2020年夏、アラフォーが絶対に使えるサンダルのまとめ|夏小物トレンド

これからの季節に履かずにはいられないサンダル。40代の定番服にもトレンドコーデにも使えるサンダルを一挙ご紹介。サンダルとボトムの最旬の合わせテクも必見です!

①結局サンダルって何色が使えるの?徳原文子さんは「黒」派

スタイリスト 徳原文子さん

スタイリスト 徳原文子さん

きちんと見え”するのが黒の最大の魅力。ラフになりがちな夏コーデがぐっと大人に

「今回ピックアップした5足は、すべてフラットサンダル。フラットも、「黒」なら大人っぽくきれいめに仕上がるから〝ちゃんとした場〞にも履いていけるんですよね。もちろん、引き締め効果も絶大! 個人的にも、黒サンダルは必ず1足は買い足す、〝ひと夏をともにする〞アイテムです」

徳原文子さんは「黒」サンダル派!1
A 足の内側半分を覆うような個性的なデザインも、黒なら取り入れやすい。¥18,000/フラッパーズ(ラオコーンテ) 
B おなじみのカナダ発ビーチサンダルもリッチな印象。¥8,000/ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア(ティキーズ)
徳原文子さんは「黒」サンダル派2
C 細ストラップに配されたゴールドスタッズで、辛口な女らしさを。¥35,000/アマン(イル サンダロ オブ カプリ) 
D 太めのバックルつきベルトが印象的。安定感も抜群。¥47,000/ユナイテッドアローズ アトレ恵比寿 ウィメンズストア(ロートレ ショーズ) 
E  アンクルストラップ×ゴールドの金具で足首をほっそりと演出してくれる。¥154,000/アパルトモン 神戸店(ジュゼッペ ザノッティ)

<こんなに使える!>

 徳原文子さんは「黒」サンダル派3

「D」を着用!

「ともすると子供っぽくなりがちなチェック柄のワンピースですが、黒の型押しフラットサンダルを合わせるとほどよい抜け感が生まれます」。バッグも黒を選び、全身に統一感を。

靴/Dと同じ ジャケット¥45,000/カオス新宿(カオス) ワンピース¥45,000/TOMORROWLAND(ボーメ×トゥモローランド) ピアス¥65,000/アパルトモン 神戸店(アグメス) ネックレス¥25,000/ショールーム セッション(マリア ブラック) バッグ¥52,000/ロンハーマン(モダン ウィーヴィング)
徳原文子さんは「黒」サンダル派4

「E」を着用!

「淡トーンを引き締めて」。

靴/ E と同じ Tシャツ¥8,500・スカート¥18,000/カオス新宿(カオス) ニット¥26,000/エイトン青山(エイトン) 帽子¥58,000/ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア(ロックアンドコー ハッターズ) サングラス¥45,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(カドラーアンドグロス) ネックレス¥18,000/ショールーム セッション(マリハ) バッグ¥58,000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(ザンケッティ) バングル¥49,000/アパルトモン 神戸店(ガブリエラ アルティガス)

②結局サンダルって何色が使えるの?松村純子さんは「パイソン」派

スタイリスト 松村純子さん

スタイリスト 松村純子さん

グレー~ベージュベースまで。意外と幅のあるパイソンは、誌面での使用率も高い!

「きれいめやフェミニンなスタイルに合わせるだけでピリッと洗練されて見えるので、マリソルのスタイリングでもよく使用するのがパイソン柄。特にグレージュベースのサンダルは万能で、印象も柔らかくなるので、「パイソンはハードすぎるかも?」と思っている人にも自信をもっておすすめします」

松村純子さんは 「パイソン」サンダル派1
A ジュート素材とのコンビネーションが、パイソンを軽やかに演出。( 3 )¥27,500/デミルクス ビームス新宿(ペリーコ サニー) 
B グレーベースのクロスストラップで甲を華奢に見せ、ぺたんこでもスタイルアップを。( 2 )¥23,000/ゲストリスト(コルソローマ/ハウント代官山) 
C パイソンの風合いがコーディネートに奥行きを与えてくれる。(4.7)¥67,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(クレジュリー)
松村純子さんは 「パイソン」サンダル派2
D トレンドの甲深フラットは、黒×パイソンでより辛口に。(1)¥18,000/フラッパーズ(ラオコーンテ) 
E アンクルストラップと高めのヒールで女っぷり高く。( 8 )¥38,000/ウィム ガゼット青山店(ウィム ガゼット)

<こんなに使える!>

松村純子さんは 「パイソン」サンダル派3

「D」を着用!

