この秋、注目の夏っぽい素材「シフォン」。40代はこう着るのが正解!

夏っぽい素材の中でも、今シーズン特に注目したいシフォンにクローズアップ。秋冬ならではの素材とかけ合わせた、最旬のスタイルをお届け!

注目の夏っぽい素材▶︎Chiffon【シフォン素材】

ほんのりとした透け感で女らしさと抜け感を瞬時に演出するシフォン。暖かな風合いのニットやウールと合わせることで、優しいムードがさらに盛り上がる。

■Chiffon Skirt/シフォンスカート

黒ニット×シフォンスカートコーデ

重く見えがちな黒のニットに、軽やかさを添えて

これからの季節に頼りになるカシミア素材の黒ニット。ともすると重く見えてしまう一枚をシフォンスカートが軽やかに仕上げて。

スカート¥29,000/ヴェルメイユ パー イエナ 青山店(ヴェルメイユ パー イエナ) ニット¥59,000/オーラリー スカーフ¥22,000/CPR トウキョウ(メドモワゼル) ピアス¥7,000/ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店(マリーン) ブレスレット¥25,000/ショールーム セッション(マリア ブラック) ストール¥45,000/アイネックス(アソース メレ) バッグ¥43,000/アパルトモン 青山店(ドラゴン) 靴¥86,000/アマン(ペリーコ)

■Chiffon Pants/シフォンパンツ

ニット×シフォンパンツコーデ

寒い季節に映えるエクリュのワントーンは、異素材ミックスが正解

きちんと感を備えつつもストレスフリー。さらには、シワもつきにくくて女らしい。実はシフォン素材のパンツって、いいことだらけ。厚手のニットとの相性もいいから、秋冬ワードローブの新顔として常備したい。あぜ編みニットと素材感の違いを利用して、難易度の高いエクリュのワントーンを攻略。今季らしさがつまった、甘めのパンツスタイルを楽しんで。

パンツ¥38,000/サードマガジン ニット¥35,000/スローン ピアス¥85,000/ショールーム セッション(マリハ) バッグ¥105,000/シジェーム ギンザ(ザンケッティ) 靴¥47,000/フラッパーズ(ネブローニ)

■Chiffon Blouse/シフォンブラウス

ドット柄のシフォンブラウス×ウールパンツコーデ

ウールパンツの新パートナーは、シフォンブラウスで決まり!

詰まった襟もとやネイビー配色などのディテールが働いて、フェミニンながらもどこかハンサムなムードを放つドット柄のシフォンブラウス。秋冬の定番ボトムであるセンタープレス入りのきれいめウールパンツにすっきりイン。柔らかさとシャープさの新バランスが、大人のおしゃれを活性化。

ブラウス¥20,000(ヴェルメイユ パー イエナ)・ピアス¥24,000(モダン ウィービング)/ヴェルメイユ パー イエナ 青山店 パンツ¥50,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) バッグ¥76,000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ) インナー/スタイリスト私物

■Chiffon One-piece/シフォンワンピース

ビッグシルエットのジャケット×シフォンワンピースコーデ

風に揺れるワンピが、スエードのブーツで一気に秋冬仕様に

シフォン素材の透け感や女らしさを全身で楽しめるワンピースを、春夏シーズンだけに閉じ込めておくのはもったいない。秋ならビッグシルエットのカジュアルジャケット、冬になったらコートをはおり、そして、足もとにはスエードのロングブーツ。今シーズンらしいボヘミアンテイストを、異素材ミックスでエンジョイして。


ワンピース(ペチコート、ベルトつき)¥70,000/ヴェルメイユ パー イエナ 青山店(リュンヌ) ジャケット¥65,000/マディソンブルー バッグ¥58,000/八木通商ザンケッティ事業部(ザンケッティ) 靴¥86,000/アマン(ペリーコ)

【Marisol11月号2020年掲載】撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) ヘア&メイク/森 ユキオ(ROI) スタイリスト/徳原文子 モデル/蛯原友里  構成・文/磯部安伽

What's New

Read More

Feature

Ranking