今秋、甘口好きが買うべき「レースブラウス」&「シャギーニット」の選び方

甘口好きがこの秋に買うべき2大トップスは、シックなレースのブラウスと大人顔のシャギーニット。選びのポイントと最旬の着こなしを紹介!

シックなレースブラウスは"甘さの一点投入"が効果的

スカートの華やかさに心惹かれるあまり、結局シンプルトップスとの組み合わせを一年中ずっと繰り返してしまう……。そんな甘口好きの悩みにきくのが、文句なく華やかなレースブラウスという切り札。成功のポイントは、ダークな色みを選ぶことと、ほかのアイテムでは甘さを足さないこと。いつもとは違う、シックな女らしさが手に入る!

シックなレースブラウス×ジャケット×パンツコーデを着たモデルの蛯原友里さん

デイリーなパンツスタイルにクラシックな甘さをひとさじ

きれいめなセンタープレスパンツはもちろん、デニムとの相性も抜群。「久しぶりにパンツをはきたい」という人にこそ、レースブラウスは使えます! 
ブラウス¥100,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) ジャケット¥9,800/エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク(ロスコ) パンツ¥36,000/ebure バッグ¥58,000/ヴェルメイユ パー イエナ 青山店(ザンケッティ) 靴¥47,000/フラッパーズ(ネブローニ) インナー/スタイリスト私物

VARIATION

シックなレースブラウス3枚
しばらく続いていた茶系ブームが一段落し、今季は黒やグレーがトレンドに復活。モデル着用のネイビーと合わせ、大人にちょうどいい甘さで着こなしやすい。
右:流行のクラシックテイストを満喫できるスタンドカラー。ブラウス¥59,000/ブランドニュース(ルール ロジェット) 
中:襟と袖口にあしらった部分レースもまた今年らしい一枚。ブラウス¥39,000/サード マガジン 
左:スモーキーなグレーが大人っぽい。ほどよい丈とサイズ感で、ジャケットインなどさまざまなアレンジが楽しめそう。ブラウス¥32,000/ウィム ガゼット青山店(ウィム ガゼット)

大人顔シャギーニットでリラクシーな女っぷりを体現

レースブラウスとともに、この秋冬、甘口好きのおしゃれを変えてくれる華トップスがこちらのシャギーニット。ふわふわ、モフモフの質感だけで甘さは十分! 色と形はベーシックに、サイズ感はたっぷりと。リラクシーなボトムと合わせて、今の時代と気分にぴったりの、力みのないゆるっとした女っぷりを目ざしたい。

シャギーニット×パンツコーデを着たモデルの蛯原友里さん

たった2枚の服でここまで印象的!質感が主役のシンプルスタイル

シャギーなカシミアニットと、てろんと落ちるとろみパンツ。ミルキーなカラーリングともあいまって、わかりやすい甘口アイテムを使わなくても、柔らかな甘さを出せる好例に。
ニット52,000/カオス表参道(カオス) パンツ¥23,000/ロエフ 六本木店(ロエフ) 頭に巻いたスカーフ¥13,000/ヴェルメイユ パー イエナ 青山店(ピエール ルイ マシア) 2重にした細ネックレス¥18,000・中ネックレス¥21,000/アッシュ・ペー・フランス(メドゥスィン・ドゥース) バッグ¥64,000/ドレステリア 新宿店(メゾン ボワネ) 靴¥48,000/フラッパーズ(ネブローニ)

VARIATION

大人顔のシャギーニット3枚

背中や肩が大きく開いたタイプは、ともすると下品に見えがちなので避けるのが正解。

右:大きめのケーブル模様とふんわりとしたバルキー袖で、シンプルながら個性を発揮。ニット¥24,000/ティッカ 

中:シルクを混ぜることで、モヘアならではの表情の魅力に、なめらかな着心地を加味。絶妙なオートミールカラーも素敵。ニット¥45,000/サード マガジン(リア) 

左:丈、身幅ともにたっぷりサイズ。流行色から定番色の仲間入りを果たしたブラウンは、今回紹介したニュートラルピンクとの相性も抜群! ニット¥26,000/エイチ ビューティ&ユース 

【Marisol10月号2020年掲載】撮影/渡辺謙太郎 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/森 ユキオ(ROI) スタイリスト/徳原文子 モデル/蛯原友里

What's New

Read More

Feature

Ranking