仕事帰りにジムに寄る日は、カジュアル寄りのオフィスコーデで

会社の置き靴に履き替えれば、オフィスでも通用してしまうのは、ちょっぴり辛口なジレのおかげ
セントジェームズのボーダー☓コンバースは不朽の鉄板コーデ。とはいえ、そのままだとひねりがないなので、アラフォーの私達が着こなす場合はクールなロングジレを投入してみて。トレンドアイテムをはおって一歩先の都会的なカジュアルを目指しつつ、革ベルトの時計と、品格漂う白のワンハンドルバッグをプラスしてさりげなくリッチ見えがポイント。
仕事帰りにジムに寄る日は、カジュアル寄りのオフィスコーデで_1_1
トップス¥10,000/セント ジェームス代官山店(セント ジェームス) ジレ¥35,000/アルアバイル(ルル・ウィルビー)パンツ¥18,000/アルアバイル ピアス¥68,000/ストラスブルゴ(ヒロタカ) 時計¥400,000/セイコーウオッチ お客様相談室(グランドセイコー) サングラス¥48,000/ブリンク・ベース(アイヴァン 7285) バッグ¥295,000/ヴァレクストラ・ジャパン(ヴァレクストラ) スニーカー¥5,800/コンバースインフォメーションセンター(コンバース)
仕事帰りにジムに寄る日は、カジュアル寄りのオフィスコーデで_1_2
白コンバースはすっきり細身な形だからきれいめな服もこなれて見えるので、40代ファッションには欠かせないカジュアルアイテム。ガウチョパンツに合わせてもきれいめ感をキープし、今っぽいバランスに。
撮影/魚地武大 スタイリスト/小川ゆう子 文/加藤理恵

What's New

Read More

Feature

Ranking