「素材違いのブラックコーデに、甲深めのパイソン柄フラットを投入。「黒コーデに立体感を与えて。ちなみにこのサンダルは、私も購入しました(笑)」。

靴/Dと同じ シアーショートスリーブニット¥18,000/ロエフ 六本木店(ロエフ) ミリタリーパンツ¥23,000/ティッカ(ティッカ) バッグ¥22,000/ウィム  ガゼット青山店(マルコ マージ) 2 連ネックレス¥182,000/ロンハーマン(タナーズ インディアン アーツ) バングル¥56,000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル)
松村純子さんは 「パイソン」サンダル派4

「E」を着用!

「まろやかなライトグレーのパイソン柄サンダルは、トレンドカラーともマッチ。ブルー×グリーンの大胆な配色をうまく中和してくれます」。細めヒールできちんと見えも。

靴/E と同じ ニット¥20,000/RHC ロンハーマン(アウターノウン) シルクリネンスカート¥39,000/エイトン青山(エイトン) バッグ¥145,000/エリオポール代官山(ザンケッティ) ピアス¥11,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(レヴェンス) バングル¥16,000/アマン(アンセム フォー ザ センセズ)

③結局サンダルって何色が使えるの?池田メグミさんは「きれい色」派

スタイリスト 池田メグミ

スタイリスト 池田メグミ

服がベーシックな日こそ、カラーサンダルを。 “くすみ系”を選べば、出番が広がります

「ブラウンやカーキなど、アースカラーが豊富な今季。服のベースカラーともなじみ、“映え”も狙えるカラーサンダルはこれからが活躍の本番です! 発色がビビッドなものよりは、ややくすんだトーンのグリーンやイエロー、オレンジなどのほうがコントラストがつきすぎず、大人にちょうどいいアクセントに」

池田メグミさんはサンダルきれい色派1
A マスタードイエロー×細めストラップでさりげなくコーデを盛り上げて。(5.5)¥39,000/ビームス ハウス 丸の内(ブレンタ) 
B オレンジのコードストラップが重なり合い、足もとを表情豊かに演出してくれる。( 5 )¥52,000(限定商品)/アマン(ペリーコ) 
C 華奢ストラップのサンダルを、ピスタチオグリーンでフレッシュに。(2.5)¥26,000/ハイブリッジ インターナショナル(ファビオ ルスコーニ) 
池田メグミさんはサンダルきれい色派2
D 同じグリーンでも、スエード素材にのせるとシックな印象。かかとがホールドされて歩きやすさも。(0.5)¥24,000/ファビオ ルスコーニ ヴィオロ福岡店(ファビオ ルスコーニ) 
E 絶妙な発色のイエローサンダルは、クラシカルなバックルもポイント。( 1 )¥29,000/エイチ ビューティ&ユース(ディファイナリー)

<こんなに使える!>

池田メグミさんはサンダルきれい色派3

「B」を着用!

ギャザーたっぷりのブラウス×すそベルトパンツ。デザイン性の高い甘めアイテムを使ったコーディネートを、オレンジのストラップサンダルでカジュアルダウン。「くすんだオレンジは、カーキと相性もよく自然になじみます」(池田さん)。

靴/Bと同じ 白ブラウス¥26,000/ロンハーマン(テン バイ ロンハーマン) パンツ¥18,000/アストラット 新宿店(アストラット) バッグ¥37,000/エストネーション(アニータ ビラルディ) ピアス¥85,000/マリハ 伊勢丹新宿本店(マリハ)
池田メグミさんはサンダルきれい色派4
池田メグミさんはサンダルきれい色派4

「E」を着用!

