秋にコレを着てみたい!40代に合う細身スカート【高見えプチプラファッション #136】

体型カバーでラクしていた自分に喝。トレンドの細身はプチプラの「進化系」で選ぶ!
秋らしく涼しい気候にブーツが似合うようになり、それに合わせてスカートをはく機会が多くなってきました。それにしても、近ごろ買っているスカートといえば、ストレスフリーな「ゴム」のウエスト、それに体型が出にくい「ゆったり」したシルエットばかりで…↓

すっかりこのラクさに慣れきってしまっていたので、この秋は久々に「アレ」をはいてみようと決意したんです。
2020秋のスカート2点画像
遠ざかっていたスカート、それは「タイト」な細身のシルエット。「動きやすさ」で考えると、どうしても「ふんわり」広がるデザインに軍配があがる日々でした。でも最近、街を歩けば見かけるのは、「タイトスカート女子」。この秋は、ロング丈のタイトスカートがトレンドで、各ショップにもたくさん並んでいるので、これを機に、再び「細身」にチャレンジしてみることにしたんです!

早速、得意のプチプラからリサーチ。すると、この価格からは到底想像できない、クオリティの高いスカートを、「VIS」で発見してしまいました↓
VISのスカート画像
選ぶ基準はもちろん「高見え」。この生地は最初に見た時にスゴイと思いました。「エコスウェード(フェイク)」ですが、至近で見ても高級感たっぷりの生地なんです↓フワッとしたなめらかな「パウダータッチ」で、さらにクオリティが高い質感に仕上がっています。

驚いたのは、この高見え素材が自宅で洗濯できること!「これはクリーニングだろう」と思っていたので、タグを見た時にはビックリしました↓VISの「イージーケア商品」のひとつだったのです。
VISのスカート生地アップ
秋らしいダークブラウンも好み!クセがない色なので、とても合わせやすいんです。

しばらく「ゴムウエスト」ばかりはいていたので、「フック」は久しぶり…と構えていたら、フックのあたりが一部ゴムになっていました!とてもはきやすくホッとしました(笑)↓
VISのスカートウエストアップ画像
気になっていた、「動きやすさ」に関しては、今までのイメージより、かなり進化している印象でした。後ろ側にスリットが入ったデザインはよく見かけますが、これは前側なので「足捌き」が良く、歩きやすさも抜群だったんです。生地には少しストレッチが入っているので伸縮性もあり、しゃがんだりする動作もラクでした!

長いスリットは、年齢的に「露出が目立つかな??」と少し心配でしたが、実際にブーツと合わせてはいてみるとバランスが絶妙で、いやらしさはなく、むしろ上品な大人の雰囲気に着地しました。わたしの身長では、スリットはヒザのあたりまで開きます。丈の違う3種類のブーツ、どれを合わせてもばっちりバランスよくキマリました。
VISのスカートとブーツ3足を合わせたコーデ
サイズは、驚きの「5サイズ展開」なんです!店頭では「S・M・L」の3サイズですが、WEB限定で「SS」「LL」も選べるので、より体型に合ったスカートがみつかりそう!わたしは、VISでは毎回「S」なのですが、今回はニットをインすることを考えて、少しウエストにゆとりのある「M」を選びました。

付属のリボンベルトは取り外し可能です↓ベルトの「あり・なし」で雰囲気が変わるので、コーデによって使い分けても楽しいですね♪
VISのスカートウエストアップ画像
しばらく遠ざかっていた「タイト」も、進化したデザインのおかげで、また日常にはけるようになり、コーデの幅も広がりそう♪フェミニンなスカートには、「カジュアル」や「ハンサム」なトップスを合わせると、バランスよく着られそうです!

Day1】タイトスカート×ジャケットコーデ

VISのスカートとジャケットを合わせたコーデ
↑今の季節、細身のスカートに合わせやすいアウターといえば「ジャケット」。ハンサムなジャケットと、女性らしいスリット入りのスカートで、辛口フェミニンが完成します。

Day2】タイトスカート×スニーカー

VISのスカートとロングTシャツを合わせたコーデ
↑大人の雰囲気がただよう細身スカートには、スニーカーも抜群の相性です。特に「ハイカット」はショートブーツのような丈感なので、バランスよく合わせやすいんです。

