宙組・芹香斗亜さん「今、とても楽しい」揺るぎない実力と自信【宝塚スターに質問!】

宝塚スターに質問をぶつけ、その魅力に迫る

作品を重ねるたびにその輝きは増すばかり。舞台上で圧倒的な存在感を放つ宙組の男役スター、芹香斗亜。インタビュー中に彼女が何度も口にした「今、とても楽しい」という言葉、5つの質問の答えから見えてきたのは、男役13年目の余裕。積み重ねてきた経験により手に入れた、揺るぎない実力と自信。

宝塚スターに質問!芹香斗亜_1

Q.日々、舞台に立ち続けるそのモチベーションとは?

 この仕事をしていると質問されることがあります。「毎日、舞台に立つのは大変なこと。楽しめない日はありますか?」と。そのたびに、私は答えに困ってしまうんです。なぜなら「毎日、楽しいから」。その理由は何事も「おもしろい」と感じてしまう私の性格にあるのかもしれません。例えば、楽屋で誰かが大きなクシャミをする。それだけでゲラゲラ笑えてしまう。日常の些細なことが「おもしろい」に変わる。普通に生活しているだけでたくさんの「おもしろい」に出会う。なので、ネガティブになっている暇がないんです(笑)。ただ、舞台だけは怖い。常に楽しさよりも怖さが勝ります。大勢のお客さまに見ていただく以上、そこにスキがあってはなりませんし、もちろん失敗も許されない。何度経験しても怖さが消えることはありません。でも、それが私のモチベーションにつながっていることもまた確かで……。もしかしたら、それすらも私は楽しんでいるのかもしれませんね。まるでスリルを楽しむ絶叫マシーンに乗っているような感覚で(笑)。一時期はそんな自分が不真面目に思えて「何事も計画立てて実行する人間になろう」と努力し、背伸びしたことも。今はグルッと一周回って本来の自分に戻ったような感覚なんです。以前は自分らしくいることが不安だったけど、今の私には経験と積み重ねてきたものがある。より毎日を楽しみながら世界を広げていきたいと思っています!



Q.芹香斗亜の記憶力。いいですか、悪いですか?

 私は驚くほど記憶力がよくなくて。ある一定の時間を超えると"ロケット鉛筆"方式でどんどん消えてしまうんです。そして、その時間は皆さんが想像している以上に短い。過去の思い出話は「そんなことあったっけ?」の連続です。でも、そのおかげで、まるで初めて聞いた話のように新鮮な気持ちで楽しめる。悪いことばかりではないんですよ(笑)。



Q.美しさの秘けつを教えてください!

 最近は"手間ひまかけること"が大事だなと。特に大切にしているのがクレンジングです。大ざっぱにウワッと洗い流すだけの洗顔は卒業しました(笑)。そんな私の美のお手本が真風(涼帆)さん。私の誕生日にもアイメイクリムーバーをプレゼントしてくださって。日々、「何を使っているのか」「どんなケアをしているのか」チェックさせていただいています。

【この記事はMarisol 2020年4月号より掲載されたものです。本誌では5つの質問を掲載しています】

Profile

せりか・とあ●2007年、宝塚歌劇団に入団、星組に配属。12年に花組へ、17年に宙組へと組替え。3つの組で経験を着実に積み重ねながら実力を伸ばしてきた。特にここ数年は大人の色気がグッと増したと評判で、恋に落ちる観客が多数。男役としての貫禄と自信を身につけ、輝きを放つスターとしてその期待はますます高まっている。


NEXT STAGE

『FLYING SAPA―フライング サパ―』

宙組・芹香斗亜さん「今、とても楽しい」揺るぎない実力と自信【宝塚スターに質問!】_1_2
©宝塚歌劇団
舞台はいつか未来の水星(ポルンカ)。到達すれば望みがかなうという謎に満ちたクレーター"SAPA(サパ)"。夢を追い、または、罪を逃れてその奥地を訪れる者たち。過去を消された男と記憶を探す女の物語をドラマティックに描き出す。主演:真風涼帆、星風まどか 3/30〜4/15 TBS赤坂ACTシアター

What's New

Read More

Feature

Ranking