「“辛口服をリップで女っぽく”、 自分が心地よいフェミニンの着地点」yukieさん【美女組のおしゃれのMyセオリー】

マリソル読者を代表する美女組は、どうファッションと向き合うようになったか。今年買ったアイテムとその着こなしとともに、新たな基準を語ってもらった!

※紹介しているものはすべて私物で、現在販売されていないものもあります


マリソル 美女組 No.109 yukieさん

“辛口服をリップで女っぽく”、 自分が心地よいフェミニンの着地点

<ステイホーム前は「人からどう見られるか」を気にして“映え”を意識したフェミニンな服を選ぶことが多かったです。でも、断捨離をして手もとに残したシンプルな服たちに合わせようと購入したのは、モノトーンやザラッとリネンなど、辛口テイストのものばかりでした。今の自分が心からときめき、肩の力を抜いて楽しめるのは、 クールな服にリップで「女っぽさ」を盛る、そんなフェミニンの新バランスです。>


■シャープなマーメイドスカートはツヤリップでヘルシーに盛る

美女組おしゃれセオリー4_1

「マーメイドラインにひと目惚れして6 月に購入したアンクレイヴのリネンスカートは、同じく今年買ったスタニングルアーの白ノースリーブとモノトーンコーデ。白×黒のコントラストにブラウンベージュのリップで艶やかに 」

美女組おしゃれセオリー4_2

▲コレを使用!

ヒンス ムードインハンサーリキッドグロウ アンロック

「韓国コスメならではの発色 のよさとツヤが無彩色コーデのアクセントにぴったり。ブラウン寄りの色は肌なじみも◎。ヘアは束ねて引き算を」



■パンツ軸の日は、ブラウスとピンクリップで可愛げを

美女組おしゃれセオリー4_3

「すべて宣言解除後に買った通勤用のアイテムです。ドライな質感に惹かれて購入したカオスのクロップドパンツは、ラトの立体タックブラウスともさらりとなじんで、キマりすぎないスタイルが完成。白×ベージュだと甘すぎるので小物は黒のラインをきかせてモードに引き締めます」

美女組おしゃれセオリー4_5

▲コレを使用!

ローラ メルシエ ルージュ エッセンシャル シルキークリーム リップスティック 02

「ベージュコーデをコンサバに見せず、可愛げを足すヌーディピンク。ラフにまとめたヘアやシルバーアクセサリーとも好相性です」



■ドライなリネンJKにオレンジリップでしゃれ感を

美女組おしゃれセオリー4_4

「カオスのリネンジャケットは、素材や色に加え、大きめシルエットも気に入って購入。コンサバ感が強くなるパンツではなく、揺れ感が女性らしいロッソのフレアスカートを抜てき。デコルテがきれいに見える黒タンクでほどよく肌見せし、ZARAの白いサンダルで夏らしく仕上げます」

美女組おしゃれセオリー4_6

▲コレを使用!

セルヴォーク ディグニファイド リップス EX04

「女っぽさのバランスがコーデで完結している日は、トレンド感の高いマットなオレンジリップでヘルシーに。ヘアはウェットな外はねに挑戦」

【Marisol8月号2020年掲載】撮影/有馬秀星(MOUSTACHE/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/甲斐美穂(ROI) 取材・文/江良洋子(arex)

▼合わせて読みたい

What's New

Read More

Feature

Ranking