アガる「トレンドバッグ」でコーデに更新感をプラス!【アラフォーのための次世代バッグ】

服はベーシック志向の人も増え、「トレンドは小物で!」という声が増加中。バッグまで真面目にしすぎない、遊び心を満たすアガるデザインを厳選。

新たなライフスタイルに合わせて、バッグに求めるものにも変化が。マリソル読者の今に寄り添う最旬バッグのトレンドをピックアップ!

※( )内の数値は縦×横×マで、単位は㎝です(編集部調べ)

TREND 1:
激ミニバッグ

トレンドバッグで更新感1

ブランドのアイコンバッグも今シーズンは極小サイズにアップデート! モダンなチェーンとスモーキーなマルチカラーも洗練感を底上げ。

バッグ( 8 ×11× 4 )¥57,000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ) ニット¥36,000/スローン ジャケット¥98,000/ebure デニム¥27,000/ボウルズ(ハイク) ピアス¥57,000/バーニーズ ニューヨーク(AGMES)
トレンドバッグで更新感2

1)もこもこファーが愛らしい。黒の細ショルダーつき。バッグ(10×16×7)¥105,000/八木通商ザンケッティ事業部(ザンケッティ) 
2)遊び心の強いデザインもこのサイズなら挑戦しやすい。バッグ(10×14×6)¥91,000/イーストランド(オフ-ホワイト c/o ヴァージル アブローTM) 
3)内側にカード用ポケットもつき、使い勝手も上々。バッグ(9×11×2)¥18,000/ジャンニ キアリーニ 銀座店(ジャンニ キアリーニ)



TREND 2:
ショルダードロスト

トレンドバッグで更新感3

4)ポスト巾着なら、ずばりこのタイプ! シャープな四角錐シルエットならモードな雰囲気が加速。見た目以上の容量の多さも魅力。バッグ(24×29×11)¥67,000/アー・ペー・セー カスタマーサービス(アー・ペー・セー) 
5)ショルダーをはずして手持ちにも。やや丸みのあるフォルムが優しい印象。深みのあるグリーンもおしゃれなアクセントに。バッグ(21×23×8)¥19,800/ショールーム セッション(ヤーキ)



TREND 3:
ぷっくりビッグクラッチ

トレンドバッグで更新感4

6)ブランドのアイコン的ながま口がきいたデザイン。しっかりマチがあり、容量もたっぷり。ショルダーつき。バッグ(18×35×14)¥180,000/カオス表参道(ザンケッティ) 
7)マグネットで開閉が楽ちん。クラシカルデザインが今っぽい。ショルダーつき。バッグ(17×35×13.5)¥36,000/エストネーション(テモワール) 
8)肉厚のぷっくりとしたフォルムが独特。クロスボディにもなる。バッグ(22×26×10)¥45,000/ジャンニ キアリーニ 銀座店(ジャンニ キアリーニ)



TREND 4:
ナイロンバッグ

トレンドバッグで更新感5

9)シーズンレスで使える籐カゴバッグも、ナイロンディテールとの異素材ミックスで鮮度アップ。ロゴ入りもユニーク。バッグ(30×46×15)¥64,000/ドレステリア 新宿店(エバゴス)
10)マットな質感とパーツまでオールブラックで、洗練された雰囲気。ただのカジュアルで終わらせない大人のためのナイロンバッグ。バッグ(18×23×12)¥49,000/アマン(エレメ)

【Marisol10月号2020年掲載】撮影/生田昌士(hannah/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/森 ユキオ(ROI) スタイリスト/池田メグミ モデル/蛯原友里 取材・文/塚田有紀子

What's New

Read More

Feature

Ranking