「この夏の定番になりそうな、黒トップス×ベージュのリネンパンツ。クールな中に、イエローのバックルサンダルで可愛げをプラスすれば新鮮に」(池田さん)。足もとで個性を出すのも素敵。

靴/Eと同じ トップス¥76,000/アパルトモン 神戸店(マディソンブルー) パンツ¥39,000(エッフェ ビームス)・時計¥24,000(デミルクス ビームス)/ビームス ハウス 丸の内 ハット¥16,000/essence of ANAYI(ADRIANAHATS) バッグ¥101,000/エリオポール代官山(ザンケッティ)

④結局サンダルって何色が使えるの?福田亜矢子さんは「茶色」派

スタイリスト 福田亜矢子さん

スタイリスト 福田亜矢子さん

手持ちの服が、たちまち今っぽく。ブラウンサンダルの〝更新力〞に注目

「トレンドのベージュ系カラーがちょっぴり苦手な人こそ〝サンダルで、濃いめの茶色〞を取り入れるのがおすすめ。ベージュだと甘くなったり、コンサバに見えがちなところをぐっと抑え、しかも瞬時に今っぽさを与えてくれます。どんな色の服にも合う〝受け止め力〞が高いのもポイント!」

福田亜矢子さんは「茶色」サンダル派1
A 細めヒールと華奢なストラップが美しい一足。バーストラップにあしらわれたゴールドのステッチもアク セントに。( 5 )¥43,000/フラッパーズ(ネブローニ) 
B 親指のビジューでさりげない華やかさを。¥13,000 /ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(ユナイテッドアローズ) 
福田亜矢子さんは「茶色」サンダル派2
C 幅の異なる2 本のストラップが足の甲をきれいに見せて。太ヒールで安定感も抜群。(5.5)¥22,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(マ ウロ・デ・バーリ) 
D バックル使いとスエードの素材感が上品。( 1 )¥45,000TOMORROWLAND(ブレンタ) 
E 海を感じさせるロープモチーフ×レザーの大人なトング。¥36,000/アマン(イル サンダロ オブ カプリ)

<こんなに使える!>

福田亜矢子さんは「茶色」サンダル派3

「E」を着用!

「ラベンダーカラーの甘めドレス。ブラウンのトングで引き締めつつ、鮮度も高めて」。

靴/ E と同じ ドレス¥27,000/デミルクス  ビームス 新宿(マリハ×デミルクス ビームス) カーディガン¥31,000/スローン サングラス¥34,000/モスコット トウキョウ(モスコット) バングル¥15,000/フラッパーズ(バンボレイラ) バッグ¥63,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(リトル リフナー) ストール¥27,500/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(アソース メレ)

福田亜矢子さんは「茶色」サンダル派4

「A」を着用!

「タイプライターやリネンなど、ハリのある夏素材とブラウンサンダルは好相性!」辛口カジュアルを、華奢なヒールサンダルで女っぽく盛り上げて。

靴/Aと同じ ブラウス¥28,000/アングローバル(イレーヴ) パンツ¥35,000(チノ)・バングル¥13,000(ベンアムン)/デミルクス ビームス 新宿 帽子¥32,000/アパルトモン 神戸店(クライド) ネックレス¥225,000/バーニーズ ニューヨーク(ソフィー ブハイ) バッグ¥15,000/ロンハーマン(パロロサ)
【Marisol6・7月号2020年掲載】撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/徳原文子 福田亜矢子 松村純子 池田メグミ

⑤エビちゃんが着こなすサンダルが主役の女っぷり夏コーデ

夏コーデを思い切り楽しむのに必要なのは、夏コーデの軸になる新しいサンダル。軽やかにハッピーに。足もと主役の女っぷりコーデで夏を満喫!

