“甘め”ベージュが着たい!スカートにはニットを合わせて着るのが鉄板!

ベージュの魅力を知り、「着たい!」と思ったら、次に考えるべきは、「どんなアイテムでベージュを取り入れるか」。 秋、まず初めに更新すべきベージュアイテムとその着こなしの具体例を、わかりやすく解説



ベージュレーススカート×ブラウンニット

ベージュスカート1

総レースのスカートを、ニットとスニーカーでカジュアルに。レースにプリーツにツヤ素材。今季のベージュスカートは華やかなデザインが豊富。その女らしさを、シンプルなニットで品よく引き立てて。

スカート¥140,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) ニット¥28,000/ボウルズ(ハイク) ネックレス¥266,000/CHERRY BROWN(チェリーブラウン) バッグ¥41,000/ポステレガント(ポステレガント) スニーカー¥31,000/アン アワー アンド ア シャワー(アン アワー アンド ア シャワー) イヤカフ¥10,000/アルティーダ ウード(アルティーダ ウード)



ベージュプリーツスカート×黒ニット

ベージュスカート2

さらさらと軽やかに揺れるプリーツスカートの女っぽさを、シックな黒できわだたせる作戦。黒とベージュの両方を含むので実は合わせやすいレオパード柄のバッグをアクセントにしつつ、足もとはポインテッドトゥのパンプスで女っぽくフィニッシュ! 

スカート¥38,000/ボウルズ(ハイク) ニット¥36,000/リーミルズ  エージェンシー(ジョン スメドレー) キャスケット¥13,000/アルアバイル(ラ・メゾン・ド・リリス) バッグ¥23,000/フラッパーズ(メゾン ヴァンサン) ネックレス¥3,200/ジューシーロック パンプス¥48,000/アマン(ペリーコ)



ベージュサテンスカート×白タートルニット

ベージュスカート3

なめらかなツヤ感を放つベージュのサテンスカートを、真っ白なタートルニットで女らしく。そのままだとややコンサバなので、オーバーサイズのシャツでちょぴりカジュアルに。

スカート¥16,000/ガリャルダガランテ 表参道店(ガリャルダガランテ) ニット¥25,000/ロエフ 六本木店(ロエフ) シャツ¥30,000/ユナイテッドアローズ 銀座店(ティッカ) スカーフ¥25,000/essence of ANAYI(エイネス) チェーンネックレス¥9,000(ドソン)・ロングネックレス¥16,000(グリン)/シップス 有楽町店 バッグ¥29,000/オルサ(オルセット) ブーツ¥37,000/ハイブリッジ インターナショナル(ファビオ ルスコーニ)
【Marisol10月号2020年掲載】撮影/金谷章平(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/笹本恭平(ilumini.) スタイリスト/松村純子 モデル/竹下玲奈

What's New

Read More

Feature

Ranking