今季の注目は、ラクしておしゃれな「とろみ素材」のパンツ

2017年4月3日
柔らかく落ち感があり、はくだけで自然な女らしさが生まれる「とろみパンツ」の魅力と万能度に注目!
パンツは毎日コーデの機軸となるアイテム。それだけに、更新すればコーデ全体の旬度が一気に上がる!今季おさえておきたい「とろみパンツ」のはき方をシーン別にお届け!

◆お仕事

コンサバになりがちな白パンツも、“とろみ”があればほどよくこなれる。きちんと見せつつ、女らしい清潔感も忘れたくない、そんなお仕事の日に頼れるのが白のセンタープレスパンツ。ともするとコンサバになりがちなアイテムだけど、とろみ素材を選べばそんな心配は無用。ほどよい柔らかさとリラックス感が生まれ、理想の「余裕のある女性像」が簡単に。
パンツ¥29,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリー) ジャケット¥70,000/ボウルズ(ハイク) ニット¥25,000/スローン ネックレス¥29,000/ココシュニック バッグ¥55,000/ティラ マーチ ジャポン(ティラ マーチ) パンプス¥46,000/アマン(ペリーコ)

What's New

Magazine

Instagram

Facebook

Twitter

Feature

Ranking

Keywords