服の見直しで秋物を節約!古&新ミックスで旬顔コーデ【高見えプチプラファッション #128】

まだ使えるから買い替えない。秋物は手持ちアイテムの見直しから!
暑さがピークを迎えていますが、雑誌をめくるとすでに「秋」。「トレンド予測」のページには、注目のアイテムがズラリと並ぶのを目にします。どれも新鮮なアイテムばかりですが、中には「これ、また流行るの?」という、前シーズンから継続されるトレンドもチラホラ…

以前は、シーズンごとにアイテムをこまめに更新することもありましたが、最近は、使えそうなものがあれば、持っているものを優先させることがとても多くなりました。そこで、今回も秋物を取り揃える前に、手持ちの服とかぶらないようにするため、クローゼットの見直しを開始!
前シーズンの洋服4点画像
トレンドの「継続」といえば、春夏からこの秋に続きそうなアイテムのひとつに「サテン素材」があります。今ショップに行くと、艶めくサテンのスカートやパンツ、ブラウスがたくさん並んでいますよね!新しいデザインは、見ているとついつい欲しくなりますが、よく考えてみると、前シーズンに似たようなものを買った記憶が…
この連載でご紹介させて頂いたアイテムも含め、わたしが冬から春夏にかけて買った「サテン」アイテムは、この秋にもまだまだ使えるものがたくさんありました↓
サテンアイテム3点画像
今年1月頃、高級感に一目ボレをした「ロペピクニック」のブラウンのサテンパンツは、秋色のアイテムに合わせやすく、高見え感もまだまだ健在(↓左)
桜の季節に「GEORGE'S 」で発見したノーブランドのプリーツスカートも、落ち着いたベージュピンクなので秋冬にも使えそうです。
ロペピクニックのパンツとジョージズのスカート画像
そんな、更新しないアイテムたちも、トップスに旬のデザインを合わせるだけで、一気に「旬顔」に変身することも。たとえば、この秋のトレンドのひとつ「ボウタイブラウス」↓トレンドのキーアイテムを合わせてみると、「去年もの」感が気になりにくく、今年らしく復活!
ブラウスの素材にもよりますが、サテンの艶がブラウスの上品さを引き立ててくれるので、「古い」というよりはむしろ新鮮。
サテンパンツにボウタイブラウスを合わせた画像
同じく、このまま継続しそうなトレンドの「シアー」素材。春に買ったシアーのマキシスカートは、深い色の「モカ」を選んだので、このまま秋にも使えそう(↓左)
1月頃にこちらでご紹介させて頂いた、「VIS」のオフホワイトのパンツも、あたたかみのある白なので、今年も着回せそうです(↓右)
グリーンレーベルのスカートと、VISのパンツ画像
どちらもまた、トップスに旬のアイテムを合わせることで上手く復活しました。たとえば、「フォトTシャツ」なども効きそうです。トレンド感の強いアイテムを入れることで、全体のおしゃれ感がグンとアップ。
グリーンレーベルとVISのパンツにフォトTシャツを合わせた画像
更新しないアイテムを活かすコーデを考えてみると、また新しい発見もありとても新鮮です。この秋に引き継ぐなら、こんなコーデが思い浮かびました♪

Day1】シアープリーツをワントーンに入れて

グリーンレーベルのスカートブラウンのニットを合わせたコーデ
↑春夏に買った軽い質感のシアープリーツは、濃い色で季節感を損なわず、秋のフェミニンコーデを上手く助けてくれそう。主役にせずワントーンに埋めてあげるなど、控えめに活躍させてもいいですね。

Day2 】「ワイドパンツ×ボウタイブラウス」でクラシカルに

VISのパンツにボウタイブラウスをあわせた画像
↑2019年秋冬のパンツは、ボウタイブラウスに合わせて復活。「きっちり感」のあるセンタープレスのパンツは、旬のブラウスのクラス感をアップさせてくれそう。マイルドなオフホワイトが、ダーク系を上品に見せてくれそうです。

Day3】「華やかサテンプリーツ×ブラック」で辛口フェミニン

ピンクのスカートにニットを合わせたコーデ
↑ベージュ系ピンクのスカートは明るさが控えめなので、秋冬らしい「華アイテム」として活躍しそう。「フェミニン」が強いピンクのプリーツスカートは、黒やスニーカーを合わせ、少しクールにまとめるとバランスがいいですね!

