魅力炸裂!「初対面だけど愛してます」キム・ヨングァンさんインタビュー

「初対面だけど愛してます」はラブコメなので、立体的に主人公ミニクの役作りをしたというキム・ヨングァンさん。わがままな本部長ミニクの百面相のようにくるくる変わる表情、187センチの元モデルなだけに見目麗しいスーツ姿も拝め、ヨングァンさんファンにはたまらない作品です!昨年、大ヒットした映画『君の結婚式』で男性新人演技賞も受賞、いままさに注目したい俳優のひとりでもあります。ヒロインは、ヒット作が続いているチン・ギジュさん演じるミニクに振り回される、地味ながらも熱血秘書のガリ。そんなふたりを見守るミニクの幼馴染キ・デジュを演じたのは、やはりモデル出身、身長188センチというライジングスター、「私たち、恋してたのかな?」のク・ジャソンさん。ヨングァンさんとジャソンさんが並ぶと、神がかったスタイルの良さにため息が出ます。ミニクの見合い相手、ぶっ飛びセレブ女社長ベロニカをキム・ジェギョンさん、と絶妙なキャスティング。キュンキュンするラブコメが足りない方はぜひ!映画やドラマのヒットで、広告やファッション誌のグラビアなど多忙を極めるヨングァンさんが、マリソルのインタビューに答えてくれました!!
魅力炸裂!「初対面だけど愛してます」キム・ヨングァンさんインタビュー_1_1
●「初対面だけど愛してます」はヨングァンさんにとってどんな作品になりましたか?

ー俳優としてデビュー後にも色々な作品に参加させていただきました。出演した作品はどれも本当に大切に記憶していたいと思います。今回の「初対面だけど愛してます」も、もちろん色々な味で、僕のアルバムに大事にしまいたい作品の一つになったと思います。

●いちばん笑ったシーン、印象に残っているシーンは?

ー いちばん笑ったシーンはミニクがお酒に酔ってガリと一緒に自転車に乗る場面です。放送でも面白く映っていたんですが、撮影現場では実際の放送に出たシーンより、もっとたくさん笑っていたりもしましたし、本当に面白く撮影しました。 視聴者の皆さんもこの場面を見ながら楽しんでくださればと思います。

●チン・ギジュさんは、「ミスティ〜愛の真実〜」「ここにきて抱きしめて」もとても良く注目している女優さんです。共演されていかがでしたか?

ー一緒に演技をしてみて、チン・ギジュさんは演技がすごく可愛らしくできる女優だなと思いました。

●”妻”のク・ジャソンさんも、本当に幼馴染みのようでしたが、共演されていかがでしたか?ヨングァンさんには7年ほどまえに東京のイベントの楽屋でご挨拶したことがあり、本当に背が高い!という印象でしたが、ジャソンさんも負けてませんね。

ーク・ジャソンさんと一緒に作品をしたのは初めてなんです。共演まえのイメージは少しクールかなと思っていましたが、実際の彼はとても優しくて、また独特な感性を持った友達(チング)ではないかなと思います。

魅力炸裂!「初対面だけど愛してます」キム・ヨングァンさんインタビュー_1_2
●昨年は映画『君の結婚式』で男性新人演技賞も受賞、最近の映画ではアクションにも挑戦なさったとか。演技のどんなところがいちばん面白いですか?

ーあるキャラクターに初めて接した時、僕ならこの状況でどうするか。僕だったらどう感じただろうか、という部分を表現することが演技者として一番興味深いし面白いと思います。

●今まで演じた役でいちばん自分に近かった役、もしくは好きな役はどの役ですか?

ー今回「初対面だけど愛しています」で演じたド・ミニクのキャラも、僕と多くの部分が似ていたと思いますが、僕自身と一番近かった役は『君の結婚式』で演じたウヨンだったと思います。

●これから挑戦してみたい役はありますか?悪役とか?

ー実は、今までは悪役という悪役をきちんと演じる機会がありませんでした。そのせいもあってか、強烈な悪役にもとても関心があります。いつか、必ず一度は悪役にも挑戦してみたいと思っています。

●「初対面だけど愛してます」の海沿いの焼き貝屋さん、民宿のロケ地も素敵でしたがどの辺りで撮影されたのですか?

ー江陵の海辺の安木(アンモク)海岸という所で撮影しました。江原道東海の方に、おいしいお店やきれいなところがたくさんあるみたいですよ。

●マリソル読者にオススメしたい韓国の旅先はありますか?

