チョン・ヘインさんが語る、新作「半分の半分 〜声で繋がる愛〜」

2018年7月にこのコラムで社会現象となったヒット作「よくおごってくれる綺麗なお姉さん」の取材をさせていただいた頃から、変わらぬ魅力で数々のCMに起用されるなど、その人気は天井知らずのチョン・ヘインさん。昨年キム・ゴウンさんと共演した映画『ユ・ヨルの音楽アルバム』では、新人賞も受賞。その叙情的で心に響く映画の脚本家、イ・スギョンさんと再タッグを組んだ、ヘインさんの新作ドラマ「半分の半分 〜声で繋がる愛〜」の日本初放送が始まります!「ナイショの恋していいですか!?」「優しくない女たち」「ボイス〜112の奇跡〜」など個人的に好きな作品が多いイ・ハナさん、「青い鳥の家」でもチャーミングだったチェ・スビンさんとの共演も、また美しい映像のエストニアロケにも注目です。
チョン・ヘインさんが語る、新作「半分の半分 〜声で繋がる愛〜」_1_1
●「半分の半分〜声で繋がる愛〜」に出演を決めた理由を教えてください。
ー以前、『ユ・ヨルの音楽アルバム』という映画をイ・スギョンさんの脚本で演じたのですが、ストーリーがすごく良くて、イ・スギョンさんの 文章に魅了されました。そして今回、「半分の半分 ~声で繋がる愛~」の台本を快く提案してくださったのですが、最初に台本を 読んだ時はけっこう難しさを感じましたね。1 回読んだだけではしっくりくる感じではなくて、なんだか残像が残る感じで。それで 2回、3 回と繰り返し読んでいると、すっと染み渡る感じがしました。それで、このドラマの台本に大きな魅力と力を感じたので出演を決めまし た。ある意味では、僕にとっては新しい挑戦でもありました。題材も目新しく、人工知能がでてくること自体が新鮮でした。

●長い間一人の女性に片思いし続けている役どころで、ムン・ハウォンのちょっとしたしぐさや眼差しからも一途な想いがあふれ出し胸を打たれた視聴者が多かったようですが、役作りのためにどんな準備をしましたか?
ーまず、ハウォンというキャラクター自体がとてももろく繊細な部分があります。でも、その中にまた確固とした芯がある人物で、口数は少な く言葉よりも行動で示していくタイプですが、初めのほうの内容にも出てくるように、会いたい人がいれば、くよくよ悩まずすぐに会いに 行くようなスタイルです。言葉より行動や仕草、表情を通して、どのように表現するか悩みました。非言語的な表現の中でも、度を越さず、ほどよい表現がどうやってできるかすごく悩みましたし、監督と何度も話し合いました。

●人間の心の機微を丁寧に描いた作品で、癒しの世界観に溢れていました。撮影現場の雰囲気はいかがでしたか?
ー「半分の半分 ~声で繋がる愛~」自体が落ち着いていて叙情的な雰囲気があるので、撮影現場の雰囲気もそれに合わせて落 ち着いて愁然 としている感じもありました。なぜなら話の流れ上、死という題材が出てくることもあり、ちょっと粛然とした部分もありま したね。あと AI が出てくるので、撮影現場ではほとんど独り言形式で。進行してくださる演出の方やフロアディレクターの方がセリフを 読んでくださるのですが、ジスのデバイスの場合は、ジス役のパク・ジュヒョンさんが撮影のない日も現場に何度も来て無線機で読ん でくださって、撮影時本当に助かりました。           

●チェ・スビンさん・イ・ハナさんなど共演者との絡みで印象深い撮影の裏話があれば教えてください!
ーチェ・スビンさんはとても活発で明るいです。撮影スタッフともすごく仲が良くて、現場に来るだけで雰囲気が明るくなる感じがあります。 撮影をする時も、よく気を遣ってくださいましたし、こちらが楽に演技できるようにしてくれる力をもっていると思います。撮影中たくさん 助けられました。 イ・ハナさんは、ハウォンとは切り離せない重要な役割を引き受けてくださっていますが、僕がある意味寂しいキャラクターですよね、そ れでも気楽に言葉も交わしながら、頼りにでき、信じてついていける人でした。

