美女組No.146 rinのブログ
美女組:No.146 rin

No.146 rin

主婦

3人の男の子育児をしながら隙を見て美しいもの、美味しいものを見つけて日々のんびり楽しんでいます。
癒しは映画とグリーン。
私らしく、素敵に歳を重ねられて行けたらいいなと思っています。

帯同によりジャカルタ在住(現在コロナにより日本に一時退避中)。

アスリートフードマイスター3級。

Instagram:rin102729

夏の終わりにはネイティブフラワーを。

そのままドライとしても楽しめる、ワイルドフラワーのパワーを感じて。
まだまだ暑い日が続いていますが、皆さまお元気でしょうか。

暑い暑いと思いつつ、天気予報をにらめっこしているとだんだん最高気温が下がってきている・・!
朝晩も少しひんやりしてきて、徐々に秋が近づいてきているのを感じられて嬉しいです。

さて、今の住まいに引っ越して、まず欲しいと思ったのがグリーン。
人はみなそれぞれエネルギーを貰えるものがおありだと思いますが、私の場合のそれはグリーンや花。
元気をもらえて、またすぐ手放すことになるかもしれない今の状況であっても、家の中に必ずほしいものです。



鉢植えのグリーンや枝物も徐々に買いだしていますが、ネイティブフラワーが欲しいなと思い立ちました。

ネイティブフラワー、ご存じの方も多いと思いますが、オーストラリアやニュージーランド、南アフリカなど南半球が原産地の植物で、別名ワイルドフラワーと呼ばれています。


ちょうどお茶をしていたフローリストの友人に「家にネイティブフラワーが欲しいんだよね、、」となんとなく話したところ、「作ってあげるよ!」とのこと。こういうセリフが簡単に言えるなんて、なんてかっこいい♪

そしてあっという間に出来上がったのがこちら!
伝えたイメージ通りで、ボリュームもあってとっても素敵です。

夏の終わりにはネイティブフラワーを。_1_1
使われている花は、

グレビリア
セルリア
バンクシア
セルリア
ボトルブラッシュ

です。
ネイティブフラワー、そのまま綺麗な状態で水あげするとドライフラワーとしても楽しめるので、それも嬉しいポイントです。


夏の終わりにはネイティブフラワーを。_1_2
実はドライフラワーはあまり好きでなかったのですが、オーストラリアやアフリカの大地の生命力を感じるネイティブフラワーには不思議と惹かれます。見た目のエキゾチック感もとても素敵で、一輪だけでも存在感があってよいなと思います。
夏の終わりにはネイティブフラワーを。_1_3
ルンルンで持って帰って、おうちに飾ったら部屋の雰囲気がガラリと変わってびっくり。
これからおうち時間が楽しくなりそうです。

まだまだ暑くて生花は傷みやすい今、皆さまもぜひお花屋さんで見かけたら手に取って見てくださいね。

久美子さん、いつもいつも素敵なお花たちをありがとう♪



What's New

Read More

Feature

Ranking