マスクにする?美容液にする? FEMMUEの2つのブースターで夏肌V字回復! 【マーヴェラス原田の40代本気美容 #296】

マスク生活でごわつく肌を、柔らかくなめらかでスキンケアの効く肌に戻したい! そんな時はFEMMUE(ファミュ)を思い出して。毛穴ケアもできちゃうブースターマスク、洗顔直後の“肌の柔軟剤”。あなたのお悩み&ライフスタイルにぴったりなのはどちら?
FEMMUEのブースター美容液とマスク

とりわけ厳しい今年の残暑。肌がマスクとの摩擦に負けるだけではなく、紫外線や乾燥などの影響で不要な角質や汚れが肌に滞留し、くすみやゴワつきが出現しがち。せっせとスキンケアしても、なんだか肌に届いていない気がします。そんな時にお勧めしたい対策アイテムはこちら。ファミュのスペシャルケア2品です。

ファミュのドリームグロウマスクCPは日本限定

まずは、人気のドリームグロウマスクシリーズからピックアップ。今年4月から発売されているドリームグロウマスク CPは、日本限定&数量限定。パッケージにはCLARIFY・PURIFYとありますが、保湿+毛穴ケア+引き締め+ブースター……とにかく、ひとつであらゆる悩みをケアしてくれる優れものです。

その秘密はASコンプレックス。肌の皮脂分泌と毛穴の関係に着目し、肌を引き締める4つの植物成分を配合。韓国の特許も取得していて、肌あれケア機能も備えているそうです。

FEMMUEのドリームグロウマスクはバイオセルロース製

シート本体は他のドリームグロウマスクと同様にドライバイオセルロースシートを採用。取り出すと両面がこんなメッシュシートに挟まれています。片面のメッシュをはがして顔にのせたら外側も取り外し、細かいところまで密着させればOK。このメッシュのおかげで、プルプルした薄いシートですが手間取ることはありません。

ドライバイオセルロースシートは、ココナッツ発酵エキスから抽出した極細の繊維を3D状に編み込んだ100%ナチュラルなシート。ゲルのようなプルプル感と水分保持力を誇り、しかもピタッと密着。液ダレの心配もなく、おしゃべりしてもはがれてきません。このシートマスクの装着時間は約15〜20分程度ですが一度もズレたりせず、快適に過ごせました。保存料・防腐剤不使用だから、敏感に傾いた肌にも優しいんです。

FEMMUEのドリームグロウマスクはバイオセルロース製だけど薄くてフィット

それにしてもご覧ください、この薄さ! しっかり成分を届けてくれるのに肌のシミまで透けて見えるほど(笑)薄いので、顔の凹凸に沿ってしっかり密着します。しかも10分を過ぎたあたりからシートが若干タイトになってきて、適度に肌をホールドアップしてくれるんです。これも毛穴やたるみに効いている気が。そしてこのドライバイオセルロースシートが、肌表面に溜まっている角質汚れや毛穴汚れをふやかしてからめ取ってくれるんだそう。というわけで、マスクを外したあとの肌はくまなくツルンとなめらか、そして明るい! スキンケアのなじみも格段にアップしそうです。

ファミュ ドリームグロウマスク(CLARIFY・PURIFY) 6枚入り ¥4200/株式会社アリエルトレーディング<日本限定・数量限定発売中>

FEMMUEの最新アイテムはローズソフトナー

そしてこちらは、発売されたばかりのローズ ソフトナー。その名のとおり“肌の柔軟剤”ともいうべきブースターセラムです。

FEMMUEのローズソフトナーはトロミがあるのにスッと浸透

テクスチャーには少しトロミが。これはダマスクローズのフローラルウォーターとヒアルロン酸Naのコンビネーションによるもの。洗顔後の肌に速やかにうるおいを与え、ふんわりと柔らかくスキンケアなじみのいい状態へと整えてくれます。少量でスーッと肌を覆う優しいテクスチャー、ダマスクローズに包み込まれる優雅な芳香。使うのが待ち遠しくなる完成度の高さに感動しました!

ツボクサやオウゴン根、カミツレの花など肌の調子を整える植物エキス由来の成分が配合されているので、こちらも夏の肌を落ち着かせるケアとして最適。なじませた後のふわふわ、柔らかい肌の質感は、まるで自分のものではないみたい! とくに乾燥が気になるパーツには、ちょっと贅沢ですがコットンパックとして使っても良さそうです。シートマスクをしている時間がない!という人も、こちらのブースターならスキンケアの最初に組み込むだけですからぜひ。

ファミュ ローズ ソフトナー 50mL ¥3600/株式会社アリエルトレーディング

ファミュの最新スペシャルケアで肌のゴワつきを解消

動物実験をせず、肌に優しいナチュラルな植物成分を厳選。人にも環境にも優しいファミュの思いが込められたウサギちゃんマークもまた癒し。

どうしてもこの時季の肌は、スキンケアの効きが鈍くなるもの。肌に優しくて気分も上がるファミュのブースターで、調子を整えていきましょう!

  • WEB美容エディター 原田千裕
  • ちょっとやそっとじゃ揺るがないのが自慢だった鋼鉄の肌に明らかな陰りが……ということで、アンチエイジングにフルスロットル中! そんな日々の中でキャッチした、アラフォー向けの“マーヴェラス”な美容トピックスをシェア。コスメも男性もお酒も“ディープで濃いめ”が好み。
イラスト/ユリコフ・カワヒロ

What's New

Read More

Feature

Ranking