スタイリストの個人的偏愛スカート&パンツ【2020夏・おしゃれプロのこれ買っちゃいました】

「誰がなんと言おうとこれが好き!」にクローズアップ!

「自分らしさ&好み優先で買った!」「毎年必ず購入」など、それぞれのこだわりと美意識が光る厳選アイテムをご紹介。



毎年リピ買いしています!

■LOEFFの定番チノパンツ

偏愛アイテム2_1

スタイリスト福田麻琴さん推薦
「シャツとともに、このチノパンも今シーズン 2 色目を購入しました。はくと、驚くほどすっきりクリーンなシルエットに心酔」。パンツ¥27,000/ロエフ 六本木店(ロエフ)



大人だって花柄を楽しみたい!
■SONOのコラボ花柄スカート

偏愛アイテム2_2

スタイリスト吉村友希さん推薦
「私自身が本当に着たい服を、というお話で作らせていただきました。生地もデザインも理想がつまった、大人が着られる花柄スカートです」。スカート¥26,000/ミラク(ソーノ)



■Isabel Marant Étoileのネイビー花柄スカート

偏愛アイテム2_3

スタイリスト松村純子さん推薦
「極薄コットンを 2重にしたエアリーなボリューム感も、ネイビー×ブラウンの洗練配色の花柄もまさに好み」。スカート¥36,000/イザベル マラン(イザベル マラン エトワール)



春夏の白スカートがとにかく使える!
■MADISONBLUEの白タイトマキシスカート

偏愛アイテム2_4

スタイリスト松村純子さん推薦

「サテン加工のリネン素材。ミニマルなデザインですが、バイヤス加工でラインを拾わず、きれいに体に沿います。シルエットが本当に美しい」。スカート¥66,000/マディソンブルー



■muller of yoshiokuboのアイボリータックスカート

偏愛アイテム2_5

スタイリスト吉村友希さん推薦
「アイボリーのスカートにシンプルな白Tシャツを合わせたい、と展示会でオーダー。長めの丈もタック入りのデザインもお気に入り」。スカート¥33,000/ミュラー オブ ヨシオクボ

【Marisol6・7月号2020年掲載】撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/池田メグミ 取材・文/須藤由美

▼合わせて読みたい

What's New

Read More

Feature

Ranking