美女組No.102yuccoのブログ
美女組:No.102 yucco

No.102 yucco

植物療法士/アロマセラピスト/講師

ブロガー8年め、marisolでは5年めとなりました!JSTAスポーツアロマトレーナー・AEAJアロマセラピスト・JAMHAハーバルセラピスト・YUCHIKA代表。講師業を中心に、植物の恵みを使ったスポーツケアやセラピストをしております(^^)

秋に持ちたいのは革を育てるバッグ。

そして、こちらを買った時の事を思い出し「思いやり」について思いを巡らせます。
秋に持ちたいのは革を育てるバッグ。_1_1
gentenの、バケッタレザーという植物性ニンニンだけを使って時間をかけて作られた「なめし革」の風合いが好きで、この革を使ったものをいくつか持っています。

こちら「マトォーネ」というシリーズのバッグで、少しずつですが飴色に育ってきました。
10年ほど前に買ったのですが、当時は他の形を愛用していてほとんど使わず…。
でも先日クローゼットを秋冬仕様に整頓していたときに出てきまして、再び使い始めています^^

このバッグはパッチワークのようなデザインで、スタッフさんがストックを全て出してくださり「お好きな表情のものを選んでください」と仰ったのが印象的でした。
思いやりは「このほうが相手が嬉しいかな」と想像して動くことで、今は会話を最低限にして、流れ作業的にパっと買って場を去ることのほうが、もしかすると思いやりある行為になるのかもしれません。

でもこのスタッフさんの「思いやり」が私はとっても嬉しかったし、どんなに色んな事が新しい様式に変わっても、こういうお買いものができる日常は戻ってきてほしいなぁと感じました。
ちなみにgentenのバッグは金具が最低限しか使われていないのも好きなところ。
こちらも内ポケットにファスナーがついていますが、他はすべて縫い合わせて作られています。
日本を、日本製を改めて見直したい秋のはじまりです。

What's New

Read More

Feature

Ranking