定番だから難しい!トレンチコート、更新しました【高見えプチプラファッション #133】

しばらく買い替えないから決意の投資!意外なお店で出会った「一生もの」
ニットにブーツ、それにコート…新調したいアイテムがたくさん出てくる秋ですが、今年はなるべく「ムダ」を控えたい。使えるなら去年着たものを優先し、もし新調するなら、「お金をかける」or「プチプラで済ませる」のどちらにするのかを、買い物の前によく考えるようになりました。

取り急ぎ、この秋に更新したいのは「トレンチコート」。2年前の寒い日にパリで買った「その場しのぎ」のプチプラをズルズルと長く着ていたので、そろそろ買い替えたいんです↓…さて、トレンチはお金をかけるとこ?それとも…
ギャラリーラファイエットのトレンチコート
自分の買い物を振り返り「ムダ」だと思えてくる点は、「定番アイテム」に中途半端なものを選んでしまい、少し経ったら買い替えること…合算すると、それなりの金額になっているような気がします。そう考えると、春と秋の年2回、必ず着る定番のトレンチコートには、ここで一気に投資して、もうしばらくは買い替えないという、長い目で見た「ムダ」を省こうという結論にたどり着きました。

そして始まったわたしの「トレンチ探し」。こんなところで運命の1着がみつかるとは思ってもいなかったんです。理想にピッタリのトレンチは、「GUCCI」で出会うことができました。
グッチのトレンチ
買う前にできる限り徹底調査をしましたが、「グッチ」で見つかることは想定外でした。「トレンド感のある華やかなデザインが多い」という印象があったので、このようなオーセンティックな名品に出会えるとは思ってもいなかったので!

お店の方の話でも、これほどのシンプルなデザインが発売されるのは、やはりめずらしいとのこと。それゆえ人気らしく、オンラインに掲載していないにも関わらず、日本の在庫は「わずか」。購入した表参道店では、これがラスト1点でした(在庫情報は変わる可能性があります)。極シンプルな、アイボリー系のロングトレンチです。
グッチのトレンチ全体写真
この商品に出会う前、候補だった2つのお店で試着したんです。「一生ものならここ」と考えていた第一希望のブランドでは、鏡を見てショック!デザインはたしかに素敵ですが、生地のしっかり感ゆえ、わたしの「イカリ肩」が強調されてしまう(泣)続く第二希望は、「憧れ」といわれる老舗。手渡されたら…「重っ」。「ウール混」ゆえ、あたたかいけれど重い…これまでのトレンチ経験から、「重くかさばるものは着なくなる」という、わたしなりの教訓を得たので、袖を通す前に諦めました。候補が消えてしまい、どうしよう…そんな時、ベルトを見に行った「グッチ」で、偶然この商品に出会ったというワケなんです。

在庫は「38」1点のみ。「最初に羽織った直感で決めよう」…はじめの2候補より予算オーバーゆえ、妥協はしないと決めました。デザインが素敵でも、「重い」「硬い」「動きにくい」、どれがあっても絶対に買わない。そう思って袖を通してみたんです。
グッチのトレンチ後ろ側
ふんわり。…かなり身構えて着たので、思わず「えっ!?」と拍子抜けしました。空気を含んだようなふんわり感。硬さとは無縁、しなやかで軽いんです。なので、シルエットは「カッチリ」ではなく、動きに合わせて揺れるようなやわらかい感じ。少しオーバーサイズな着用感がハンサムでカッコよく、バサっと羽織れるラフな雰囲気が今っぽい!肩ひじ張らない生地なので、肩の「イカリ」具合が強調されることもありません(感涙)。

もし、これから「短い丈」が流行ることがあっても、オーバーサイズが終わったとしても、「買い替えずにわたしはこれを着る自信がある」…強い意思を自分に感じたので、納得して決断しました!
グッチのトレンチを合わせたコーデ
トレンチコートには投資をしましたが、逆に「プチプラで楽しむ」と決めたものは、「トレンド品」や「消耗品」です。いくら「ムダ買い」は控えたくても、やはりトレンドは少し楽しみたい。そう考えると、インパクトの強い「ゼブラ」などは、「プチプラで思いきり楽しもう!」と割り切り、3,000円ほどのポシェットを購入↓プチプラといえども厳選したので、クオリティは高いです。

ニットもプチプラを有効活用。高価な商品のほうが着心地は上のことも多いですが、わたしの場合は高いものを買うと、「高かったから着なきゃ」と固執しがち…なので、毛玉や痛みが出やすいニットは、これも割り切り、新鮮なプチプラでこまめに更新するようにしています。毎年ヘビロテする「ユニクロ」のメンズニットは、今年も買い替えました↓
プチプラアイテム2点画像
「プチプラ」が好きだからこそ、時には「投資」も惜しまない!長くプチプラを楽しむ、ひとつの秘訣ではないでしょうか!プチプラを取り入れた「ミックスコーデ」は、遊びが感じられる、大人ならではのコーディネートですよね♪
グッチのトレンチとプチプラを合わせた画像
グッチのトレンチは、相手が「プチプラ」でも、ちゃんと寄り添ってくれる気がします。コートの気取らない雰囲気で、プチプラの「クラス感」をアップしてくれるので、「高見え度」も増しそうです♪

Day1】トレンチコート×デニム

グッチのコートとデニムを合わせたコーデ
↑「おでかけ」ではなく、普段着にバサッと羽織りたい雰囲気のコートなので、ラフなデニムスタイルにもよく合い、ワンマイルコーデにピッタリ。袖にさりげなくボリュームがあるデザインなので、厚手のニットの上からも羽織れて便利!