●特にお気に入りのシーンを教えてください。
ー夢を見るシーンなのですが、エストニアで撮影したもので、夢の中に母親が出てきて、母親を引きとめようとしたシーンが印象に残っ ています。ハウォンは、結局、母親への愛情を見せているんですよね。ハウォンの愛情がジスへの片思いのように見えますが、それが すべてではなくて、ハウォンが信じて頼りにできるのが、母親が亡くなってからはジスで、ただジスもいなくなってしまうので、結局、母親 の不在、埋まらない母親の不在が表れていたと思います。 そして全般的にエストニアで撮ったすべてのシーンが印象に残っています。とても美しく綺麗だったんですよね。あと、エンディングでソウ の元にまたやってきて、眠っているソウを眺めているシーンも印象的でした。                                     
チョン・ヘインさんが語る、新作「半分の半分 〜声で繋がる愛〜」_1_2

●演じていて特に印象に残っているセリフを教えて下さい。
ー「いてあげます」というセリフが印象に残っています。誰かにとって、いてあげる存在になるということは非常に大きい意味があるように 思います。必ず横にいてあげるというわけでなくとも、相手が、自分のことをまるで空気の中に感じられるようにしてあげるということは 本当に大きなエネルギーがあるんですよね。その人の一日を満たしているということでしょう。くっついていなくても、遠くに離れていても、 一緒にいると感じられるようにすること。なので、「いてくれますか?」とたずねる質問もそうですし、僕がソウに対して「いてあげます」と 言うセリフもとても印象に残っています。                                     

●人工知能プログラマー役で AI とのやり取りのシーンもありましたが、実際に AI ロボットがチョン・へインさんの家にいたら、何をしてもらいたいですか?
ーただ話をしながら、今日あった出来事を話して、相談を受けたり、冗談も言い合ったり、気になることがあったら聞いてみたりすると思 います。

●ヘインさんご自身は、自分からアプローチする肉食系、受け身な草食系のどちらだと思われますか?
ー僕は草食男子に近いと思います。性格が草食系に近いと思います。        

●今、日本ではモーニングルーティン映像が流行っています。へインさんの朝のルーティンを教えてください。
ー僕は前日仕事が忙しかったり、遅い時間に終わったりした時は遅く起きますし、起床時間は規則的ではないですね。早く寝て早く 起きたりもしますし。起きたらすぐに水を飲みます。水でお腹を満たしてから一日を始めます。なんだかかなり現実的な答えですね (笑) あとは…ポータルサイトで“チョン・ヘイン”を検索して…(笑) みんなそうだと思いますよ?(笑)

●8月より「半分の半分 ~声で繋がる愛~」 がMnetJapanで日本初放送されます。ドラマの見どころと視聴者への メッセージをお願いします。
ー片思いはしたことがない場合もあるかもしれませんが、片思いの経験がある方は多いと思います。なので共感していただける部分もあるかと思います。片思いの経験がない方は、自分自身が抱えている守らなければならない大切なものがあるじゃないですか。その守りたい大切なものを最後まで離さない、という心情を見ることができるドラマなので、そんなところを見ていただければと思います。 あと、ドラマがとても叙情的なので、撮影現場でも、このドラマは日本の方々が好きになってくれるんじゃないか、という話がでました。 僕もそう思いましたし、出演者同士でもそういう話をしたんですよね。ですので、たくさん期待していただければと思います。
チョン・ヘインさんが語る、新作「半分の半分 〜声で繋がる愛〜」_1_3-1

