美女組No.183 emiのブログ
美女組:No.183 emi

No.183 emi

マンションコンシェルジュ

衣食住のバランスを大切に。
夫と犬と暮らしています。

ファッション業界で長らく勤務した後
現在はコンシェルジュの仕事をしています。

ファッション・美味しいもの・暮らしを
メインに趣味の映画のこと等を
時折織り交ぜながら綴りたいと思います。

Instagram:emi___amber

アラフォーの目元に活力を与えてくれるアイテム【40代 私の愛用品】

マスク着用でいつも以上に気になる目元。改めてパワーを感じる愛用品を数点ご紹介致します。
こんにちは、emiです☺

今や、感染対策として必須、もはやマナーやエチケットとなっているマスク着用。
私は接客業なので、仕事の時は当たり前ですが終始着用しています。
口元が隠れているので、お客様に対して、
笑顔なのか、悩んでいるのか、申し訳なく思っているのか、真剣にお話を伺っているか、等々、表情が目元でしか表せません。

そして私の眼はそもそも小さいため、
むくんだら、おしまいdeath。

そんな目元にパワーを与えてくれる愛用アイテムをご紹介します。
アラフォーの目元に活力を与えてくれるアイテム【40代 私の愛用品】_1_1
アラフォーの目元に活力を与えてくれるアイテム【40代 私の愛用品】_1_2
CHANEL
イドゥラ ビューティ マイクロ アイ ジェル 
15ml¥7,800
製品説明(H.P.より)
カメリアの花から抽出した貴重な有用成分をバブルに閉じ込め、ピュアな状態で肌に届ける目もと用美容液。
微小なバブルが目もとの細かな起伏になじみ、ふっくらと弾むなめらかな肌に導きます。
いきいきと輝きあふれる眼差しへ。
使用感の前に、
「大好きなシャネルを使っていること」にテンションが上がるわけですがw
(これ精神的に大事だと思っています)
薄いブルーの爽やかなカラーに、柔らかすぎず、
スッと肌に馴染むテクスチャー。

目元がすっきりとして、おぼろげな日も多かった二重の線がはっきりと。
つまりむくみません。
しばらくアイクリームを使っていなかったからかもしれませんが、すぐに効果を実感しました。
そして、アイメイクをする際にとても重要だと感じているのがまつ毛ですが、
まつ育に使っているのがこちら。
アラフォーの目元に活力を与えてくれるアイテム【40代 私の愛用品】_1_3
リバイタラッシュ まつ毛美容液
昔はまつエクやつけまつ毛を駆使していましたが、もうずっと自まつ毛派です。

昔話題になったので、懐かしい!!と思う方もいらっしゃるのでは。
だいぶ前にハワイで何本かまとめ買いしてきましたので海外版です。
※今は日本向けの刺激の少ない製品も作られています

個人差はもちろんあると思いますが、私はとても効果を感じられる製品です。
なんせ目が小さいので、まつ毛が伸びすぎて目とのバランスが悪くなり、ストップしていたことがあるくらいですw
そしてそんなまつ毛をグッと根本から上げてくれるのがこちら。
アラフォーの目元に活力を与えてくれるアイテム【40代 私の愛用品】_1_4
SUQQU
アイラッシュ カーラー
¥2,200
製品説明(H.P.より)
目元のカーブにピタッと密着するアイラッシュ カーラー。まつ毛の根元部分に入り込んで、自然なカールを実現します。
目の形によっても違いがあると思いますが、
私にはこちらがベスト。
MSN JAPAN ビューティ・アワード2013を受賞している製品です。

ビューラーで立ち上げたまつ毛に塗るのがこちら。
アラフォーの目元に活力を与えてくれるアイテム【40代 私の愛用品】_1_5
anelia natural(アネリア ナチュラル)
トリートメントマスカラ  ブラック
7ml ¥2,530
製品説明(H.P.より)
美容液成分でまつ毛をケアするロング&セパレートマスカラ。ひと塗りで目力UP!
お湯で簡単に落とせるフィルムタイプなので、まつエクにもOK!ブラックマスカラは、意思のある印象的な眼差しに。
機能性と植物由来成分にこだわったアイケア、メイクブランド。
こちらのブラックは、こっくりとした艶があります。
せっかく育てたまつ毛に負担がかかるのは避けたいのでお湯で落とせるもの重要なポイント。
ロング&セパレートの効果もしっかりと感じられます。
ブラウンもあるのでナチュラルメイク派の方にはそちらもお勧めです。

元々メイク用品は少ない方だと思いますが、
アイシャドーやアイライナーは変わることもある中、上記のアイテムは私の定番です。
そして、美容だけでなく全てにおいて、まず必要なのは健やかな精神と身体だとしみじみと感じています。毎日をハツラツと楽しく過ごすこと。
それを一番に心がけたうえで、各アイテムを活用して行きたいと思います。
最後までご覧頂きありがとうございました。
instagramは下の画像☟をクリック。お気軽にフォロー頂けたら嬉しいです。

What's New

Read More

Feature

Ranking