Day4】「サテンパンツ×フォトT」でトレンド感を格上げ

サテンパンツとフォトTシャツを合わせたコーデ
↑今年1月頃は、ニットなどに合わせていたサテンパンツですが、今シーズンの「フォトTシャツ」に合わせると、一気に旬顔に変身。きれいめのパンツとカジュアルなフォトTシャツの相性はとてもよく、ジャケットを重ねると、さらに大人っぽい抜け感が出そうです。

Day5】サテンブラウスをダークカラーで引き立てて

ミラオーウェンのサテンブラウスにサロペットを合わせたコーデ
↑春夏のサテンブラウスは、肘が隠れる長めの袖なので秋物らしく使えます。サテンの艶を引き立てる、ブラックなどの濃い色を合わせて高級感をアップさせれば、メイン使いでまだまだ着られそう。

↓1月に買ったロペピクニックのサテンパンツはかなりのお気に入りだったので、「サテン」のトレンド継続に思わずホっ。「フォトT」を合わせて引き継ぎ完了です!
サテンパンツとフォトTシャツを合わせた着画
ニットなどのトップスも、去年から引き続き使えそうなものがたくさんあったので、また機会がありましたら、ぜひご紹介させて頂きたいと思っています!
2019秋冬ニット2点画像
「買わないもの」がハッキリすると、逆に「欲しいもの」が明確に見えてくることがありますよね。「トレンド」と「再利用」を上手く組み合わせながら、この秋もおしゃれを楽しんでいきましょう♪
…………………………………………………………………………………………………
★オマケのプチプラVol.127★
「アロマディフューザー」

自宅で過ごす時間が増えてからは、より快適に過ごすためのグッズをお店でみかけると、つい手にとって見てしまいます。「香りアイテム」もそのひとつで、特に「アロマディフューザー」を、家の各スペースに置いて楽しむようになりました。

「ディフューザー」の価格はピンキリで、100円ショップから1万円以上のものまで様々ですが、置く場所が複数あると、あまり高価な商品は長くは続かなそう…そこで、手ごろな価格で質の良いものを探していたところ、思わぬところにディフューザーが大充実していたのです…それは「ニトリ」!パッケージからして高級感があり、とてもプチプラに見えない商品の宝庫でした↓
ニトリのディフューザー3種類画像
店舗の規模にもよりますが、大型店舗の「アロマコーナー」に行って驚きました。壁一面がすべてアロマグッズなのです。ディフューザーに関しては種類が豊富すぎて、すべての香りを試すのをあきらめたほど。
インテリアとしても使うので、「デザイン重視」で選んだ商品は、なんとニトリの「オリジナル」。本格的なインテリアショップを思わせる、ハイセンスなパッケージやボトルデザインは高級感に溢れ、空間の雰囲気を壊したりすることもありません。
ニトリのディフューザー2種類中身
本格的な香りの「ブレンド」も魅力なんです。「ジンジャー&バニラ」「コーヒー&トンカビーン」「ウッド&柚子」などの凝ったブレンドが多く、まるでリゾートホテルのような質の高い香りが手ごろに楽しめます。価格が良心的なので、持続期間が短いのかと思いきや、今回買った商品はどれも4~8週間と、わりと長期間使えることにも驚きました。

それに、使い捨てではなく、詰め替え用の「リフィル」がある商品もたくさんあるので、「エコ」の観点からも評価できます。さすが「お値段以上」!
ニトリのディフューザーレッドワイン画像
良い香りは、生活の質をちょっぴり高めてくれますよね。これをみつけたらうれしくて「大人買い」してしまったのですが、いろんなスペースに置きすぎたため、香りが混ざってしまい、ちょっと失敗したなと感じているところです(笑)
  • 美女組 Akane
  • 元国内線C/A。フランス留学中にアルバイト生活でプチプラファッションに目覚め、現地でリアルな着こなしを見て学ぶ。40代が最大限おしゃれに見えるプチプラアイテムを日々発掘中。小学生2児の母。

What's New

Read More

Feature

Ranking