老けない肌をキープ!アラフォーのためのUVアイテム Q&A

2017年3月18日
紫外線や大気汚染からアラフォーの肌を守るためにはUVケアは必須。

Q.UVケア、いつから 本格的に始めるべき?

→A.もちろん、今すぐ! 春の紫外線は夏に匹敵するほど危険

4〜5月は、紫外線量がUV-A、UV-Bともに9月より高く、7〜8月に次いで光老化の危険度大。ただちに自分に合ったUVコスメを手に入れてケアを!

☆ゆらいでいる時もOK! 敏感肌にも使えるUV

1/3

2/3

3/3

●敏感時の赤み&くすみをカバーして美素肌に
ノンケミカル処方。ベージュの美容液が肌色をキレイに。花粉などの微粒子からも保護。d プログラム アレルバリア エッセンスBB SPF40・PA+++ 40㎖¥3,000/資生堂
●首やデコルテなど、ゆらいだボディにも
顔・体に使える低刺激UV。水ベースなので、あと肌サラリ。セラミドケアでバリア機能もアップ。キュレル UVエッセンス(医薬部外品)SPF30・PA +++ 50g¥1,500(編集部調べ)/花王
●敏感肌を美白しながら強烈な日射しもカット
防腐剤など無添加。美白もできて汗・皮脂に強く、旅先や出張先にも。サンメディックUV薬用サンプロテクト EX(医薬部外品)SPF50+・PA++++ 50㎖¥2,100/資生堂薬品

Q.下地やファンデーションにも日焼け止め効果が あるけど、それでもUVケアは必要?

→A.SPF30以上、PA+++以上の「専用UV」を一本かませて

春からの強い紫外線に、SPFやPAが低めの下地やファンデーションのUVケア効果で対抗するのは不安。UVケアを主目的としたコスメは必須。

Q.春先から紫外線のせいで 唇がカサカサに。 UVケアしてくれるリップは?

→A.デリケートな唇こそ 上質なUVリップを

4月を過ぎたら、リップケアはUVカット効果のあるものにチェンジ。エイジングケア成分を含む良質なアイテムを選び、将来の縦ジワ&唇しぼみを予防したい!

1/2

2/2

●紫外線を強力に防ぎ、ふっくらハリのある唇に
美容液のようにベタつかず、ハリ唇に。クレ・ド・ポー  ボーテ ソワンUVレーブル SPF30+・PA+++¥6,000/資生堂インターナショナル
●2種のパールがくすみも払しょく
恒例の限定UVグロス。今年はラベンダーとピンクのパール入りでくすまない血色唇を演出。リップグロスUV2017¥2,800/HACCI(限定品)
撮影/国府 泰 構成・文/小田ユイコ

What's New

Magazine

Instagram

Facebook

Twitter

Feature

Ranking

Keywords