小物の色だけで超簡単におしゃれ度をアップする方法、お教えします【エディター坪田あさみのおしゃれと暮らしと時々名品 #20】

秋冬小物を取り入れて、季節を先取りしたおしゃれを楽しみたい端境期。ついやってしまいがちな衝動買いが抑えられ、コーディネートに取り入れやすくしゃれ見えする小物を効率よく探す方法をお教えします!
坪田あさみ エディター・ライター

坪田あさみ エディター・ライター

大学卒業後、出版社勤務を経て独立、女性誌や広告、カタログを中心にエディター・ライターとして20年以上活躍。ファッションはもちろんインテリア好きとしても知られる。3年前に東京から湘南地域に移住し、夫とともにオムライスとオムレツサンドの専門店サンダウナー 東京オムレツも経営する。
 
@asamit1201
@sundownertokyoomuretsu

 

残暑厳しい9月が終わりに近づき、そろそろおしゃれ本番の秋が到来! まだ冬の本命アイテムを買うには早いと思われるかもしれませんが、出始めの今なら色やサイズが揃っているので妥協することなしにお買い物ができます。つまり一番ストレスがないのはシーズン初めの今だということ! 

人気のものはあっという間になくなってしまうので、お早めにチェックしてくださいね。

  

とはいえまだまだ寒くないし何を着たらいいのか、どんなものを買えばよいのかわからない人も多いかもしれません。

そんな方におすすめしたいのが小物から旬を取り入れる方法。女性誌でもシーズンに先立って組まれる特集は服よりもバッグと靴が先ですよね。

  

素敵なブランドの色とりどりの新作が誌面を賑わせていますが、皆さまはどういう視点で小物選びをしていますか?

 

例えばハイブランドの人気のバッグを買いたいなーと妄想しているとします。「お高いものだからずっと使えるように黒にしよう」とか、逆に「ちょっと冒険かもしれないけど自分がときめく華やかな色もいいな」と迷っているかもしれません。どっちがお得か、どっちが可愛いかという視点で選ぶのもきっと楽しい時間だと思います。

  

ただ私の場合はちょっと違います。おそらく全然おもしろくないし、ウキウキもしません。ときめきもないと思います。でも失敗のない買い方なので、知りたい方だけそのまま読み進めてください(笑)。

  

 

私がバッグと靴を買う時のルールは「バッグと靴を同じ色(または同じトーン)に揃える」こと。

 

つまり靴とバッグの色は常にセットで考えるのです。ここでいうセットとは、同じブランドの同じシリーズという意味ではなく、同じ色やトーンで「セット使いする」という意味。

なぜならバッグと靴の色が揃っていれば、たとえ最新のものでなくともちゃんとしゃれて見えるからです。 

 

  • 小物の色だけで超簡単におしゃれ度をアップする方法、お教えします【エディター坪田あさみのおしゃれと暮らしと時々名品 #20】_1_2-1

  • 小物の色だけで超簡単におしゃれ度をアップする方法、お教えします【エディター坪田あさみのおしゃれと暮らしと時々名品 #20】_1_2-2

▲黒ならバッグと靴を合わせるのは簡単。ゴールドの留め金の時はゴールドに、シルバーの時はシルバーで統一します。黒は地味、無難になりがちなのであえてデザイン性のあるものを選びます。

 

左:バッグ/VIOLAd'ORO 靴/PELICO
右:バッグ/ebagos 靴/GUCCI

 

普段からバッグと靴の色を意識されている方なら「何を今さら?」と思われるかもしれませんが、電車の中やエスカレーターなどでジロジロと見ていると、色がチグハグという人は実は結構多いのです(合っている人はたいてい黒)。

  

バッグも靴も洋服より長く使うアイテムゆえに(人によっては毎日同じという人も多いでしょう)、選び方が無難で保守的な方向性になることが多く、トレンドが変わっていてもずっと更新されていない方もいます。

  

また逆にバッグや靴はブツとしての可愛さがあるため、ついデザインや色に一目惚れして衝動買いをしてしまったり、「憧れブランド」という理由だけでコーディネートについてあまり考えず買ってしまうことも多いのです。

  

そうした誘惑に負けず無駄買いをしないためには、「この商品に合う色のバッグや靴を自分は持っているだろうか?」と買う前にワードローブを振り返ることが大事。

 

