リモートワークのお供に! クナイプのプチプラなリフレッシュアイテムが大活躍【マーヴェラス原田の40代本気美容 #276】

凝り固まった肩や腰にスプレーするだけ!の便利なクナイプのリフレッシュアイテムをクローズアップ。コロンと可愛いリップバームも一緒にご紹介します。いずれも3桁プライスのプチプラで、しかもヴィーガン!
クナイプのアルニカのリフレッシュスプレー

私たちの働き方にも変化が起きて、自宅で過ごす時間が多くなっている方が多いと思います。リモートワークも定着し、私の周りでもイスを買い換えたりと、自宅のPC環境を着々と整える人が続出。とはいえ、慣れない環境でずーっとPCと睨めっこしていると肩も腰もバキバキ、なんだか気分まで煮詰まってしまいます。

そんな時、デスクに置いておきたいのがこちら。クナイプのリフレッシュスプレーです。パッケージの黄色い花は、ヨーロッパで古くから薬草として利用されてきたアルニカ。消毒作用や血行促進、鎮痛効果など様々な作用があると言われている植物です。肩や首、腰などに2〜3回スプレーし、マッサージしてみてください。たちまちメントールの清涼感が広がり、シベリアモミやマツのすっきりした香りがリフレッシュ効果を後押し。気になっていたパーツが軽くなり「さぁ、もうひと頑張り!」という気分になれちゃいます。スポーツ後のケアにもおすすめですよ。

クナイプのアルニカのリフレッシュスプレーはヴィーガン

嬉しいのは、メントールのほどよいひんやり感がけっこう長く続くこと。ベタつきも全くありませんし、ムシムシ&ジメジメしたこの季節を軽やかに乗り切るのにぴったりのアイテムです。そしてしかもヴィーガン! こんなこだわりも嬉しいポイントかも。これから夏にかけて、たっぷりお世話になろうと思います。こちらは数量限定品なので、気になる方はお早めに。

リフレッシュスプレー 150mL  ¥800/クナイプ<数量限定発売中>

クナイプのリップバーム

ヴィーガンといえば、こちらのリップバームもそうなんです。口もとに使うものだから、これはさらに嬉しいこだわり。

クナイプのリップバームはコロンとした形と手触りも癒し

パッケージに使われているのは、リサイクルコルク。柔らかさがあって、サスティナブルなだけではなく触れるだけで癒される……。人にも環境にも優しいつくりなんです。ドイツのパッケージデザインアワードでも「サステナビリティ部門」受賞を果たしているんだそう。

クナイプのリップバームは、無着色で安心

もちろん中身は100%天然由来成分。すごい!と思ったのは、3種それぞれ主な配合成分が異なるところ。左端はエルダーベリーオイル&シアバター、中央はアーモンドオイル&キャンデリラワックス、右端はバニラエキスとクプアスバター。テクスチャーは若干の違いがありますが、総じて硬めで、なじむとマットに落ち着く感じ。口紅の下地としても活躍しそうです。

私はクプアスバターに惹かれて、白いキャップの「バニラの香り」を愛用中。クプアスはアマゾン産、カカオの仲間で“神の果物”と呼ばれているとか。その種子から採れるクプアスバターは保湿力が高く、エイジングケアにもひと役買ってくれることを期待! 甘すぎない、大人なバニラの香りも癒しです。

オーガニック リップバーム 全3種(スイートアーモンドの香り、エルダーベリーの香り、バニラの香り) 各¥700/クナイプ

クナイプのリフレッシュスプレーで梅雨のジメジメもリフレッシュ!

空調で乾く唇にはみっちり覆うリップバーム、リモートワークでツラい肩や腰には、ベタつかず涼やかなリフレッシュスプレー。慣れない仕事環境をちょっぴり楽にしてくれるクナイプのアイテムで、今を乗り切りましょう!

  • WEB美容エディター 原田千裕
  • ちょっとやそっとじゃ揺るがないのが自慢だった鋼鉄の肌に明らかな陰りが……ということで、アンチエイジングにフルスロットル中! そんな日々の中でキャッチした、アラフォー向けの“マーヴェラス”な美容トピックスをシェア。コスメも男性もお酒も“ディープで濃いめ”が好み。
イラスト/ユリコフ・カワヒロ

What's New

Read More

Feature

Ranking