1/3

チョン・ヘインさんが語る、新作「半分の半分 〜声で繋がる愛〜」_1_3-2

2/3

チョン・ヘインさんが語る、新作「半分の半分 〜声で繋がる愛〜」_1_3-3

3/3




チョン・ヘインさんが語る、新作「半分の半分 〜声で繋がる愛〜」_1_4
【CS 放送 『Mnet』 放送情報 / 動画配信サービス 『Mnet Smart』 配信情報】 「半分の半分 ~声で繋がる愛~」 2020年8月2日(日) 1話先行放送!8月21日(金)21:30 放送スタート! 本放送:毎週(金)(土)21:30~ 出演者:チョン・ヘイン、チェ・スビン、イ・ハナ、キム・ソンギュ ほか 演出:イ・サンヨプ「ショッピング王ルイ」「知ってるワイフ」 脚本:イ・スクヨン「空港に行く道」「ユ・ヨルの音楽アルバム」 2020年 tvN / 全12話 / 各75~90分 / 字幕放送 / HD / 日本初放送 ☆Mnet Smart では本放送後 7 日間見逃し配信で視聴可能☆ © STUDIO DRAGON CORPORATION
チョン・ヘインさんが語る、新作「半分の半分 〜声で繋がる愛〜」_1_8
桂まり●かつらまり 韓流予報士(?)。温泉保養士。「SPUR」や「eclat」などで、トラベル、フード記事など担当するライター。趣味は各国で料理教室に行くこと。「専門外ではありますが、泣いて笑って癒される韓流ドラマのお勧めを不定期で紹介します!」

What's New

  • 韓国スタイルのリアルが詰まった「KOREA SENSE」の著者に深掘り

    8月に発売され話題となっている、韓国スタイル偏愛ショップ満載の新著「KOREA SENSE」。この本の著者、 東山サリーさんは、韓国のカフェが好きすぎて訪れたカフェは韓国全土で900軒越えという、SNSやカフェ本も人気のチャーミングなマリソル世代の韓国在住コーディネーターです。彼女と私の出会いは、2017年。私の渾身のSPUR釜山特集をSNSで紹介してくれたところから始まりました。偶然共通の友人がいたことから、東京やソウル、釜山で濃密なカフェ時間を楽しんでいます。会うたび、そのファッションセンスにもキュンとさせられる彼女に、コリアセンスのあれこれを深掘り!

    韓流NEWS

    2021年9月1日

  • TOMORROW X TOGETHERが胸に刺さる理由

    ある日突然、なんの前触れもなく韓国ドラマの沼にハマるファンもいるように、最近思いもかけない私の周りの友人知人がK-POPにハマっています。なかでも、世界の頂点に輝いた、唯一無二の人気アーティストBTSは言わずもがな、同じ事務所HYBEの第4世代の代表格で、デジタルネイティブのZ世代の代弁者とも言われるTOMORROW X TOGETHERの人気が世代を問わず急上昇中。発売からわずか1週間で63万枚セールスのヒット作となっている5月発売の2ndアルバム『The Chaos Chapter:FREEZE』に続き、8月17日に2ndアルバムのリパッケージアルバム『The Chaos Chapter: FIGHT OR ESCAPE』をリリースした彼らの胸に刺さる魅力を紹介します!

    韓流NEWS

    2021年8月19日

  • ワールドワイドな人気を誇るBLACKPINKが夏を盛り上げる!

    世界を席巻する4人組ガールズグループ、BLACKPINK。8月3日には「THE ALBUM-JP Ver.-」をリリース、翌日4日には韓国デビュー5周年を記念して制作された初の映画『BLACKPINK THE MOVIE』が日本を含む世界約100カ国で劇場公開となり、なかなかライブなどでパフォーマンスに触れることのできないファンにとって嬉しい贈り物が続きます。映画は、世界を虜にするアスリートの活躍にも似た、高みを目指す4人のアーティストの今がリアルに伝わる胸熱映画となっていて、この夏を、ガールクラッシュBLACKPINKが盛り上げます!

    韓流NEWS

    2021年8月3日

  • 夏の話題作、推しドラマ&映画が大渋滞!!

    気分を上げ、心を豊かにしてくれる芸術の存在にありがたさを今まで以上に感じる今日この頃。嬉しいことに、この夏も話題の韓国ドラマ、韓国映画が目白押し!ドラマは「シグナル」「ムーブ・トゥ・ヘブン:私は遺品整理士です」のイ・ジェフンさんのダークヒーローもの「模範タクシー(原題)」、「星から来たあなた」のチョン・ジヒョンさんの「キングダム アシンの物語」。映画は、実話をもとに描いた働く女性の『サムジンカンパニー1995』、韓国で観客動員820万人超えを記録したブロックバスター映画『白頭山(ペクトゥサン)大噴火』、「トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜」『新感染 ファイナル・エクスプレス』のコン・ユさんと「青春の記録」のパク・ボゴムさん共演の『SEOBOK/ソボク』、そして、グローバルに活躍するBLACKPINKの本国デビュー5周年を記念した初の映画『BLACKPINK THE SHOW』と熱いラインナップに注目!