 SHINY SANDALS 

サンダル×ジャケット×パンツコーデを着たモデルの蛯原友里さん

シャキッと決めたいけど、頑張りすぎは気分じゃない。そんな今のムードに合わせ、ハンサムコーデにシャイニーなフラットサンダルを。

マニッシュなリネンジャケットに白いTシャツ。色数を絞ったシンプル&クールなコーデに、足もとの涼しげなグリッターが女っぽいツヤを添えて。

サンダル¥52,000/アマン(ペリーコ) ジャケット¥126,000/マディソンブルー Tシャツ¥7,800/スローン パンツ¥24,000/エストネーション スカーフ¥13,000/アルアバイル(エネス) サングラス¥38,000/アイヴァン PR(アイヴァン) ピアス¥69,000・ブレスレット¥103,000(ともにソフィー ブハイ)・ネックレス¥42,000(ハルポ)/エスケーパーズオンライン バッグ¥32,000/ウィム ガゼット青山店(ミカ デラ ヴァッレ)
BIJOU SANDALS

 BIJOU SANDALS 

サンダル×カットソー×レーススカートコーデを着たモデルの蛯原友里さん

はくだけでテンションが上がる夏のスカートコーデに、繊細なビジューのきらめきでセンシュアルな魅力をプラス!

一枚でもパッと目をひく華やかなブルーの総レーススカート。足もとはあえてはずさず、華奢なビジューサンダルで直球フェミニンを楽しんでみる。ただしエレガントになりすぎないよう、トップスはカジュアルな黒Tシャツで。華やかなのに日常にフィットする、こなれ感のある女っぷりコーデに仕上げて。

サンダル¥35,000/アマン(イル サンダロ オブ カプリ) カットソー¥21,000・スカート¥130,000/ブラミンク ピアス¥28,000(カイマナ)・ネックレス¥18,000(マリハ)/ショールーム セッション バッグ¥108,000/カオス新宿(ザンケッティ)

 LEATHER BEACH SANDALS 

サンダル×Tシャツ×パンツコーデを着たモデルの蛯原友里さん

カジュアルアイテムで遊ぶのも夏の醍醐味。休日は、ラフなのに品もあるレザーのビーチサンダルで洗練ワントーンに遊び心を。

いわゆるゴム製のものより格段に品よく見えるレザー素材の"ビーサン"は、一足あると大人の休日コーデに重宝すること間違いなし。Tシャツと色をリンクさせてワントーンでまとめつつ、さりげないゴールド使いでリッチに仕上げて。

サンダル¥11,000(レインボー サンダル)・バッグ¥98,000(ザンケッティ)/アパルトモン 神戸店 カットソー¥8,500(カオス)・ストール¥27,000(アソースメレ)/カオス新宿 パンツ¥28,000/ウィム ガゼット青山店(ウィム ガゼット) 帽子¥39,000/ストラスブルゴ(ボルサリーノ) ネックレス¥21,000/ショールーム セッション(マリア ブラック) バングル¥19,000/アマン(アンセム フォー ザ センセズ)

 VIVID PINK SANDALS 

サンダル×ニット×ワンピースコーデを着たモデルの蛯原友里さん

はいている本人もまわりもキュンとする!ビビッドなピンクをチラリとしのばせて。

まさに主役と呼ぶにふさわしい、ピンク×ヒールが華やかな一足を、ロングワンピのすそからチラリ。ワンピースの色をサンダルと同系のモーヴピンクにすることで足もとだけが浮かず、品のあるフェミニンスタイルに。

サンダル¥84,000/ストラスブルゴ(ニコラス カークウッド) ワンピース¥46,000/カオス新宿(カオス) ニット¥18,000(ウィム ガゼット)・バッグ¥29,000(カユ)/ウィム ガゼット青山店 イヤリング¥11,000/アルアバイル(ドミニク デナイブ パリス)
【Marisol8月号2020年掲載】撮影/黒沼 諭(aosora/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/森 ユキオ(ROI) スタイリスト/徳原文子 モデル/蛯原友里

⑥今季注目の「甲深フラットサンダル」×ボトムの着こなしサンプル

今季注目の「甲深フラットサンダル」とボトムの合わせをご提案!