ー出身ではないのですが、僕は釜山がとても好きです。釜山にはおいしい食べ物や名産が多いので、そういった食事の美味しいお店に行く楽しみもありますし、僕の知人の中に釜山出身の親しいお兄さんがいて、僕が釜山に行くたびに隠れたお店をよく探してくれたりします。

魅力炸裂!「初対面だけど愛してます」キム・ヨングァンさんインタビュー_1_3
●コロナ禍で思うように旅行にも行けない日々ですが、気分を上げるためにやっていることなどありますか?

ー世界的に同じ状況だと思いますが、どうしても以前より気軽に行ける所や、できることに制限がありますよね。そのせいもあってか、僕自身、活動的なことをしたいなという気分になることが多く、最近は特に運動を頑張っています。運動すると気分転換にもなりますし、気分もあがるので僕には合っていると思います。

●ネットショッピングにハマっているとか?最近没頭していることはありますか?

ー最近没頭しているのはYouTubeですね。 普段からYouTubeで色々な映像をたくさん見る方です。

●好きな香りはどんな香りですか?

ーたくさんの香水を使う方で、様々な種類と香りの香水を持っていますが、シチュエーションや気分など、その時その時ごとに好きだと思う香りも違いますね。どれか一つの香りを気に入って常に身にまとういうより、その時々で好きな香水を選んで使う方です。

●よく聴くアーティストは?

ー香りと同じで、その時の状況によって聴きたいと思う音楽も違うと思います。ですので音楽も、一人のアーティストの 音楽を好んで聞くというよりは、その状況や自分の気分に合った音楽で、その時に思い浮かぶアーティストの音楽を聴くことが多いです。音楽を聴くのは好きなので、新しいアーティストたちの音楽も聞いてみようと思っています。

●9月に日本で新しいファンクラブがオープンしましたね。ファンにひとことお願いいたします。

ー日本のファンの皆さん、こんにちは。俳優キム・ヨングァンです。皆さん、お元気ですか?今は、世界的に良くない状況が続いていますので、僕たちみんなでさらに気をつけて健康管理に力を入れる時期だと思います。一緒に頑張って苦しい状況をうまく乗り切りたいですし、皆さんも元気に過ごしていてくださったらと思っています。コロナが終息できたら、すぐに皆さんに会いに行きたいと思っています。皆さんも頑張ってください!僕ももっと頑張ります!

魅力炸裂!「初対面だけど愛してます」キム・ヨングァンさんインタビュー_1_4-1

1/6

魅力炸裂!「初対面だけど愛してます」キム・ヨングァンさんインタビュー_1_4-2

2/6

魅力炸裂!「初対面だけど愛してます」キム・ヨングァンさんインタビュー_1_4-3

3/6

魅力炸裂!「初対面だけど愛してます」キム・ヨングァンさんインタビュー_1_4-4

4/6

魅力炸裂!「初対面だけど愛してます」キム・ヨングァンさんインタビュー_1_4-5

5/6

魅力炸裂!「初対面だけど愛してます」キム・ヨングァンさんインタビュー_1_4-6

6/6







魅力炸裂!「初対面だけど愛してます」キム・ヨングァンさんインタビュー_1_5
「初対面だけど愛してます」 リリース情報 ・TSUTAYA先行レンタル 全32話/全16巻/各巻本編各2話 Vol.1~8(第 1 話~16 話):2020 年 11 月 3 日(火) Vol.9~16(第 17 話~32 話):2020 年 12 月 2 日(水) 特典映像:次回、チラ見せ(10 分) ・セル DVD-BOX 全2BOX/全32話/全16巻 各\14,400+税 BOX1(第 1 話~16 話):2020 年 11 月 20 日(金) BOX2(第 17 話~32 話):2020 年 12 月 2 日(水) 封入特典:ブックレット 映像特典:BOX1 次回、チラ見せ、制作発表会、ポスター撮影他(約 20 分) BOX2 次回、チラ見せ、メイキング(約 37 分) 発売元:PLAN K エンタテインメント 販売元:【セル】ハピネット・メディアマーケティング 【レンタル】PLAN K エンタテインメント 製作年:2019 年 製作国:韓国 仕様:カラー/16:9/ドルビーデジタル 2.0ch ステレオ/日本語字幕/韓国語音声 ※商品デザイン、仕様は変更になる可能性がございます。
魅力炸裂!「初対面だけど愛してます」キム・ヨングァンさんインタビュー_1_8
桂まり●かつらまり 韓流予報士(?)。温泉保養士。「SPUR」や「eclat」などで、トラベル、フード記事など担当するライター。趣味は各国で料理教室に行くこと。「専門外ではありますが、泣いて笑って癒される韓流ドラマのお勧めを不定期で紹介します!」

What's New

  • 顔の天才、チャウヌさん(ASTRO)が語る「女神降臨」!

