春は「スニーカー」と「バレエ靴」さえあればいい!

2017年3月22日
楽ちんなのに、たちまち今どき!定番スニーカーは女っぽく、新顔バレエ靴はちょっぴりハンサムに着こなして。
最旬2足の、アラフォーならではの選び方&着こなしをマスター!

<ワントーンでぐっと洗練!スニーカー>

この春は、脱・どカジュアル。“女っぽいスニーカースタイル”を目ざしたい。ワントーンなら、洗練度も気負わなさも手に入り、コーディネートを大人に導いてくれる。

おしゃれプロからも支持の厚い、Ambのレースアップスニーカー。深いネイビーの色みと上質なレザーの光沢感が、どこかかっちりとした印象を残す。インソールは柔らかなクッション生地。そんなネイビーのレザースニーカーは、女っぷり高いタイトスカートと合わせて都会的に。

スニーカー¥20,000/ハイブリッジ インターナショナル(Amb) シャツ¥25,000/ビームス ハウス 丸の内(オリアン) スカート¥31,000/ウィム ガゼット青山店(ウィム ガゼット) サングラス¥31,000/モスコット トウキョウ(モスコット) バングル¥15,000/フラッパーズ(アロン) ブレスレット¥14,000/ジュエルチェンジズ 新店(メゾン ボワネ) ピアス¥6,900/バラタ コンシェルジュ プレスルーム(ピアスバイシュム) バッグ¥135,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)

What's New

Magazine

Instagram

Facebook

Twitter

Feature

Ranking

Keywords