2万円で選ぶ上質ストール!これなら使える「チェック柄」【高見えプチプラファッション #137】

巻きやすくてきれいな形ができる!2万円でお釣りがくるカシミヤ100%
コートにブーツ…秋冬のマストアイテムが揃ってくると、最後に欲しくなるのはやはりコレ!寒い日のコーデを完成させるのは、あたたかい「ストール」ですね!

ストールは、色もデザインも種類がとにかく多いので、いざ買おうとすると迷ってしまうことも。プチプラなら気軽に選べても、クオリティが高くなると価格も上がるので、吟味して選びたいアイテムですよね。
無地とチェックのストール2点画像
わたしがこの冬に買おうと決めていたのは、「チェック柄」のカシミヤ素材です。無地は何枚か持っていますが、「柄ものは飽きるのでは」という心配から、チェックは毎年手軽なプチプラで対応していました。

昨年、何色かチェックを使ってみたところ、「この色なら合わせやすくて飽きずに使えそう」と思った色が「ブラウン」だったのです。なので今年は、「ブラウン系チェックのカシミヤストール」に絞って探しました。たくさんの商品を比較したのち、すべてが理想にぴたりとハマったのは、この「TIARA(ティアラ)」の100%カシミヤストール!なんです↓
ティアラのストール画像
ブラウンのチェックは、たくさんのショップで扱われている、海外のブランドの商品にもありました。その中に素敵な色があったのですが、「200cm×70cm」となかなかの大判サイズ。広げてみると、わたしには少し大きすぎるような気がしたのです。なんせ「肩こり」がひどいので、冬のアウターに加え、首にグルグルとストールが巻かれると、けっこうな負担になりそうで(泣)

なので、もう少しコンパクトに巻けるサイズを探してみたところ、幅が10cm狭くなった、「TIARA」の商品が、まさにベストサイズでした。ほんの10cmの違いですが、2メートルの長さになると、サイズがだいぶ違うように感じることもあるんです。
ティアラのストールを広げた画像
ストールは、個々によって求める理想が違う商品だと思います。ひざ掛けも兼ねた「大判サイズ」がよかったり、リッチなカシミヤの「厚み」が重要だったり…

わたしは、とにかく「巻きやすさ」重視。巻くとボリュームが出る大判ストールは、厚手すぎてもバランスがとりにくく、薄すぎると「ぺシャン」となってしまうので、「適度な厚み」が理想です。「TIARA」のストールは、カシミヤのリッチ感をちゃんと感じられる巻きやすい厚さ。グルグル巻いてもボリュームが控えめで、理想的な形が作れます。それにとても軽いので、首・肩の負担が少ないのもうれしい♪
ティアラのストール着画
そして、「巻きやすさ」と同じくらい大事なのが「生地感」ですよね。カシミヤストールは高価な商品が多いので、できれば直接生地を触って確かめられるとベストです。同じ「カシミヤ100%」でも、たくさんの商品を見ていると、なんとなく「違い」がわかってくるので、いくつか比較しながら、自分好みの生地をみつけたいですね!

これは、最初に触れた時に感動しました。お値段2万円にして、なんともリッチななめらかさ!スルスルとした手触りが心地よすぎて、ずっと触っていたくなるんです。もちろんあたたかさも抜群。
ティアラのカシミヤストール生地アップ画像
サイズ・生地感…そして「色」も大事です!ブラウン系のチェックには、赤や黄色などの明るい色が混ざっているものや、同系色だけでまとまったものなど、色合いがさまざま。わたしは、ブラウンで統一されている方が好みだったので、この色はまさに理想的でした!
濃度の違うブラウンのチェックは、この秋に買い集めたブラウン系アイテムにも合わせやすそう♪それに、オフベージュが少し入っているので、ダークな中にも明るい雰囲気がプラスされるんです。
ティアラのストールとブラウン系の小物3点画像
ベーシックカラーの服にはもちろん、ピンクやブルーなどの「きれい色」にも合わせやすいブラウンのチェック。無地とはまた違った「チェック」の使い勝手のよさに感激しています♪

Day1】ブラウン系ワントーンのアクセントに

ティアラのストールとコートを合わせたコーデ
↑柄のないプレーンなコーデには、チェック柄のストールがいいアクセントになってくれます。ダークカラーのアウターにも明るさがプラスされ、顔まわりが華やかになりそう!

