食事がもっと楽しくなる!エディターお気に入りのキッチンツール【ファッション名品】

ステイホーム中、編集部スタッフたちのおうち時間を楽しくしてくれたもの。今回はキッチンやダイニングで使うアイテムをご紹介。

【1】照宝のせいろ

照宝のせいろ
編集Iが手に入れたのがせいろ。「ずっと欲しくて悩んでいましたが、とうとう身を2段と蓋を購入。トウモロコシでもお芋でも、とりあえず蒸せばおいしく、簡単なのに映えるので"リア充の食卓"感が出ます」。材質、サイズなど各種あり。杉せいろ 身(21㎝)各¥
889・杉せいろ 蓋(21㎝)¥889/照宝

【2】THEのTHE 醤油差し

THEの THE 醤油差し
調味料のなかでも出番の多い醤油は、テーブルでも目立つアイテム。「毎日の自炊生活により、とうとう卓上で使う醤油差しを購入。シンプルな見た目が美しく、さらに本当に液だれしない!感動!!」と編集カゲモンが絶賛する醤油差しは、上部に"口ばし"がないのに、気持ちいいほどの液切れのよさを実現。THE 醤油差し(桐箱入り)¥3,500/SHOP Marisol(ザ)

【3】卓上型シャープナー バイエルンエッジ

卓上型シャープナー バイエルンエッジ
刃物を研ぐにはコツが必要だが、こちらのシャープナーは包丁を上から滑らせるだけ。「簡単に包丁の切れ味がよみがえるので、気持ちよくお料理できます。"メカ的"な見た目も楽しく、キッチンに堂々と鎮座!」と編集ハラチノ。三徳包丁やパン切りナイフなどさまざまな包丁を研ぐことが可能。バイエルンエッジ¥7,980/テレビショッピング研究所(ラボーノ)
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/高橋美帆 撮影協力/アワビーズ ウツワ 取材・原文/発田美穂【Marisol 9月号 2020年掲載】

おうちでの晩酌ライフを充実させるアイテムはこちら

What's New

Read More

Feature

Ranking