アラフォーのための「キレイ色スカート」Q&A

2017年3月16日
きれい色全盛のこの春、「取り入れるならスカートで」が一番簡単! 選び方と街で浮かない着こなし方を、実力派スタイリスト3人がレクチャー

<この3人が解説します!>

1/3

2/3

3/3

スタイリスト 福田麻琴さん●留学先・パリで会得した、大人のフレンチカジュアル提案が大人気
スタイリスト松村純子さん●シンプル&シックなのに抜群に高感度なスタイリングに定評あり
スタイリスト森 陽子さん●女っぷり高いスタイルとSサイズゆえのバランス術がお得意なホープ

■アラフォーがきれい色を取り入れるなら 「スカート」で、が正解です!

例年のように小物で投入、もいいけれど、今年のきれい色は服で取り入れたほうが断然素敵! とはいえトップスだとアラフォーには主張が強すぎ。顔から少し離れたスカートなら、派手すぎず無理なく取り入れられます!

Q.街で浮かない、取り入れやすい色&形は?

→A.鮮やかな色より「くすみカラー」 &「長め丈」がおすすめ!

「ビビッドすぎる色だと"色が歩いてくる!"状態に(笑)。手持ち服や街の景色になじみやすいちょっとくすんだトーンがおすすめ」(スタイリスト福田真琴さん)。
「丈が短めだとどうしても若くて浮かれた印象に。膝下丈なら、大人っぽく落ち着いた雰囲気にまとまります」(スタイリスト森陽子さん&松村純子さん)。

1/2

2/2

グリーンスカート( 4 月上旬以降展開予定)¥27,000/インターリブ(サクラ)
イエロースカート¥24,000/ラヴァンチュール マルティニーク

What's New

Magazine

Instagram

Feature

Ranking

Keywords