赤・黒・白の下地!? KANEBOの新作ベースメイクが簡単&面白い!【マーヴェラス原田の40代本気美容 #303】

ファンデーションと混ぜて使ってもOK! ツヤ感も血色も、欲しい肌印象を思いのままにプラスできるKANEBOの斬新すぎる最新ベースメイクとは? 秋新色のニュースと一緒に、たっぷりお届けします。
KANEBOの秋の新作ベースメイク

今年、2020年の春に「I HOPE.」という新しいブランドメッセージを掲げ、美の先にある“希望”を引き出すブランドへと生まれ変わったKANEBO。この秋も続々と新作が登場します。

9月に発売されるのは、秋新色とベースメイク。とくにベースメイクが個性的で……すごいんです。

KANEBOの新作ファンデーション フュージョンフィットウエア

秋のKANEBOが提案するのは、肌づくりでも個性を加速し、印象をアップデートすること。柱となるファンデーションがこちらです。肌そのものの美しさを引き出してくれる薄膜仕上げのリクイドファンデーション、その名もフュージョンフィット ウェア。ボトルのグラデーションや右寄りにデザインされたキャップのバランス感。その見た目からもう、ただものじゃありません。

スルスルと肌の上にのび広がり、ピタッと密着。筋ムラも現れることなく肌のくすみや凹凸、毛穴までちゃんとカバー。まさに自分の肌の色とフュージョンしてくれて、こんな素肌だったらいいのに!と思わせるごく自然な仕上がりです。でもちゃんと大人が欲するツヤと品格が備わって、きちんと感のある肌に。これだけでも大満足の仕上がりですが、お好みでトランスルーセントタイプのお粉、スムースフェザリー パウダーをどうぞ。ファンデーションの透明感を損なわず、明るくキメの整った肌へとステップアップさせてくれます。

余談ですが私、カネボウのパウダー技術には一目置いています。とにかく軽い!仕上がりがきれい!必ず肌を格上げしてくれる!というわけで、気温が下がってちょっとフォギーな肌が恋しくなったら、きっとKANEBOの新パウダーは手放せなくなると思います。

カネボウ フュージョンフィット ウェア 全8色 各30mL ¥6000、同スムースフェザリー パウダー 全1種 18g ¥4000(ケース・パフとのセット価格は¥5200)/カネボウインターナショナルDiv.

KANEBOの新作ベースメイク パフォーミングドロップは赤と白と黒!

そして!今回のイチオシ。こちらのパフォーミング ドロップは、下地としてファンデーションの前に使うだけではなく、前出のファンデーション、フュージョンフィット ウェアと混ぜて使うこともできるんです。しかも、白と赤と黒???

KANEBOのパフォーミングドロップのテクスチャー

実際に中身を見てみると……本当に3色。

手前は、うるおったツヤを与えつつ引き締まった印象を与えるのRADIANT BLACK。中央は肌を明るく見せてやわらかい印象に仕上げるMISTY WHITE。一番奥は肌に血色感を与えて生き生きとした印象に仕上げるVIBRANT RED。肌にのせると、どうなるんでしょう?

KANEBOのパフォーミングドロップを肌に伸ばすと溶け込むようになじむ

手の甲で試してみましたが、指をすべらせるとスーッと肌の色に同化。黒と赤は特に透け感があり、色というよりニュアンスだけが残ることにびっくり。これは、KANEBOの新しい乳化技術のなせる技。これなら下地に使ってもファンデーションに混ぜてもにごることなく、欲しいニュアンスを強調して肌の個性を際立たせてくれることうけあい。私はちょっとクールかつツヤ感をプラスできるRADIANT BLACKが気に入りました! 真冬の白肌演出には、MISTY WHITEが活躍するはず。

そして、このテクスチャーからもわかると思うのですがこれ、スキンケアもかなり高いと思うのです。ツヤを、血色を、明るさを肌に足しながら、しっとり柔らかな肌に。重ねるor混ぜるだけで、簡単に印象だけではなく素肌もレベルアップしてくれるパフォーミング ドロップ、ぜひ試していただきたいアイテムです。

カネボウ パフォーミング ドロップ 全3色 各25mL ¥3000/カネボウインターナショナルDiv.

KANEBOの秋新色もドラマティックなカラーがラインアップ

最後に秋新色情報もお届けしていきましょう。KANEBOはルージュの充実っぷりが半端ないのですが、今季も新作として、モイスチャールージュネオがデビュー。とろけるようなテクスチャーを持ち、秋冬に申し分ない保湿力と濃密な色ツヤを秘めています。左端のスモーキー&メタリックなオーキッド(114)や、優しくヌーディなベージュ(156)をはじめ、こっくりとしたボルドーやレッドなど、秋につけたい色がたくさん! ぜひ全色チェックしていただきたいです。
カネボウ モイスチャールージュネオ 全12色(うち限定2色) 各¥4000/カネボウインターナショナルDiv.

コントラストのきいた2色セットのアイカラーデュオにも、深みのある6種類が登場します。定番となるのは、大地の色を切り取ったようなブラウン(13)、繊細なパールベージュと赤みニュアンスの効いたピンクとのコンビ(14)、ゴールドが弾けるように煌くスパークルカラー(15)の3種。残り3種は限定ですので、サイトなどでチェックしてみてください。なかなか個性的ですよ。
カネボウ アイカラーデュオ 新色6種(うち限定3種) 各¥2300、カスタムコンパクト ¥2000/カネボウインターナショナルDiv.

右上のチューブは限定品のドローイングペイント。目もとや頬、口紅としても使えるマルチなアイテムです。写真の02は華やかなGlam Gold。アイシャドウとしてはもちろん、手持ちのリップの下地に使うとガラリと印象を変えられそう。このほかにもレッド系とベージュ系がラインアップ。
カネボウ ドローイングペイント 限定3色 各¥2000/カネボウインターナショナルDiv.

以上、昨日9月4日(金)に発売されたばかりのKANEBOの新作をお届けしました。メイクアップは限定カラーも多いので、ぜひお早めにチェックを!

  • WEB美容エディター 原田千裕
  • ちょっとやそっとじゃ揺るがないのが自慢だった鋼鉄の肌に明らかな陰りが……ということで、アンチエイジングにフルスロットル中! そんな日々の中でキャッチした、アラフォー向けの“マーヴェラス”な美容トピックスをシェア。コスメも男性もお酒も“ディープで濃いめ”が好み。
イラスト/ユリコフ・カワヒロ

What's New

Read More

Feature

Ranking