美女組No.179 Ikumiのブログ
美女組:No.179 Ikumi

No.179 Ikumi

フレグランス・スキンケアブランドプロデュース

はじめまして。vintage、アンティーク、レトロetc、古いものが大好きです。
ファッション、グルメ、美容、カルチャーなどなど自分なりの目線でお気に入りの物をみなさまと共有できたら嬉しいです!

Instagram:moshimochi_channel

今年兜町にオープンしたデザインホテルK5。圧巻なまでのスタイリッシュな内装は必見の価値ありです!

築97年の元銀行をリノベーションして今年日本橋兜町にオープンした複合施設K5。その中にあるHOTEL K5は北欧と和が融合したスタイリッシュの極み。今回は宿泊したjunior suiteのお部屋をご紹介します。
  • 今年兜町にオープンしたデザインホテルK5。圧巻なまでのスタイリッシュな内装は必見の価値ありです!_1_1-1

  • 今年兜町にオープンしたデザインホテルK5。圧巻なまでのスタイリッシュな内装は必見の価値ありです!_1_1-2

今年日本橋兜町にオープンしたばかりの複合施設K5。

大正12年に建てられた銀行をリノベーションして作られたこの施設は、目黒の人気レストラン 「KABI」がプロデュースする「CAVEMAN」 、 目黒と代々木八幡で人気のコーヒーショップ 「SWITCH COFFEE TOKYO」 や、ニューヨークのクラフトビールブランド 「ブルックリン・ブルワリー」の世界初となるフラッグシップ店「B」、ライブラリーバー「青淵」 などが入っています。
今年兜町にオープンしたデザインホテルK5。圧巻なまでのスタイリッシュな内装は必見の価値ありです!_1_2
その施設の2〜4Fがホテルになっていて、こちらも期待を裏切らないとても素敵なホテルでした。

こちらのホテルは、スウェーデン・ストックホルムを拠点に活躍する建築家パートナーシップ 「CLAESSON KOIVISTO RUNE」 が建築・空間デザインを監修とのこと。

一見すると、モダンな北欧デザインの印象が強いですが、随所に和のテイストがさりげなく取り入れられていて、温かみと落ち着きを感じます。

エレベーターを降りた廊下から凝ったデザインで部屋までのワクワク感が高まります。
今年兜町にオープンしたデザインホテルK5。圧巻なまでのスタイリッシュな内装は必見の価値ありです!_1_3
今回は、40m2のjunior suiteのお部屋に宿泊しました。

入ってすぐに印象的だったのは、色彩の妙。
ベッドを囲むカーテンは藍色のムラ染、そして真紅のソファ、植物のグリーン。しかも、決してケバケバしさはなく、それぞれが上手くまとまっています。

ちなみに入室した時のバスルームの照明は真っ赤!
もちろん、調光は色も明るさも細かく調整ができるので、普通の照明にもできますが、そういうところに北欧のポップさを感じます。
  • 今年兜町にオープンしたデザインホテルK5。圧巻なまでのスタイリッシュな内装は必見の価値ありです!_1_4-1

  • 今年兜町にオープンしたデザインホテルK5。圧巻なまでのスタイリッシュな内装は必見の価値ありです!_1_4-2

部屋にはレコードプレーヤーも置かれていて、レコードも数枚置いてあります。

JBLのスピーカーも天井の方に2台取り付けられていて、音響設備も整っています。

他にも素敵な本がいっぱい棚に置かれていたり、ずっと部屋で過ごしていても全く飽きない環境。

ちなみに私は家にテレビがないので違和感なかったのですが、こちらの部屋にテレビはありません。。
  • 今年兜町にオープンしたデザインホテルK5。圧巻なまでのスタイリッシュな内装は必見の価値ありです!_1_5-1

  • 今年兜町にオープンしたデザインホテルK5。圧巻なまでのスタイリッシュな内装は必見の価値ありです!_1_5-2

  • 今年兜町にオープンしたデザインホテルK5。圧巻なまでのスタイリッシュな内装は必見の価値ありです!_1_5-3

そして個人的に一番気に入ったのが、このバスルーム。

ホテルの廊下と同じタイルを使用した床、壁面の白いタイル、木の天井、そして真っ白なバスタブ。
ベストなコンビネーション!

鏡の中心にある赤いマルが、先ほど書いた真っ赤な照明ができるライト。
このライトの調光は、赤〜パープル〜乳白と色々変えて遊べます。? 笑

アメニティは全てオーガニックのもので、ナチュラルな香りと使い心地が良かったです。
  • 今年兜町にオープンしたデザインホテルK5。圧巻なまでのスタイリッシュな内装は必見の価値ありです!_1_6-1

  • 今年兜町にオープンしたデザインホテルK5。圧巻なまでのスタイリッシュな内装は必見の価値ありです!_1_6-2

部屋に入ると、仕切りはないですが、左右でベットルームとリビングスペースに分かれています。

こちらが、リビングスペース。

畳に見えますが、これ、畳ではなくラグなんです。
畳ではないのでモダンな家具も違和感なくマッチしています。
でも、畳の雰囲気は感じられるので日本人的にはとっても落ち着きます。

そして、ミニバーには無料で1Fのスイッチコーヒーのドリップや、バー青淵のオリジナルのお茶も用意されています。

有料のドリンクも、クラフトビールのボトルやナチュールワインなどとてもこだわったセレクト。
今回は、1Fのケイブマンやビアバーが定休日だった為、下での食事は諦め外に出て、立ち飲み&立食い寿司。笑

ホテルに戻ってからバー青淵で少しだけ飲み直して部屋に戻りました。

こちらのバーも、アジアのお茶や漢方をベースにしたカクテルを出していて面白いバーだったので、またこちらのブログでアップします。

長くなってしまいましたが、とてもスタイリッシュで居心地も良い、素敵なホテルでした。
K5と共にオープンした周辺のショップもとってもお洒落なお店ばかりで、兜町だけで1日潰れるくらい楽しいエリアです。
周辺のショップについても近々こちらのマリソルブログにアップしていきます!

最先端スポットの日本橋兜町おすすめです!
最後までお付き合いいただきありがとうございました!

インスタグラムも更新中です。下の写真からクリックして見ていただけたら嬉しいです!フォローもぜひぜひよろしくお願いします☺︎

What's New

Read More

Feature

Ranking