品のある女っぷりがかなう!晩夏のネイビーコーデまとめ|40代トレンドファッション

まだ暑さはありますが、そろそろ秋を意識したコーデを着たくなってきましたよね? そんな時季におすすめなのが、清潔感のある「ネイビー」を軸にしたコーデ。ネイビーは鉄板の白合わせ以外にも、トレンドカラーとも相性抜群なのでコーデの幅も広がります。アラフォーが目指したい"品のある女っぷり”がかなうネイビーコーデをお届けします。

①アースカラー×ネイビーで女っぷりを楽しむ夏コーデ

■テラコッタブラウンのカーディガン×ネイビーのレーススカートコーデ

■テラコッタブラウンのカーディガン×ネイビーのレーススカートコーデ
レースとリブ、素材の着映え力と、トレンドのブラウン配色のおかげで華やかにキマって、ちゃっかり主役のたたずまいに。コンサバにならないよう小物で抜けを出して。赤みを帯び、肌映えするテラコッタブラウン。くっきりリブと細身のシルエットで着やせもかなう。

スカート¥72,000/ebure カーディガン¥17,000/ヴェルメイユ パー イエナ 青山店(ヴェルメイユ パー イエナ) サングラス¥46,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) バングル¥25,000(シンパシー オブ ソウル スタイル)・靴¥49,000(ネブローニ)/フラッパーズ バッグ¥57,000/アマン(ア ヴァケーション)

■ネイビーのアンサンブル×カーキのワークパンツコーデ

■ネイビーのアンサンブル×カーキのワークパンツコーデ
座り仕事が続いても楽チンなはき心地のワークパンツが今日の味方。働くモードに火がつくネイビー×カーキの男前な配色ながらも、シルエットは女らしくしなやかに、親しみやすさを意識。ほんのり光沢感のある、とろみのあるなめらかな素材で、女らしくはきこなせる大人のミリタリーパンツ。

ニット¥16,000・カーディガン¥26,000/アパルトモン 神戸店(アパルトモン) パンツ¥23,000/ティッカ  ほんのり光沢感のある、とろみのあるなめらかな素材で、女らしくはきこなせる大人のミリタリーパンツ。  ヘアバンド¥9,000/エストネーション(パロマ ジェルマン) バッグ¥37,000/ドゥロワー 六本木店(センシ スタジオ) ストール¥42,000/ヴェルメイユ パー イエナ 青山店(アソース メレ) 靴¥19,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(ユナイテッドアローズ)

■ネイビーのブラウス×肩がけしたブラウンのカーディガン×デニム パンツコーデ

■ネイビーのブラウス×肩がけしたブラウンのカーディガン×デニム パンツコーデ
さし色にはブラウン! ネイビーに負けそうなコンディションの日は、暖色ブラウンが頼れる!

ブラウス¥68,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) デニムパンツ¥12,000/ノーク カーディガン¥17,000/ヴェルメイユ パー イエナ 青山店(ヴェルメイユ パー イエナ) メガネ¥33,000/アイヴァン PR(アイヴァン) バッグ¥145,000/エリオポール代官山(ザンケッティ) 靴¥69,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ) バングル¥25,000(シンパシー オブ ソウル スタイル)/フラッパーズ

■ネイビージャケット×アイシーグレーのスカートコーデ

■ネイビージャケット×アイシーグレーのスカートコーデ
最旬のアイシーグレースカートを主役に大人フレンチに。おしゃれもキマって気分がいい! アイシーな色調とハリのあるシャリッとした素材がさわやかな印象を加速。ウエスト部分は後ろゴム仕様で、ストレスフリーなのもうれしい。

ジャケット¥66,000/アングローバル(イレーヴ) カットソー¥13,000/ゲストリスト(ルミノア) スカート¥14,000/アンクレイヴ ネックレス¥252,000/CHERRY BROWN バッグ¥142,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&Mデヴィッドソン) 靴¥91,000/ジミー チュウ ピアス¥49,000/ロンハーマン(ソフィー ブハイ)
【Marisol6・7月号2020年掲載】撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/福田亜矢子 モデル/竹下玲奈 

■ネイビーのTシャツ×ネイビーのジャケット×ライトグレーのパンツコーデ

■ネイビーのTシャツ×ネイビーのジャケット×ライトグレーのパンツコーデ
いつもなら白Tを合わせたくなるネイビーのダブルジャケットのインに、同じネイビーのTシャツを。それだけでカジュアルな印象が抑えられて上品さがアップ。

