しゃれ感アップにお役立ち!今買うなら「ワントーン」スニーカー

2017年3月30日
スニーカーで色を取り入れるなら、グレーやネイビー、ベージュなどベーシック色のワントーンを。
足元はきれいめに、が大人スニーカーの鉄則!ワントーンなら着こなししだいで抜け感出しにも、ハズしにもなる。

1:SARTORE
ブーツの名手「サルトル」から、ハイカットのスニーカーが登場。ひもなしのスリッポン風デザインと、なめらかなグレースエードが大人。

2:MHL
イギリス軍が使用していたスニーカーをベースとした、MHL定番の型。シックなカーキはこの春トライしたいカラー。滑りにくい靴底など実用面も充実。

3:Onitsuka Tiger
テニスシューズがベースとなった「LAWNSHIP」のアップデートモデル。淡いベージュと細身のフォルムがスタイリッシュ。

4:K・SWISS
K・SWISSの特徴である5本ラインをパンチングした新モデル。全面に採用した黒レザー×白ソールは、コーディネートの締め役に重宝。

5:New Balance
昨年秋に発売されて話題の、「996」のベージュカラー。ややつるっとしたアッパーの素材感と、白ソールとのバランスが軽やか。

6:adidas Originals
「スタンスミス」の新作はスエードのグレー。シューレースも同色で旬ボトムともなじみやすく、争奪戦間違いなし。

7:Keds
ケッズの定番「アンカー」シリーズのネイビーは、これからの季節にぴったりのさわやかさ。クラシカルなフォルムがいとおしい。

8:Amb
Ambから、なめらかなスエード素材の新モデルが登場。アッパーとシューレースのグレーの濃淡が、着こなしを立体的に見せてくれる。
1: ¥42,000/クォータリー 青山店(サルトル) 2: ¥13,000/アングローバル(MHL) 3: ¥12,000/アシックスジャパンお客様相談室(オニツカタイガー) 4: ¥8,000/ワディ ショールーム(ケー・スイス) 5: ¥13,800/エミ ニュウマン新宿店(ニューバランス) 6:¥15,000/エミ 表参道ヒルズ店(アディダス オリジナルス) 7:¥4,500/ケッズ インフォメーションセンター(ケッズ) 8:¥19,000/ハイブリッジ インターナショナル(Amb)
撮影/魚地武大

What's New

Magazine

Instagram

Facebook

Twitter

Feature

Ranking

Keywords