ALL私物!モデル・渡辺佳子さんが“この夏に買ってよかった”アイテム&お気に入りコーデ

誰にとっても特別な季節になったこの春夏、渡辺佳子さんが手に入れたものとは? お気に入りのアイテムたちをセルフスタイリングで披露してくれた!

渡辺佳子/YOSHIKO WATANABE

 ITEM 01 

COSのパフスリーブブラウス

ステイホーム期間が明けて仕事を再開するころ、「あれっ、着るものがないかも」と思い、ネットでポチったCOSのブラウス。パフスリーブの甘めのデザインが好みです。古着屋さんで出会ったシガレットパンツやラウンドトゥのシューズ、かごバッグを合わせて、フレンチシックに着てみました。
COSのパフスリーブブラウス×パンツコーデ

BLOUSE_COS

PANTS_HERMÈS(vintage)

EARRINGS & RING_TIFFANY & Co.

BRACELET_MARIE-HÉLÈNE DE TAILLAC

BAG_THE SOMERSET WILLOW

SHOES_MICHEL VIVIEN

「もともと買い物は大好き。ハイブランドからセレクトショップ、ロープラ系まで守備範囲は広めです。最近はヴィンテージが流行りなので、古着屋さんをのぞくことも。このエルメスのリネンパンツは状態がすごくよくて、サイズがぴったり! 運命の出会いでした」

 ITEM 02 

ロクのベルテッドタックパンツ

身長が高く、パンツ選びは丈で苦労することが多い私にとって、ロクは頼りになるブランド!毎シーズンチェックして、その時々でお気に入りの一本を買い足します。早春に買ったリネンのタックパンツは、淡いセージグリーンの色みに惹かれて。大好きなシャツとのコンビは私の鉄板コーデです。
COSのパフスリーブブラウス×パンツコーデ

PANTS_ROKU

SHIRT_vintage

SCARF_HERMÈS(vintage)

BAG_CHANEL

BANGLE_TIFFANY & Co.

RING_Pomellato

SANDALS_PIPPICHIC

「パフスリーブブラウス同様、バンドカラーシャツも大好物アイテム。こちらも古着屋さんで見つけた一枚です。上下がマニッシュな組み合わせの日は、男っぽくなりすぎないよう小物で女らしさを加えるのがMYルール」。ヴィンテージのスカーフも、古着屋を訪れた際は必ずチェック。少しずつ集めているのだとか
【Marisol9月号2020年掲載】撮影/菊地 哲 ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 モデル・スタイリング/渡辺佳子 スタイリング協力/松村純子

What's New

Read More

Feature

Ranking