンで編んだブラックを白シャツに。

バッグ(右)(20×19×16)¥10,000/サード マガジン(ベックソンダガード) (左)(25×20×20)¥6,900/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(バグマティ) シャツ¥29,000/エイトン青山(エイトン) パンツ¥21,000(ウード)・靴¥29,000(ペリーコ サニー)/アマン バングル¥16,000/カオス新宿(キャッツ)

■ステラ マッカートニーのバッグ

■ステラ マッカートニーのバッグ
サステナブルな素材と洗練されたデザイン性が両立するステラ マッカートニー。リサイクルポリエステル混のストラップをアクセントにしたサークル型バッグは、斜めがけにもちょうどいい大人のカジュアルさが魅力。「一見むずかしそうなサークル型ですが大人のスタイルにちょっとした遊び心とユニークさ、都会的なエッセンスも与えてくれます」とスタイリスト室井由美子さん。

バッグ(縦20×横20×マチ8 ㎝)¥85,000/ステラ マッカートニー カスタマーサービス(ステラ マッカートニー)

■フェンディのバッグ

■フェンディのバッグ
「ファッション業界もサステナブルであることが注目されている昨今。エコな素材を使ってこんなに可愛いバッグがあるなんて!」とスタイリスト大沼こずえさんがひと目惚れしたフェンディのバッグ。サステナブルに栽培されたコットンを使用し、メッシュ編みとアイコニックなFFロゴのラグジュアリーさの組み合わせに心ときめく。

「モン トレゾール」バッグ(縦18×横12×マチ10㎝)¥239,000/フェンディ ジャパン(フェンディ)
撮影/佐藤 彩 スタイリスト/伊藤ゆみ 取材・原文/坪田あさみ【Marisol 5月号 2020年掲載】

■ロエベのかごバッグ

■ロエベのかごバッグ
ロエベの新作かごバッグは、カジュアルなラフィア素材と上質でしなやかなカーフレザーを組み合わせた巾着型ショルダーバッグ。底の部分をレザーが支えるので、荷物の重さで変形しないのもいい。「Tシャツなどのラフな夏のカジュアルスタイルもラフィアとレザーのコンビで大人っぽくリュクスな装いに。今から夏まで活躍しそう!」とスタイリスト松村純子さん。

「バルーン スモール バッグ」(縦13.5×横25×マチ18㎝)¥253,000/ロエベ ジャパン クライアントサービス(ロエベ)

■SOPHIE DIGARDのマルチカラーかごトート

■SOPHIE DIGARDのマルチカラーかごトート
「ダスティパステルが新鮮&合わせやすい。大きめサイズで仕事シーンでも頼れます」。

バッグ¥69,000/ロンハーマン(ソフィー ディガード)

■BEMBIENのブルーマイクロミニかごバッグ

■BEMBIENのブルーマイクロミニかごバッグ
「毎年、トレンド気分で買い足すかご。極小のサイズ感とさわやかなブルーが可愛い」。バッグ¥13,600/シップス 大宮店(ベンビエン)
【Marisol6・7月号2020年掲載】撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/池田メグミ 取材・文/須藤由美

③女らしくて夏コーデに映える透け感シューズ

新顔メッシュ、華やかレース、人気定着PVC……より軽やかさが増す透けデザインが豊作。肌がチラリとのぞき、女らしさもダントツ。

■ペリーコ、ファビオ ルスコーニ、カルチェグラム、ピッピシックの透け感シューズ

■ペリーコ、ファビオ ルスコーニ、カルチェグラム、ピッピシックの透け感シューズ
❶履き口のみの部分PVCならトライしやすい旬かげん。パンプス( 1 )¥55,000/アマン(ペリーコ) 
❷透け感が出すぎないべっ甲柄のさりげなさも魅力。サンダル(0.8)¥26,000/ファビオ ルスコーニ 有楽町店(ファビオ ルスコーニ) 
❸ヌーディなベージュのメッシュに黒のパイピングでメリハリをプラス。シューズ(1.3)¥22,000/デュプレックス(カルチェグラム) 
❹スクエアトゥのバレエシューズもメッシュだとより新鮮に。シューズ(0.7)¥28,000/ベイジュ(ピッピシック)

■モード・エ・ジャコモ、ペリーコ サニー、ファビオ ルスコーニの透け感シューズ

モード・エ・ジャコモ、ペリーコ サニー、ファビオ ルスコーニの透け感シューズ
❺ビジューとレースで女らしさは最上級。パンプス( 5 )¥28,000/モード・エ・ジャコモ プレスルーム(モード・エ・ジャコモ) 
❻メッシュとミュールでトレンドのWダブル使い。ミュール(5.5)¥29,000/アマン(ペリーコ サニー) 
❼黒のチュールドットでレディシックな味つけに。シューズ(0.7)¥23,000/マルティニーク ルコント ルミネ新宿店(ファビオ ルスコーニ)
【Marisol4月号2020年掲載】撮影/魚地武大(TENT/物) 取材・文/塚田有紀子

④モダンなリラックス感が手に入るレザーのフラット靴

■ボッテガ・ヴェネタのフラットシューズ

■ボッテガ・ヴェネタのフラットシューズ
ブランドを象徴するナッパレザーを使用したイントレチャートのフラットシューズは、モダンさがありながらシャープすぎず今どき感たっぷり。柔らかでフィット感抜群の履き心地も嬉しい。「甲が深めのフラットタイプが欲しくてシンプルだけどエッジがきいたこの靴に。手持ちの服が今年らしく動き出しそうです」とスタイリスト福田亜矢子さん。

靴(1cm)¥123,000/ボッテガ・ヴェネタ ジャパン(ボッテガ・ヴェネタ)

■VINCE.のバックストラップフラット靴

■VINCE.のバックストラップフラット靴
「スクエアトゥとカーフの質感がモダン」。

靴¥46,000/フレームワーク ルミネ新宿店(ヴィンス)

■JOSEPHのバブーシュ風フラット靴

■JOSEPHのバブーシュ風フラット靴
「ベージュスタイルをコンサバに見せないよう、足もとをゆるく仕上げたい時に最適」。

靴¥59,000(ジョセフ)/カオス新宿 
【Marisol6・7月号2020年掲載】撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/池田メグミ 取材・文/須藤由美

▼あわせて読みたい

  • 今欲しいが見つかる!2020年春夏の新作バッグまとめ

    今シーズンのバッグトレンドが丸っとわかる2020春夏新作バッグカタログをお届け。ショルダーバッグやハンドバッグ、トートバッグなど種類豊富にご紹介します。あなたの理想をかなえてくれる逸品を探しましょう!

What's New

Read More

Feature

Ranking