STYLE.1

「甲深フラットサンダル」× プリーツスカート 
バックルつきのサンダルを 風になびく白プリーツのスパイスに投入

甲深フラットサンダル
ゴールドのバックルつきベルトサンダルは、ほんのり辛口なムード。
サンダル¥59,000/アパルトモン 神戸店(ミッシェルヴィヴィアン)
甲深フラットサンダル×ボトム1
ふんわり広がるプリーツスカートを主役にした白コーデを、ピリッと引き締めて。

ジャケット¥98,000/アマン(アンスクリア) カットソー¥13,000/ボウルズ(ハイク) スカート¥39,000/アングローバル(イレーヴ) ピアス¥22,000/ショールーム セッション(モダンウィーヴィング) ネックレス¥20,000/プラージュ代官山店(ローラ ランバルディ) バッグ¥21,000/TOMORROWLAND(クリスチャンヴィラ

STYLE.2

「甲深フラットサンダル」× ロングスカート 

ヌーディなベージュスエードがブラウンのロングスカートに抜け感を

甲深フラットサンダル×ボトム3
肌なじみのいいベージュスエードのトングサンダルは、履き心地はもちろん、見た目にもコンフォート。
サンダル¥16,000/フラッパーズ(ラオコーンテ) 
甲深フラットサンダル×ボトム5
赤みブラウンのロングスカートと合わせ、都会的なリゾートスタイルを意識。どんな丈のスカートともバランスよく決まるのがうれしい。

カットソー¥8,500(カオス)・帽子¥43,000(クライド)・ストール¥27,000(アソースメレ)/カオス新宿 スカート¥28,000/アパルトモン 神戸店(オズマ) ネックレス¥25,000/ショールーム セッション(マリア ブラック) バッグ¥74,000/ドゥロワー 六本木店(ワンドラー)

STYLE.3

「甲深フラットサンダル」×リネンパンツ
ぺたんこサンダルの中でも、今季の注目は甲全体を広めにカバーするデザイン。足もとにラフな抜け感が出るので、定番ボトムの印象をより今っぽく更新できる。

甲深フラットサンダル×ボトム5
サンダル¥19,000/エディション 表参道ヒルズ店(エディション)
甲深フラットサンダル×ボトム6
まずは、ベージュのリネンパンツと。白の軽快さで、よりリラックスした表情に。太いストラップがクロスしたようなデザインは、履きやすさもお墨つき。ベージュのリネンパンツを休日仕様に。

サンダル¥19,000/エディション 表参道ヒルズ店(エディション) ニット¥22,000/アングローバル(イレーヴ) パンツ¥19,000/ヴェルメイユ パー イエナ 青山店(ヴェルメイユ パー イエナ) サングラス¥45,000/オプティカル テーラー クレイドル 青山店(カトラーアンドグロス) ピアス¥11,000/プラージュ 代官山店(フィリップ オーディベール) ネックレス¥45,000/アパルトモン 神戸店(マラ エムシーエス) バッグ¥29,000/オルサ(オルセット)

STYLE.4

「甲深フラット」× ブルーデニム 

切りっぱなしのブルーデニム×白フラット。いつものコーデを、足もとから涼しげに

甲深フラットサンダル×ボトム2
細いトゥーループと、斜めにカッティングされたストラップのダブル使いが上級者風なフラットサンダル。白のロングシャツ×デニムの定番スタイルがぐっとあかぬける。

サンダル¥40,000/ザ・グランドインク(ロランス) シャツ¥18,000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(ジャーナル スタンダード レサージュ) パンツ¥33,000/サザビーリーグ(マザー) ピアス¥21,000/ショールーム セッション(モダンウィーヴィング) メガネ¥29,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(オリバーピープルズ) バッグ¥100,000/TOMORROWLAND(ワンドラー)
【Marisol6・7月号2020年掲載】撮影/前田 晃(MAETTICO/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/森 ユキオ(ROI) スタイリスト/徳原文子 モデル/小泉里子

⑦今季注目の「太ヒールストラップサンダル」×ボトムの着こなしサンプル

今季注目の「太ヒールストラップサンダル」とボトムの合わせをご提案!

