美女組No.167 hirokoのブログ
美女組:No.167 hiroko

No.167 hiroko

パラリーガル・秘書

大阪在住。ミニマリストと腹筋女子に憧れつつ、新しい服とビールに手が伸びる日々。157cm、ヒール靴はマスト。読書や音楽、映画を通して、歴史や今の空気に触れることが好きです。

Instagram:piroco.dub

Celvoke(セルヴォーク)の仕込むムードでベースメイクをアップデート

スマートに、ミニマルに。自由にベースメイクを楽しめるアイテムが楽しすぎる!
残暑厳しい日が続きますが、ファッションやコスメの情報はすっかり秋冬モードですね。
試しに始めたノーファンデ生活にも慣れてきたのですが、始めた頃より在宅勤務が減り、外食へ行ったり買い物へ出かける機会が増えて、メイクをもっと楽しみたい気持ちもふつふつと戻ってきました。
そんなときに目に留まった、Celvoke(セルヴォーク)の秋のベースメイク「ムード パレット」。
これはなんだろう?
発売日の9月4日に見に行き、タッチアップしていただいてあまりに良かったので「インテントスキン スティックファンデーション N」と一緒に購入しました。

(Marisol10月号の「職業別働く女のバッグの中身」はCelvokeディレクターの田上陽子さんです☆)
Celvoke(セルヴォーク)の仕込むムードでベースメイクをアップデート_1_2
うめだ阪急で購入したら、フェイズパウダーの特製サイズがおまけでついてきました★
Celvoke
「ムード パレット」02パープル  4,400円
「インテントスキン スティックファンデーション N」 102標準色 5,280円
セルヴォークと言えば、リップやアイシャドウで旬顔になれるブランド、というイメージ。
「え、このカラーを?」という驚きがあります。

このパレットは、最初はチークとコンシーラーのセットだったら持ち運びに便利!と思って興味を持ったのがきっかけでした。
でも、チークではなくムードゾーンに仕込むカラーと知って驚き。
コンシーラーとライトファンデーションのパレットになります。
優しい印象になるピンクと、透明感がでるパープルの2色。
Celvoke(セルヴォーク)の仕込むムードでベースメイクをアップデート_1_3
ムードゾーンとは、目の下から頬骨にかけた、丸みを帯びた部分のことを指すそうです。
(写真に点線で示しました。)
このゾーンって、まさにマスクから見える部分。
ここにパレットの色を重ねるだけで、リフトアップして見えたり、悩みカバーができます。
そして仕上がりはナチュラル。
スティックファンデーションとあわせて使えばセミマットでさらさらの肌に!
SPF50なのも頼もしい。
  • Celvoke(セルヴォーク)の仕込むムードでベースメイクをアップデート_1_4-1

  • Celvoke(セルヴォーク)の仕込むムードでベースメイクをアップデート_1_4-2

目の下のくすみや小鼻の赤み、シミは①→②を重ねて。
一番上のパープルカラーは、目の下にいれると、不思議とリフトアップして見えます・・・!
そしてもうひとつオススメしていただいて良かったのが唇の補正。
きれいなすっぴんというか、唇もカラーが均一になると口紅を塗るのとは違う美しさが表れます。

一日中くすまない顔がキープできる、手放せないアイテムになりそうです。
持ち運びに便利なところも良いですね。


Instagramもよろしくお願いします!

What's New

Read More

Feature

Ranking