Tシャツ¥9,000/サンスペル 表参道店 (サンスペル) ジャケット¥36,000/ア ルアバイル パンツ¥34,000/ADORE(アドーア) リング¥9,500・バングル¥11,0 00/アビステ ネックレス(チェーン) ¥ 53,000・(チャーム) ¥43,000/ウノアエレ ジャパン(ウノアエレ) バッグ¥45,000 /アマン(ペリーコ) 靴¥25,000/オデ ット エ オディール 新宿店(ファビオル スコーニ フォー オデット エ オディール)

■ネイビーのTシャツ×カーキのカーゴパンツコーデ

■ネイビーのTシャツ×カーキのカーゴパンツコーデ
黒に比べ、上品な女らしさが出せるのがネイビーの魅力。辛口なカーゴパンツとのワンツーコーデもどこかきれいめなムードにまとまる。 かごとサンダルといった夏先取りの小物で、軽やかさと可愛らしさをトッピングして。

Tシャツ¥8,300/プラージュ 代官山店(プラージュ)  パンツ¥26,000/ティッカ ヘアバンド¥4,800 /ナノ・ユニバース(nano・universe La maison de   Lyllis) ネックレス ¥109,000/ブランドニュース (リーフェ ジュエリー) バッグ¥18,000/フラ ッパーズ(マルシェ) 靴¥21,000/TOMORROW LAND(フランコ ボスキ)
【Marisol6・7月号2020年掲載】撮影/金谷章平(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/笹本恭平(ilumini.) スタイリスト/石毛のりえ モデル/竹下玲奈

■ネイビーのシャツ×ペールグリーンのパンツコーデ

■ネイビーのシャツ×ペールグリーンのパンツコーデ
真面目なネイビーブラウスを一気に華やかにしてくれるペールグリーンのタックパンツ。おなかまわりをカバーする深めのタックとすそまで入ったセンタープレスで脚長効果も抜群に。どんなコーデにも似合うシルバーのパンプスで少しモードめに寄せてこなれた雰囲気を醸し出して。

パンツ¥16,000(エムセブンデイズ)・【NEW ANELLI ANIMA】 フラットパンプス¥48,000(ペリーコ)/SHOP Marisol シャツ¥18,000/SANYO SHOKAI(エス エッセンシャルズ) タンクトップ¥6,500・バングル¥28,000/ボウルズ(ハイク) バッグ¥65,000(ア ヴァケーション)/ジュンカスタマーセンター[アダム エ ロペ]
撮影/来家祐介(aosora) ヘア&メイク/佐藤エイコ(ilumini.) スタイリスト/吉村友希 モデル/小濱なつき 文/加藤理恵
※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります

■ネイビーのTシャツ×肩がけした白いカーディガン×ライトブルーのスカートコーデ

■ネイビーのTシャツ×肩がけした白いカーディガン×ライトブルーのスカートコーデ
ネイビ~水色のさわやかなグラデーションが清潔感を演出。肩がけしたカーディガンと靴の白でさらにさわやかさを足し、シルバー小物でツヤをプラス。 女っぽいのに甘すぎず清潔感もある、理想のフェミニンスタイルに。

Tシャツ¥12,000/エイトン青山(エイトン) カーディガン¥1,990/ユニクロ スカート¥24,000/ル フィル(ル フィル) メガネ ¥39,000/アイヴァン 7285 トウキ ョウ(アイヴァン 7285) イヤリング¥11,000/ アルアバイル(ドミニク・デナイブ・パリス)  バッグ¥46,000/イアクッチ大丸東京店(イアクッチ) 靴¥49,000/エイチ ビューティ&ユース(ジャック ソロヴィエール)
【Marisol6・7月号2020年掲載】撮影/金谷章平(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/笹本恭平(ilumini.) スタイリスト/石毛のりえ モデル/竹下玲奈

②ホワイト×ネイビーでつくるクリーンな夏コーデ

■白のブルゾン×ネイビーのニット×ネイビーのレーススカートコーデ

■白のブルゾン×ネイビーのニット×ネイビーのレーススカートコーデ
フェミニンなネイビーを軸に、スポーティアイテムをアクセントに取り入れたMIXコーデは、さわやかな配色も手伝ってイメチェンにひと役。