Day3】タイトスカート×フーディー

VISのスカートとパーカーを合わせたコーデ
↑オーバーサイズのゆったりしたトップスを合わせると、上半身のボリュームで、スカートがさらに細見えしそう!フーディー合わせなら、上品スカートがキメキメな印象になりすぎず、「きれいめカジュアル」に仕上がりそうです。

Day4】タイトスカート×トレンチコート

VISのスカートとトレンチコートを合わせたコーデ
↑スリット入りの女性らしいスカートを、とことんフェミニンに着てみるのもいいですね。トレンチコートとパンプス、バッグの「かっちり」したアイテムで、シックで知的な雰囲気にしても素敵です。

Day5】タイトスカートの「ニットイン」コーデ

VISのスカートとロングブーツを合わせたコーデ
↑ウエストに少しゆとりがあれば、薄手のニットをインすると、全体がバランスよく見えます。細身のロングスカートの効果で、脚長に見えそう!ロングブーツなら露出も少ないので、スリット入りのスカートも抵抗なくはけそうです。

↓はいてみるまでは、露出が少し気になっていましたが、実際は計算されたスリットの入り方でほとんど気にならず、ショートブーツにも合わせやすく驚きました!
VISのスカート着画
高級感+はきやすさ+クリーニング不要…プチプラの「進化系」は使わないともったいないです!「体型カバー」も助かりますが、時々はこんなスカートで、自分に「喝」を入れていこう決意しました♪
…………………………………………………………………………………………………
★オマケのプチプラ Vol.135★
「入浴剤いろいろ」

少しずつ肌寒さも増し、お風呂が一段と楽しみな季節がやってきました。暑い夏が急に終わり、寒暖差の激しい日々を過ごしているので、疲労が蓄積されてくる今日この頃。バスタイムは、その日の気分に合った入浴剤を楽しんでいます♪

毎日使うものなので、大容量の商品を買うことも多いですが、時々は「プチ贅沢」!1回の「使い切りタイプ」を選ぶのも、また楽しい時間です↓
ロフトの入浴剤
上の写真6点は、すべて「ロフト」で買ったもので、左側4点はロフトの「オリジナル商品」です。ロフトの入浴剤コーナーは種類が豊富なので、「入浴剤マニア」としては、とても楽しい空間!

こちらは、また別のショップで購入した、ドイツ「ドレスナー」の発砲タイプの固形入浴剤です↓一見、食べ物と間違えそうなパッケージは、1個385円。わたしにとってはかなりのプレミアム!シュワシュワとはじける大きめの固形で、香りもしっかり楽しめて癒されるので、「がんばった日」のため、いつでも使えるように「大人買い」。
なかなか海外旅行に行けないこのご時世には、同じくドレスナーの「世界を旅する入浴剤 」シリーズで、手軽に旅の気分を味わうのも楽しいです♪(↓左「パリ」)。
ドレスナー入浴剤
1袋タイプの入浴剤は、手軽なギフトにもよく選びます。「あまり自分では買わない」という方も多いので、喜ばれることも多いんです。
ギフト向けには、おなじみ「クナイプ」の商品が使いやすいです。一言メッセージを書けたり、励ましのフレーズなどが添えられているので、「カード」の役割にもなってくれて便利!
ビターオレンジとアニスが香る新商品のバスミルクは、個人的に今とても気に入っている香りです↓
クナイプ入浴剤
そして最後におすすめしたいのがコレ!! …ご存じでしょうか、その名も「爆汗湯(ばっかんとう)」↓汗をたくさんかきたい時の愛用品です。口に入れるとパチパチ音が鳴るキャンディーがありますが、あれとまったく同じで、お風呂に入れるとしばらく「パチパチ」と軽快な音がお風呂場じゅうに鳴り響くので、子どもも大喜び。

このシリーズはたくさんの種類がありますが、特におすすめは「とろり」タイプ(右)↓強めの「とろみ」にプレミアム感を感じるんです!じっくり入っていると、まさに「爆汗」。「今日は疲れをとりたい!」と思った日に欠かせません(効果には個人差があります)。
爆汗湯入浴剤3点画像
これからどんどん寒くなる季節。「プチ贅沢」を味わえる入浴剤で、じっくり温まって汗を出し、心身ともにスッキリしたいですね!
  • 美女組 Akane
  • 元国内線C/A。フランス留学中にアルバイト生活でプチプラファッションに目覚め、現地でリアルな着こなしを見て学ぶ。40代が最大限おしゃれに見えるプチプラアイテムを日々発掘中。小学生2児の母。

What's New

Read More

Feature

Ranking