Day2】トレンチ×タイトスカート

グッチのコートとタイトスカートを合わせたコーデ
↑「ハンサム」が得意なコートかと思いきや、スカートに合わせるとちゃんと女性らしくもなり、シックで大人の雰囲気に。タイトスカートなら「辛口フェミニン」でクールに着こなせそうです。スニーカーも最高の相性。

Day3】トレンチ×ロングブーツ

グッチのコートとショートパンツを合わせたコーデ
↑トレンチの丈感は、わたしが着ると「マキシ」ではなく「ふくらはぎ」中ほどのロング丈。ブーツはショートでもロングでもどちらもバランスよく合い、歩きやすい丈感なんです。ハーフパンツを合わせ、コートに寄せた「ハンサム」な雰囲気を満喫してもいいですね。グレンチェックのパンツは、不要品で自作した「リメイク」です!

Day4】トレンチ×ワイドパンツ

グッチのコートとワイドパンツを合わせたコーデ
↑オーバーサイズのコートに、ゆったりしたワイドパンツを合わせ、さらに大人の余裕を感じる「ゆるさ」を加速させても。スニーカーもよさそうですが、足元だけヒールで女性らしさをプラスすると、逆に「ハンサム」が引き立ちそうです。

Day5】トレンチ×ローファー

グッチのコートとフォトTを合わせたコーデ
↑トラッドなトレンチの雰囲気を、さらに格上げしてくれる「ローファー」。カッチリしたアイテムの組み合わせに、今年らしい「フォトT」を入れて抜け感をプラス。

↓「汚したくない」…ついついそんな思いがよぎりますが、毎日着てクタクタにするくらいのほうが、さらに雰囲気が出そう!「マント」みたいな感じが、とてもクールなんですよ♪
グッチのジャケットとロングブーツを合わせた画像
そして、お値段は「37万9千500円」ナリ!…「長い目でみたら絶対にムダじゃない」と、今必死で自分に言い聞かせている、ヒヤヒヤの買い物でした(笑)

*現時点でオンラインに掲載がないため、製品番号を記載させて頂きます。在庫はカスタマーサービスにお問い合わせください。品名:「コットントレンチwithグッチラベル」No:809424830
…………………………………………………………………………………………………
★オマケのプチプラVol.132★
「コンビニ/秋のスイーツ」

去年の今頃、こちらのコーナーで「秋のプチプラスイーツ」をご紹介させて頂いてから早1年。またこの時がやってきました!魅力的な新商品スイーツが、今年もコンビニに勢ぞろいしています♪

9/15は、各コンビニにたくさんの新商品が並んだ日。「ローソン」「ファミリーマート」を巡り、発売ホヤホヤのスイーツを買ってみました↓
コンビニの秋のスイーツ5点
まずは、「ローソン/Uchi Cafe」シリーズの新商品。「ゴディバ」とコラボという、ちょっぴり高級志向なスイーツです!ロールケーキが400円というのは、コンビニではちょっと「お高い」印象ですが、やはり普通のものとは違います。中のクリームに入ったサクサクのクレープと、外側のキャラメルソースで、チョコレートケーキのおいしさが倍増!

チョコレートのテリーヌは、袋を開けたら意外に一口サイズで驚きましたが、350円という価格の期待を裏切らない濃厚さ。スポンジの「割り増し感」などは一切なく、ズッシリした「生チョコレート」です。むしろ、これ以上の大きさは食べられないと思うほどの満足感。
ローソンのスイーツ2点画像
続いては「ファミリーマート」の新商品。「栗シリーズ」を試してみました!
去年はじめて食べて大ファンになった、「冷やして食べるパイコロネ(↓左上)」が、9/8に再び登場。マロン風味のパイ&つぶつぶの栗入りマロンクリームと、すべてが「栗づくし」の1品です。9/15には、栗のバウムクーヘンも登場(↓右上)。イタリア栗のペーストが練り込まれた、ちょっとめずらしい風味の、秋ならではのバウムクーヘン。

そして、栗といえば「モンブラン」ですが、今年は贅沢な国産栗と北海道産の生クリームの組み合わせで、かなり濃厚な味でした!
ファミリマートのスイーツ3点画像
カロリーを見るとおそろしい~!昔は何個も食べられたのに、最近は1個食べると「胸やけ」が…(泣)おいしい新作が出るたびに、年々それがちょっと悲しくも思える、新シーズンのスイーツ巡りでした!
  • 美女組 Akane
  • 元国内線C/A。フランス留学中にアルバイト生活でプチプラファッションに目覚め、現地でリアルな着こなしを見て学ぶ。40代が最大限おしゃれに見えるプチプラアイテムを日々発掘中。小学生2児の母。

What's New

Read More

Feature

Ranking