ニット¥16,000/アパルトモン 神戸店(アパルトモン) ブルゾン¥74,000/デミルクス ビームス 新宿(アンスクリア) スカート¥72,000/ebure ピアス¥59,000/エスケーパーズオンライン(ソフィー ブハイ) 靴¥77,000/ピエール アルディ東京(ピエール アルディ)  バッグ¥145,000/エリオポール代官山(ザンケッティ)

■白ニット×デニムパンツ×ピンクのストールコーデ

■白ニット×デニムパンツ×ピンクのストールコーデ
きれいめなリジッドジーンズがきわだつ、×白ニットのシンプルコーデには、きれい色のリネンストールをアクセントに。

ニット¥19,000/ウィム ガゼット青山店(ウィム ガゼット) デニムパンツ¥12,000/ノーク ピアス¥8,000/UTS PR(ノースワークス) ストール¥27,500/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(アソース メレ) 靴¥97,000/ジャンヴィトロッシ ジャパン(ジャンヴィトロッシ) バッグ¥57,000/アマン(ア ヴァケーション)

■ネイビーのブラウス×ネイビーのジャケット×白のハイウエストパンツコーデ

■ネイビーのブラウス×ネイビーのジャケット×白のハイウエストパンツコーデ
ギャザーブラウスも白のハイウエストパンツ合わせなら甘すぎず清楚な印象を約束。

ジャケット¥66,000/アングローバル(イレーヴ) ブラウス¥68,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) パンツ¥33,000/ebure バッグ¥142,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥69,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)  バングル¥400,000/バーニーズ ニューヨーク(マルコム ベッツ) ピアス¥8,000/UTS PR(ノースワークス) 

■ネイビー×白のボーダーカットソー×白のブルゾン×白のハイウエストパンツコーデ

■ネイビー×白のボーダーカットソー×白のブルゾン×白のハイウエストパンツコーデ
白ベースで品よくまとめた大人のカジュアルスタイルは、ネイビーボーダーがスパイスとなり、洗練度を増して。

カットソー¥13,000/ゲストリスト(ルミノア) ブルゾン¥74,000/デミルクス ビームス 新宿(アンスクリア)  パンツ¥33,000/ebure サングラス¥46,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) バングル¥400,000/バーニーズ ニューヨーク(マルコム ベッツ) バッグ¥98,000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ) 靴¥19,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(ユナイテッドアローズ)

■肩がけした白のニット×ネイビーのオールインワンコーデ

■肩がけした白のニット×ネイビーのオールインワンコーデ
熱気にダレそうな日は、背中の肌見せデザインを白ニットでさわやかに隠し、オールインワン一張羅でリラクシーに通勤するに限る! 冷房対策にもコーデのアクセントにもなって一石二鳥。

オールインワン¥18,000/アンクレイヴ ニット¥19,000/ウィム ガゼット青山店(ウィム ガゼット) バッグ¥37,000/ドゥロワー 六本木店(センシ スタジオ) 靴¥69,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ) ネックレス¥252,000/CHERRY BROWN 
【Marisol6・7月号2020年掲載】撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/福田亜矢子 モデル/竹下玲奈 

■ネイビーのカットソー×白スカート×スカーフコーデ

■ネイビーのカットソー×白スカート×スカーフコーデ
ネイビートップス×白スカートのワンツーコーデもスカーフづかいで一味違う華やかさを。ベーシックカラー×ベーシックカラーの組み合わせなので、多色づかいのスカーフでアクセントを持ってくるのもこなれ感がでるのでおすすめ、マスクと違ってストールで口もとを隠すのも涼しくてよいかも。

スカート¥58,000/ヴェルメイユ パー イエナ 青山店(マラ ホフマン) カットソー¥8,500/セント ジェームス代官山店(セントジェームス) スカーフ¥15,000/essence of ANAYI(マンテロ) バングル¥19,000/シップス 有楽町店(グリン) バッグ¥15,000/ガリャルダガランテ 表参道店(ガリャルダガランテ) 靴¥51,000/アマン(ペリーコ)
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/松村純子 文/加藤理恵
※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります

③きれい色×ネイビーで着映える夏コーデ

■グリーンシャツ×デニムパンツコーデ

■グリーンシャツ×デニムパンツコーデ
足もとはローファーでエフォートレスに。注目色のセージグリーンを着る日もボトムがノンウォッシュのきれいめデニムなら気負わずトライできる。今年の本命カラーであるセージグリーンのシャツ。ややくすみ色なのがトライしやすい。ツヤのあるシルクオーガンジーとスタンドカラーデザインできれいめに着こなせる。