Day2】ブラウン×ブルー系でさわやかに

ティアラのストールとグリーンを合わせたコーデ
↑ブラウンに相性のいいグリーンやブルーなどの「きれい色」との組み合わせで、冬映えする爽やかな印象に。他にも、イエローやレッド、オレンジ系にも相性がいいので、飽きずに使えそうです!

Day3】ボリュームニットの肩に巻いて

ティアラのストールとニットを合わせたコーデ
↑冬の厚手ニットには、さらっと肩に巻いたり掛けたりすると、首まわりがもたつきにくく、スッキリ見えますよね!コンパクトな60cmはとても扱いやすいので、小柄な方にもおすすめのサイズだと思います。

Day4】ブラウン×くすみピンクでフェミニンに

ティアラのストールとパーカーを合わせたコーデ
↑ブルー系コーデではクールな表情になるブラウンも、ピンクとの組み合わせならフェミニンに変身。落ち着いた色のブラウン系なので、くすんだピンクに大人っぽく合います。

Day5】トレンチコートでトラッドに

ティアラのストールとトレンチコートを合わせたコーデ
↑チェックのストールがよく合うアウターといえば「トレンチコート」。少しマジメでトラッドな雰囲気が、大人のかわいらしさを引き出してくれそうです。

↓さっと肩に巻くだけでも、秋冬らしさがグッと上がりますね。ブラウンチェックは想像以上に合わせやすく便利なカラーでした♪買って大正解!
ティアラのストール着画
冬は心地いいストールがあるだけで、ちょっぴりシアワセですよね♪理想にピッタリ合うお気に入りの1枚を見つけて、寒い日も楽しく過ごしていきましょう!
…………………………………………………………………………………………………
★オマケのプチプラ Vol.136★
「オリジナルプリントTシャツ」

一見どこにでもある「プリントTシャツ」↓…これ、実は「オリジナル」なんです!

半袖シーズンが終わり、「そろそろ長袖のフォトTが欲しいな」と思っていたところ、写真を現像しに行ったフォトショップのチラシを見て気づきました…自分で作ってみるのはどうなのかと!
帰宅して写真を探し出し、早速注文に出して仕上がったのがこちら。世界に1枚だけのオリジナルの「フォトT」。
自作のプリントTシャツ画像
まずは肝心の「写真探し」から。人物や模様…いろんなデザインのフォトTがありますが、一番簡単でそれらしく仕上がりそうな「景色」で作ってみることにしました。「おしゃれな景色」といえば、やはり「ヨーロッパ」。ベルギー、オランダ、ドイツ、イタリア…今まで撮ってきた写真を片っ端から探し、「これだ!」と思ったのは、「パリ」で撮影したワンショット↓

ルーブル美術館の2階に、中庭を見渡せるテラスカフェがあるのですが、そこから撮影した写真が、いい感じになりそう♪
ルーブルの写真
これを、スマホの「モノクロ機能」で加工すると、一気にそれらしく変身↓現代なのか、はるか昔の写真なのか、モノクロにするとノスタルジックないい味が出てきます。

写真を決めたら、自分で選んだ好みのTシャツに、プリントする位置を決めて申し込むだけ!約1週間で届きました。
ルーブルのモノクロ写真
「メンズの長袖」にプリントしたので、さらにカッコいい雰囲気に仕上がったんです。1枚で着ても、ジャケットに合わせても、クールで今年らしくなり、とても気に入っています。何より「世界でたった1枚」というのがうれしい!

お値段は、お店で買うよりだいぶお得です♪ギフトにしても話題になりそう。
自作のプリントTシャツをコーデに合わせた画像
これはちょっとハマるかも!「ロンT」の次は…トレーナー?パーカー?…未知の世界が開けたような気がして、ちょっと新鮮でした♪
  • 美女組 Akane
  • 元国内線C/A。フランス留学中にアルバイト生活でプチプラファッションに目覚め、現地でリアルな着こなしを見て学ぶ。40代が最大限おしゃれに見えるプチプラアイテムを日々発掘中。小学生2児の母。

What's New

Read More

Feature

Ranking