オーバーサイズの秋ニットなら気になるお尻もさりげなく隠してくれる【2020/9/12コーデ】

いつものパンツコーデの仕上げには白ハットをジュリーかぶりして色気を出して
40代ファッション 白ハット×グレーニット×ページュパンツコーデ
リモートワークで懐メロばかり口ずさむものだから、ついつい昭和の歌謡曲の世界に引き込まれてしまいそう。若かりし頃のジュリーこと沢田研二の色気を参考に、帽子の斜めがけで、いつものコーデにアクセントを。細身のベージュパンツに、ゆったりしたグレーのニットを合わせたほっこりメリハリコーデに、ほんのり色っぽさが加算された気がする!
パンツ¥39,000/アマン(アンスクリア) ニット¥22,000/スティーブン アラン トーキョー(スティーブン アラン) 帽子¥68,000/ドゥロワー 六本木店(ロック アンド コー) ネックレス¥30,000/ロエフ 六本木店(オート ジュエラー・アキオ モリ フォー ロエフ) バッグ¥30,000/ANAYI パンプス¥46,000/フラッパーズ(ネブローニ)
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/松村純子 文/加藤理恵
※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります

▼「ブラウス」を使ったコーデの関連記事もチェック

What's New

Read More

Feature

Ranking