シャツ¥43,000/アマン(アンスクリア) デニムパンツ¥12,000/ノーク ヘアバンド¥9,000/エストネーション(パロマ ジェルマン) バッグ¥145,000/エリオポール代官山(ザンケッティ) 靴¥91,000/ジミー チュウ 

■ネイビーのアンサンブル×オレンジのスカートコーデ

■ネイビーのアンサンブル×オレンジのスカートコーデ
ぱっと明るいオレンジスカートとクリアな印象を底上げするアンサンブルトップスに、ワクワク感を託して。いつだってネイビーがポジティブで社会性のある、洗練された女性像をかなえる味方となってくれそう。パプリカオレンジが映える、ニュアンスのあるインド綿素材を、たっぷりとしたティアードで満喫。上質な肌ざわりのシルクコットンを使用。

ニット¥16,000・カーディガン¥26,000/アパルトモン 神戸店(アパルトモン) スカート¥24,000/ショールーム セッション(マリハ) バングル(太)¥18,000・(細)¥6,000/アパルトモン 神戸店(ベン アミュン) ストール¥42,000/アイネックス(アソース メレ) 靴¥49,000(ネブローニ)/フラッパーズ ピアス¥59,000/エスケーパーズオンライン(ソフィー ブハイ)

■ネイビーのブラウス×マスタードカラーのパンツコーデ

■ネイビーのブラウス×マスタードカラーのパンツコーデ
足元はスニーカーにした軽快なパンツスタイル。360度どこから見ても着映え度の高いブラウスと、美脚パンツで対策をぬかりなく。発色のいいカラーもいやみなくキマる、きれいめシルエットのツイルスラックス。

ブラウス¥68,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) パンツ¥9,900/ノーク(ノーク バイ ザ ライン) ピアス¥49,000/ロンハーマン(ソフィー ブハイ) バッグ¥37,000/ドゥロワー 六本木店(センシ スタジオ) ストール¥42,000/ヴェルメイユ パー イエナ 青山店(アソース メレ) 靴¥77,000/ピエール アルディ東京(ピエール アルディ) サングラス¥46,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) 

■肩がけしたネイビーのカーディガン×グリーンのシャツ×ネイビーのレーススカートコーデ

■肩がけしたネイビーのカーディガン×グリーンのシャツ×ネイビーのレーススカートコーデ
リュクスなツヤブラウスに、レーススカート、最高に女っぷりの高いコーデでキメて。

カーディガン¥26,000/アパルトモン 神戸店(アパルトモン) シャツ¥43,000/アマン(アンスクリア) スカート¥72,000/ebure バングル¥25,000(シンパシー オブ ソウル スタイル)/フラッパーズ  メガネ¥33,000/アイヴァン PR(アイヴァン) バッグ¥145,000/エリオポール代官山(ザンケッティ)  靴¥91,000/ジミー チュウ

■ネイビージャケット×ボーダーカットソー×オレンジのスカートコーデ

■ネイビージャケット×ボーダーカットソー×オレンジのスカートコーデ
軽やかなティアードマキシは、意外性のあるネイビージャケットとの組み合わせできれいめにモードチェンジ。スカートとテンションの近いリネン素材だから、力みすぎないきちんと感が実現。

ジャケット¥66,000/アングローバル(イレーヴ) カットソー¥13,000/ゲストリスト(ルミノア) スカート¥24,000/ショールーム セッション(マリハ) ピアス¥49,000/ロンハーマン(ソフィー ブハイ) バッグ¥142,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&Mデヴィッドソン) バングル¥400,000/バーニーズ ニューヨーク(マルコム ベッツ)  靴¥97,000/ジャンヴィトロッシ ジャパン(ジャンヴィトロッシ) 

④Sサイズ・美女組bemiさんのネイビーパンツを着回しコーデ

マリソル 美女組 bemiさん

マリソル 美女組 bemiさん

ブログやインスタグラム(@bemiko1018)の私服コーデが大人気。パーソナルスタイリストとして活躍中。神戸在住

\着回したネイビーのフルレングス細フレアパンツ/

着回したネイビーのフルレングス細フレアパンツ

膝下がほんのりフレアで小柄さんもはきこなせる

「今シーズン気になるのが、フルレングスパンツ。自分の体に合ったものがあれば、丈が長いぶん、確実に脚長に見えるから頼りになる。少しハイウエストなほうが、トップスインもできるのでおすすめ」。パンツ/bemiさん私物(Cobitto)

