ロゴTシャツはハイウエストのパンツにインして脚長効果を期待して【2020/7/13コーデ】

古着ライクなロゴTシャツとレディな千鳥格子ジャケットのギャップを楽しんで
※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができます
暑くてまともにジャケットを着られない日でも、ちょっと肩がけするだけで、カジュアルすぎない大人の雰囲気が醸し出されるレディライクなジャケットはお仕事シーンにぴったり。ロゴTシャツはベーシックカラーと合わせることでカジュアルさが緩和されて、こなれたオフィススタイルに仕上げてくれる。
Tシャツ¥7,500(ソーシャルサンデー)・ジャケット¥55,000(サード マガジン)/サード マガジン パンツ¥22,000/ティッカ サングラス¥48,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) ピアス¥65,000/アパルトモン 神戸店(アグメス) ネックレス¥29,000/ザ ストア バイ シー 代官山店(マラムクス) 時計¥19,000/マベンウォッチズ ジャパン バッグ¥15,000/フラッパーズ(メゾン ヴァンサン) 靴¥54,000/アマン(ペリーコ)
撮影/金谷章平 ヘア&メイク/笹本恭平(ilumini.) スタイリスト/石毛のりえ モデル/竹下玲奈 文/加藤理恵
※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります

▼「ジャケット」を使ったコーデの関連記事もチェック

What's New

Read More

Feature

Ranking