    次から次へと、手に余るほど麗しい俳優を世に送り出す韓流ドラマ。いま、最も注目されている美男ツートップは、完璧なスタイルで27歳には見えない童顔、声も魅力的なソン・ガンさんと、顔の天才と言われる、アイドルグループASTROの多才なチャウヌさん。二人とも漫画から飛び出てきたようなイケメンで、とくにチャウヌさんは、「推しは推し、チャウヌはチャウヌ」(韓国語でチェチェチャチャ)という新造語があるほど、誰もが認める圧倒的存在。そんな彼の、演技ドル(演技もできるアイドル)としての話題の最新ヒット作ドラマ「女神降臨(原題)」が日本でも始まります!

    韓流NEWS

    2021年4月19日

  • ソン・ジュンギさんの怪演が話題!「ヴィンチェンツォ」の沼にハマる

    「愛の不時着」「梨泰院クラス」に続くNetflixのヒットドラマとなっているのがソン・ジュンギさん主演の「ヴィンチェンツォ」。ドラマ好きの間では、2019年の名作「熱血司祭」の脚本家パク・ジェボム作家と、美しい映像とていねいな演出が印象的だった「王になった男」のキム・ヒウォン監督、制作がスタジオドラゴン、韓国放映が良作ドラマで知られるケーブル局tvNというだけで心待ちにしていた作品です。Netflixの人気ランキングトップにも輝き、韓国でも話題沸騰中。裏切り、どんでん返し、何でもありでときにじんわりさせられ、そしてテンポよくサイダーのように痛快、爆笑を誘うウィットに富んだセリフがそこここにちりばめられた、韓国ドラマの真骨頂。存分に楽しめます!

    韓流NEWS

    2021年4月13日

  • アカデミー賞候補!穏やかな余韻の残る『ミナリ』

    ウィットに富んだ台詞に笑え、そこここでじんわり泣ける、決して派手なドラマではないけれど、私好みど真ん中だった最近のドラマ「(知っていることはあまりないけれど)家族です(原題)」。「恋愛ワードを検索してください:WWW」の監督、主人公を演じるのが演技派ハン・イェリさんというだけでも魅力的で、虜に。そして、いま話題のアメリカ映画『ミナリ』でも、このイェリさんの演技に世界の注目が集まってます。『ミナリ』はゴールデングローブ賞で外国語映画賞を受賞、世界で78冠を記録。4月に予定されているアカデミー賞にも、作品賞、監督賞、主演男優賞、助演女優賞、脚本賞、作曲賞にノミネートされています。この映画もまた、”家族”を描いた温かな作品。彼女は、音楽を担当したエミール・モッセリ作の「Rain Song」も歌っていて、これがまた印象的。穏やかな余韻を残し、とっても素敵です。イェリさんのコメントとともに、日本で3月19日に公開される映画『ミナリ』を紹介します!

    韓流NEWS

    2021年3月19日

  • SHINee is back !!華麗なるカムバック、ここからが新たな始まり

    2008年のデビュー以来、K-POP界を牽引してきたSHINeeの7枚目となるフルアルバム『Don’t Call Me』が2月22日に発売され話題となっています。2018年9月のフルアルバムからほぼ2年6ヶ月ぶりとなったファン待望の新譜で、進化し続ける王道カリスマK-POPアーティストの風格を披露!SHINeeらしさ炸裂で、リリースとともにiTunesトップアルバムチャートでは世界45カ国で1位に輝き、華麗なる復活ぶりはまばゆいばかり。多彩な9曲を収録したアルバム、是非聴いてみてください!