着回しコーデ1:ボーダーカットソー×ネイビーのフルレングス細フレアパンツ

着回しコーデ1:ボーダーカットソー×ネイビーのフルレングス細フレアパンツ
大好きなボーダーでゆるシルエットにトライ。ネイビーで色をそろえ統一感を。

カットソー¥11,000/ゲストリスト(ルミノア) ニット¥15,000/TOMORROWLAND(バッカ) バッグ¥56,000/リンク・セオリー・ジャパン(ザンケッティ) パンツ(Cobitto)・メガネ(セリーヌ)・ショッピングバッグ(OPEN EDITIONS)・靴(ティキーズ)/bemiさん私物

着回しコーデ2:オーバーシャツ×ネイビーのフルレングス細フレアパンツ

着回しコーデ2:オーバーシャツ×ネイビーのフルレングス細フレアパンツ
バッグの斜めがけも重要なポイント。「白とネイビーで分断される上下をつなぐ役割を果たすのが、バッグのストラップ。バッグを下で手持ちするよりも、ぐっとスタイルよく見えます」。

シャツ¥9,900/ノーク パンツ(Cobitto)・バッグ(セリーヌ)・靴(ゴールデン グース)/bemiさん私物
【Marisol5月号2020年】撮影/目黒智子(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/得字マキ(nude.) スタイリング協力/高橋美帆 取材・文/発田美穂

⑤美女組Akaneさんのネイビージャケット着回し5days

美女組 Akane

美女組 Akane

元国内線C/A。フランス留学中にアルバイト生活でプチプラファッションに目覚め、現地でリアルな着こなしを見て学ぶ。40代が最大限おしゃれに見えるプチプラアイテムを日々発掘中。小学生2児の母。

\着回したネイビーのジャケット/

着回したネイビーのジャケット
ジャケットに慣れていなくても、ネイビーは「無敵」と言えるほど、合わせるものに困りません。1枚羽織るだけで「上品」「きちんと」を叶えてくれるので、Tシャツなどのカジュアルなアイテムでも、きれいめに仕上がります。トレンドを押さえたデザインは、いつもの服に合わせるだけで、「おしゃれ上級者」のような雰囲気に!

Day1:ネイビージャケット×ドット柄のリネンスカートコーデ

1day:ネイビージャケット×ドット柄のリネンスカートコーデ
普段着に1枚羽織るだけで、「よそゆき」の雰囲気にしてくれるジャケット。マキシ丈のスカートとのバランスがよく、「老け見え」しがちなロングスカートも、ジャケットのトレンド感で若々しく見せてくれます。爽やかなジャケットとリネンスカートの組み合わせで、春らしい印象に!

Day2:ネイビージャケット×デニムパンツコーデ

2day:ネイビージャケット×デニムパンツコーデ
Tシャツ&デニムのカジュアルコーデも、「かっちり」したジャケットをプラスすれば、トラッドな雰囲気で「きちんと感」がアップ。トレンチとは、また違った表情のデニムコーデになります。ネイビーのジャケットは、ブルーにもブラックにも相性よく、デニムのカラーを選びません。

Day3:ネイビージャケット×ピンクのワンピースコーデ

3day:ネイビージャケット×ピンクのワンピースコーデ
カーディガン感覚でワンピースに合わせれば、食事会などのフォーマルなシーンにもぴったりの「おでかけコーデ」が簡単にできます。清楚感も倍増しますね!ネイビーに合うピンクのワンピースなら、春らしい華やかさがさらにアップして、大人っぽさのあるフェミニンな印象に。

Day4:ネイビージャケット×ホワイトのプリーツスカートコーデ

4day:ネイビージャケット×ホワイトのプリーツスカートコーデ
ロング丈のジャケットは、ワイドやテーパードパンツなどにも合わせやすいバランスです。お尻が隠れる丈なので、パンツスタイルの気になる「ヒップライン」も自然にカバーしてくれます。お仕事などでも大活躍しそうです。

Day5:ネイビージャケット×きれいめパンツコーデ

5day:ネイビージャケット×きれいめパンツコーデ
ロング丈のジャケットは、ワイドやテーパードパンツなどにも合わせやすいバランスです。お尻が隠れる丈なので、パンツスタイルの気になる「ヒップライン」も自然にカバーしてくれます。お仕事などでも大活躍しそうです。

What's New

Read More

Feature

Ranking