STYLE1.

「太ヒールストラップサンダル」×フレアスカート

華奢な多連ストラップサンダルもこの夏の注目トレンド。安定感のある太めヒールを選ぶと、きちんと感にシャープさも加わり、ふだん使いしやすく。

Manolo Blahnikの太ヒールストラップ
サンダル(3.5)¥103,000/ドゥロワー 丸の内店(マノロ ブラニク) 
「太ヒールストラップ」×フレアスカートコーデ
くすみブルーの細ストラップがフレアスカートを引き締めて。足首からかかとまでホールドするアンクルストラップのおかげで、カラーサンダルがとびきり上品に。グリーンスカートとの色合わせもヘルシーな女らしさにつながる。

カットソー¥10,000/アングローバル(イレーヴ) ニット¥26,000・スカート¥39,000/エイトン青山(エイトン) ピアス¥25,000/ショールーム セッション(マリハ) リング¥80,000/エスケーパーズオンライン(ソフィー ブハイ) バングル¥19,000/アマン(アンセム フォー ザ センセズ) バッグ¥16,000/フラッパーズ(メゾン ヴァンサン)

STYLE.2

「太ヒールストラップサンダル」× ワイドパンツ 

落ち感のあるワイドパンツは多連ストラップサンダルできちんと見せて

太ヒールストラップ×ボトム1
足首と甲、どちらも華奢に見せてくれる細ストラップが強い味方。ルーズになりがちな太めパンツをきれいめに。

サンダル(4.5)¥27,000/ヴェルメイユ パー イエナ 青山店(リブクール) カットソー¥26,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) パンツ¥29,000/カオス新宿(シーオール) サングラス¥38,000/オプティカルテーラークレイドル 青山店(カトラーアンドグロス) ネックレス¥14,000/ショールーム セッション(マリア ブラック) ストール¥27,500/ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア(アソース メレ) バッグ¥54,000/ロンハーマン(モダン ウィーヴィング)

STYLE.3

「太ヒールストラップサンダル」× プリントスカート  

優しげなオフホワイト×細ストラップで自然体な美しさを引き出して

太ヒールストラップ×ボトム2
サンダル( 4 )¥27,000/アマン(ペリーコ サニー)
太ヒールストラップ×ボトム3
今季リニューアルしたペリーコ サニーのストラップサンダル"カテナリー"。かかとを優しくホールドするデザインは、横顔まで女性らしく演出してくれる。ウッドの太ヒールも、コロンとしたフォルムでどこか愛らしく。柔らかなオフホワイト色で、大胆なボタニカルプリントのスカートもナチュラルな印象に。

ニット¥24,000/カオス新宿(カオス) スカート¥55,000(マラ ホフマン)・バッグ¥58,000(ザンケッティ)/ヴェルメイユ パー イエナ 青山店 イヤリング¥25,000/プラージュ 代官山店(フィリップ オーディベール)

STYLE.4

「太ヒールストラップサンダル」× ショートパンツ 

ボリュームある太ヒールでショートパンツを女っぷり高く

太ヒールストラップ×ボトム4
サンダル( 6 )¥81,000/ドゥロワー 六本木店(ジャンヴィト・ロッシ) 
太ヒールストラップ×ボトム5
服でちょっぴり冒険する日こそ、脚を絶対きれいに見せてくれるサンダルを相棒に。ややモードな高めの太ヒールで全身を品よく底上げ。

ジャケット¥69,000・パンツ¥29,000/エイトン青山(エイトン) Tシャツ¥11,000/アパルトモン 神戸店(ラカウサ) ピアス¥29,000/プラージュ 代官山店(ヘレナローナー) ネックレス(上)¥47,000・(下)¥11,000/ショールーム セッション(マリア ブラック) バッグ¥62,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(モダンウィービング)
 
 
【Marisol6・7月号2020年掲載】撮影/前田 晃(MAETTICO/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/森 ユキオ(ROI) スタイリスト/徳原文子 モデル/小泉里子

▼あわせて読みたい

What's New

Read More

Feature

Ranking