美女組No.123Mariのブログ
美女組:No.123 Mari

No.123 Mari

外資金融機関勤務

ワーキングマザー

娘(16歳)と息子(13歳)、夫を連れて9年前に共働き当たり前の香港に移住。
最近、働きながら香港大学MBAを取得。

香港、アジア、海外全般、海外子育て事情、おひとりさま時間、キャリア組、アラフォーライフなどのコンテンツを中心にお届けします!

Instagram:@ No.123Mari

香港一級歷史的建造物巡り 現代アート博物館は元火薬庫?

歴史が大好きな私。香港にも残されている数少ない歴史的建造物を少しずつ訪れています。
とっても春らしくなってランチタイムにお散歩に行けるようになりました〜♪
最近私がはまっているのは、新たな香港の発見。
もう6年も住んでいますが、いつも旅行にきた感覚でもっと楽しめないか色々リサーチ!
歴史建築のWikipediaのリストを参考にオフィスからほど近い歴史建築を巡っています。

まず行きたかったのは英国軍時代の火薬庫跡の史跡を改築してできた現代アート美術館。着いた途端大仏さんがどーん。
香港一級歷史的建造物巡り 現代アート博物館は元火薬庫?_1_1
天気のいい日には香港が少し見下ろせるくらいの高めに位置しているので、お散歩にはぴったり。
お目当の歴史的な史跡はどんな感じかというと。。。(次ページへ)
次に見えてくるのはこちらのコロニアル調のビル。元々は火薬を詰めたり混ぜたりするところだったそう。
中はオフィスとして活用されているため、外観しか伺うことはできませんが、美しい外廊下が素敵です。
香港一級歷史的建造物巡り 現代アート博物館は元火薬庫?_1_2
なかなか建物だけではなく、一緒に置いてあるものも見応えたっぷりです。
植民地時代の英国王立軍隊のものをこんなに間近に見られるなんて!
実は海沿いにアーセナルストリート(軍事通り)というのがあるのですが、そこからこちらまで武器を持ち運びしていたようで、その当時使われていたレールがそのままたくさん残されています。

ただ、こちらは現代アートの美術館として活用されているのですが、至る所に難解な現代アートが。
そのうち一つは歴史建築の火薬庫の壁に釘で打ち付けてあり、見てる私が不安に。(でもそれが香港)
他にもGGブロックという建物があるのですがこちらは公開していないので外から覗くことしかできません。

ホテルがたくさん建ち並ぶAdmiraltyで、こんなに沢山史跡が見られるとは思ってなかったので、思わぬ発見でした。またこちらの施設の地下にはすっごく素敵なカフェ・レストランがあるのでそちらも是非お試しあれ。現代アートも無料で公開されてます!
  • 香港一級歷史的建造物巡り 現代アート博物館は元火薬庫?_1_3-1

    手前の道路から掘り出された大砲

  • 香港一級歷史的建造物巡り 現代アート博物館は元火薬庫?_1_3-2

    地区の境界線も、王立海軍のもの

  • 香港一級歷史的建造物巡り 現代アート博物館は元火薬庫?_1_3-3

    こちらが火薬庫 1860年代のもの

  • 香港一級歷史的建造物巡り 現代アート博物館は元火薬庫?_1_4-1

    武器や火薬を持ち運びしたレールが至る所に。

  • 香港一級歷史的建造物巡り 現代アート博物館は元火薬庫?_1_4-2

    現代アートの展示なのか元々使っていたものなのか判別つかず ^ ^;

  • 香港一級歷史的建造物巡り 現代アート博物館は元火薬庫?_1_4-3

    くるくる回るんですけど何を見るのが正解なのか。。。

香港一級歷史的建造物巡り 現代アート博物館は元火薬庫?_1_5

What's New

Read More

Feature

Ranking