    韓流NEWS

    2021年3月1日

  • 社会派医療捜査ドラマ「ドクター探偵」に抜擢、日韓で活躍する藤井美菜さんインタビュー

    久しぶりに胸を打たれ、一気観したドラマ「ドクター探偵」。ドキュメンタリーで知られるパク・ジュンウ監督が初演出、脚本は職業環境医学科の専門医ソン・ユンヒ作家が担当、「現実よりもリアル」と言われた、実話ベースの痛快な社会派医療捜査ものです。産業災害、人為的な環境災害、職業病などにスポットを当てた斬新なこのドラマは、2019 SBS演技大賞では、パク・ジニさんが最優秀演技賞、イ・ギウさん、パク・ジヨンさんが優秀演技賞にノミネート。パク・ジニさんの娘ソリンを演じたチェ・ユリちゃんも子役演技賞に、チョン・ガンヒさんが新人賞にノミネートと健闘。大賞は、こちらも大好きなドラマ「熱血司祭」のキム・ナムギルさんが受賞しましたが、パク・ジニさんにも何がしかの賞をとって欲しかった作品です。ポン・テギュさん、「サイコだけど大丈夫」のクァク・ドンヨンさんら俳優陣の演技も真に迫り、どっぷりハマって一気に観終わってしまったほど。ドラマの軸となるUDC(未確認疾患センター)分析チームのチーム長ソク・ジニ役に、「ハルとアオのお弁当箱」、映画『潤一』など日本をはじめ韓国、台湾でも”女神のように美しい”と崇められ活躍中の藤井美菜さんが抜擢されたことも話題となりました。美菜さんは、化学分析学を専攻後、日本から韓国にやって来た天才肌のジニを魅力的に演じ、フレッシュな存在感を放っています。そんなチャーミングな彼女にお話をうかがいました!

    韓流NEWS

    2021年2月23日

  • N.Flyingのジェヒョンさんが、日本のドラマ「君と世界が終わる日に」で魅力を発揮!

    韓国の人気ツインボーカルバンドN.Flyingのドラマー、キム・ジェヒョンさん。彼が日本に長期滞在し、1月17日から放映中の日本テレビとHulu共同製作ドラマ「君と世界が終わる日に」に出演、話題となっています。世界中でヒット作が続く、噛まれたら終わりのゾンビサバイバルドラマに、竹内涼真さん、中条あやみさん、飯豊まりえさんら豪華キャストと肩を並べてユン・ミンジュン役を熱演中です!仲良しのメンバーたちと離れ、初めての一人暮らしにも慣れたそうで、やる気満々のジェヒョンさんがインタビューに、流暢な日本語で答えてくれました。ジェヒョンさんが竹内涼真さんを、涼真ヒョン(お兄さん)と呼ぶので、他のキャストもそれにならったり仲睦まじい撮影現場のようです。

    韓流NEWS

    2021年2月1日

  • 韓流・行く年来る年、知っておきたいドラマ、本、アーティスト!

    2020年は、なんと流行語大賞に「愛の不時着」がノミネート、2021年新年が明けるやいなや主役のふたり、ヒョンビンさん&ソン・イェジンさんが交際を認めるニュースが舞い込み、視聴ランキングを逆走し1位に返り咲き、「愛の不時着展」も開催中です。また、このコラムで、韓国での放映終了直後の2018年10月にインタビューしたパク・ソジュンさんの「キム秘書はいったい、なぜ?」も、「梨泰院クラス」の大ヒットで人気が再燃。おうち時間が増えたことも手伝い第4次韓流ブームと言われています。そんな2020年を振り返りつつ、これから注目していただきたい作品やアーティストにスポットを当てたいと思います!

    韓流NEWS

    2021年1月21日

  • 鳥肌ものの演技にハマる、イ・ジュンギさんの「悪の花」

    演技派そして努力家で知られるイ・ジュンギさん。映画『王の男』で、”女よりきれいな男”と注目され、「アラン使道伝」「TWO WEEKS」「無法弁護士〜最高のパートナー」などヒット作で知られる俳優です。彼の2年ぶりのドラマ復帰作となったのが、サスペンスラブストーリーの話題作「悪の花(原題)」。「2020 アジア アーティスト アワード」でもこの作品で、アジアセレブ賞と、「サイコだけど大丈夫」のソ・イェジさんと並びベストアーティスト賞を受賞(奇しくも「無法弁護士」カップル!)しました。イェジさんも「悪の花」のファンだと絶賛。授賞式でジュンギさんは「コロナ禍ですが、”悪の花”は、悪意に満ちたところにも花は咲く、ということです。もうすぐ全世界に花が咲く日が来るでしょう」とくくりました。そんな「悪の花」の日本放送がMnetでスタートします!14年共に暮らしてきた夫が、血も涙もない連続殺人犯なのでは?と疑い追跡する妻で刑事役を、「クリミナル・マインド: KOREA」でも共演したムン・チェウォンさんが演じます。息を飲む展開で、ジュンギさんの演技にグイグイ引っ張られる良作なのでぜひ!!

    韓流NEWS

    2021年1月1日

Read More

Feature

Ranking