    韓流NEWS

    2021年7月9日

  • 豪華、韓ドラ松花堂弁当! 魂入れ替わりラブコメ時代劇「哲仁王后(チョルインワンフ)」

    韓国ドラマ好きなら、知らない人はいない名作ドラマ量産ケーブルTV局tvN。私の韓国旅行の楽しみのひとつは、tvNがリアルタイムで観れること。そのtvNの歴代視聴率ランキングの上位を占めるのは、1位から「愛の不時着」「トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜」「恋のスケッチ 応答せよ1988」「ミスター・サンシャイン」と続き、5位が今回紹介する「哲仁王后(原題)」、6位が「ヴィンチェンツォ」。ランキングからも、愛すべき魂入れ替わりフュージョン・ラブコメ時代劇「哲仁王后」が、どれだけ人々を熱中させ、大ヒットしたかが伝わってきます。どのキャラクターも生き生きと魅力的で、衣装やセット、宮中料理なども麗しくときめきが止まりません!待望の日本初放送が衛星劇場でスタートします!!

    韓流NEWS

    2021年7月1日

  • 「女神降臨」でブレイクの新星、ファン・イニョプさんインタビュー

    世界100カ国でヒットしたウェブ漫画が原作というドラマ「女神降臨」。日本でも放送中で、顔の天才チャウヌさん演じる秀才イ・スホの恋のライバル、ハン・ソジュンがはまり役と話題となったのがファン・イニョプさん。魅力あふれるキャラクターに完璧にシンクロ、ソジュン派、ハン・ソジュンアリ(ハン・ソジュン病)続出で、切ないソジュンの心情を乗せたOST(ドラマ挿入歌)まで披露し、世の女子たちのハートを鷲掴みに。超新星として注目されています。イニョプさんは「ノクドゥ伝~花に降る月明かり~」でカン・テオさん演じるユルムの護衛役を経て、温かくて泣ける推しドラマ「18アゲイン」では恋に不器用な高校生役を好演。「18アゲイン」放映時20万人だったSNSのフォロワー数が、「女神降臨」の熱量で935万人超えに増えたそうです。そんな宇宙いち学生服が似合う30歳のルーキーは、現在チ・チャンウクさんと来年配信予定のNetflix「アンナラスマナラ」(「雲が描いた月明かり」「梨泰院クラス」のキム・ソンユン監督、「雲が描いた月明かり」「恋するジェネレーション」のキム・ミンジョン脚本家)の撮影中だという彼に、グッと迫ります!

    韓流NEWS

    2021年6月21日

  • 眼福、社会派、癒し系。話題の最新ドラマや映画が大豊作!!

    6月も話題作が続々登場して嬉しい限り!百想芸術大賞で作品賞に輝いた「怪物」は、主演のシン・ハギュンさんが、「ヴィンチェンツォ」のソン・ジュンギさんや「サイコだけど大丈夫」のキム・スヒョンさん、「悪の花」のイ・ジュンギさん、「ペントハウス」のオム・ギジュンさんという錚々たる候補者を抑えて最優秀主演男優賞も受賞したのにも納得の話題作です。また、じんわり泣けて私好みの「賢い医師生活」シーズン2も始まるなど、韓国ドラマ、韓国映画の快進撃はこの夏も続きます!!

    韓流NEWS

    2021年6月15日

  • ファン待望New Single「Emotion」リリース!チャン・グンソクさんロングインタビュー

    5月26日に、シングルとしては4年半ぶりとなる「Emotion」をリリースしたチャン・グンソクさん。子役時代からドラマや映画で活躍してきた彼は、歌手として日本デビューも果たしマルチな才能でファンを魅了してきました。昨年5月に約2年に及ぶ社会服務要員としての服務を終え、アーティストとして再始動!今年3月の配信シングル「Star」が、たちまちLINE MUSICリアルタイムチャートで1位になるなどそのカリスマぶりを発揮。しなやかに、そしてパワーアップして帰ってきた唯一無二のエンターテイナー&伝説のスター、グンソクさんにたっぷりお話をうかがいました!

    韓流NEWS

    2021年5月28日

Read More

Feature

Ranking