  • 小物の色だけで超簡単におしゃれ度をアップする方法、お教えします【エディター坪田あさみのおしゃれと暮らしと時々名品 #20】_1_3-1

  • 小物の色だけで超簡単におしゃれ度をアップする方法、お教えします【エディター坪田あさみのおしゃれと暮らしと時々名品 #20】_1_3-2

▲それぞれベージュ系とブラウン系で統一したバッグと靴のセット。色が合っているだけでかなりすっきり見えます。

 
左:バッグ/MODERN WEAVING 靴/CALZAIUOLI FIORENTINI
右:バッグ/A VACATION 靴/UNITED ARROWS

 

ぴったりの色が難しいならば、トーンを揃える、また靴やバッグの中にある一色を合わせて揃えるという方法があります。

 

例えばレオパード柄の靴を持っているなら、合わせるバッグはキャメルやブラウン系がベスト。柄の中に黒が入っていればブラックでもありかと思います。またパイソン柄の靴ならブラックか白、グレージュあたりが同トーンになりますよね。

黒はどんなものとも合わせやすいので一番便利なのですが(単に意識せずに色が合っている)、ネイビー、ブラウンなどもワンセット持っておくと使い回しやすいので重宝します。

 

小物の色だけで超簡単におしゃれ度をアップする方法、お教えします【エディター坪田あさみのおしゃれと暮らしと時々名品 #20】_1_4
バッグ/CELINE 靴/UNITED ARROWS 

 

私はこの秋冬用にバッグを新しく買い足したいと思っているのですが、そんな私が探すべきバッグは何か?と考える時、以下のプロセスで導き出します。 

 

スカート/ebure
靴/Isabel Marant

 

まず私がこの秋冬に活躍させたい靴はイザベル マランのブーティだとします。これは色がグレージュというあいまいカラーなので、今年らしさ抜群です(買ったのは去年ですが)。

 

デザインもサイズ感も重要ですが、一番は色なので、そうなると私が「買うべき」バッグはグレージュか、トーンによってはグレー(ブーティのグレージュと合う色)、オフ白もありになります。

 

サイズは小さすぎると仕事の荷物が入れられないのでA4サイズ以上がいいし、普段から服がシンプルなのでバッグは少しアクセントになる遊びがあってもいい。この秋冬ならモダンな印象のものがいいな、などなど思いつくまま考えるとこんな感じ。

つまりモダンなデザインの、ほどよく荷物が入る大きさで、グレージュトーン(グレージュ・グレー、オフ白あたり?)となります。

  

ここまで絞り込むことができれば、出会った時にはビビッと来るはず!ブランドや値段に惑わされることが少なくなりますし、雑誌やネットでも確実に検索しやすくなります。ただぼんやり見ているだけでは、いろんなものに目移りして衝動買いしてしまいかねないけれど、そうしたことも少なくなります。

  

そして私が履きたいブーティに合わせて導き出した条件の末、私が買ったバッグがこちら!

 

小物の色だけで超簡単におしゃれ度をアップする方法、お教えします【エディター坪田あさみのおしゃれと暮らしと時々名品 #20】_1_6

▲春夏に購入しとっても使いやすかったA VACATIONのTANKより薄いFANを選びました。グレー系ペイズリーの中のグレージュがブーティの色とぴったり。FANは旅行や出張などでもキャリーの中に入れやすいのでとっても便利なのだそう。薄型だけど今の私には十分な容量なので即決。クラッチ風に持つこともできます。そしてグレー系は黒い靴と合わせやすいので、手持ちのブーティやローファー、パンプスなどどれでもOK。

 

バッグ/A VACATION 靴/Isabel Marant
小物の色だけで超簡単におしゃれ度をアップする方法、お教えします【エディター坪田あさみのおしゃれと暮らしと時々名品 #20】_1_7

▲まだノースリーブを着ていますが洋服と小物の色の組み合わせでちょっとだけ秋の装いになりました。

 

トップス/ YLEVE パンツ/UNITED ARROWS 時計/HERMES バッグ・靴/上と同じ

 

ちなみに実はこの考え方は普段お仕事をしているスタイリストさんたちからの影響です。彼女たちはどんなに複雑な色やきれい色の靴でもぴったりの色のバッグを見つけ出してきてくださいます(大抵ブランドは別のものにも関わらず!)。それを毎回目の当たりにしているうちに、私もすっかりこの考え方が刷り込まれました!

  

もし秋冬に向けてバッグや靴を購入される予定がある方は、この色を意識した選び方を試してみてくださいね。きっとおしゃれがすっきりと引き締まって洗練されて見えること間違いなしです!

   

 

 

 

What's New

Read More

Feature

Ranking