このパンツに夢中!幼く見せない大人のコーデュロイ【高見えプチプラファッション #139】

40代のコーデュロイは「きれい」が基本。ヒミツがいっぱい、ラクちんパンツ
この秋冬も、「ワンマイルコーデ」の流れが継続されているせいか、お店に並ぶ「パンツ」には、例年より少しカジュアルなデザインを多く見かけるような気がします…秋冬の「カジュアルパンツ」といえば「コーデュロイ」。特に今年はトレンドということもあり、わたしも今、このパンツに夢中なんです♪

あたたかくて動きやすいことに加え、いつものパンツをこの素材に替えるだけで、簡単に「抜け感」が出せてしまうコーデュロイは、まさに冬に最適な「ワンマイルパンツ」。
コーデュロイパンツ画像
コーデュロイパンツが、今まで以上に使いやすいと思ったのは、今年1月の冬のセールで、「ユナイテッドアローズ」のライムグリーンのパンツを買った時でした↓
それまでは、フルレングスでゆったりしたワイドパンツが多かったのですが、これは初めての「テーパード」。カジュアル感が控えめで、「きれいめ」にも使えるコーデュロイの便利さを、初めて知るきっかけになったパンツだったんです。
グリーンのコーデュロイパンツ
なので、今年選んだパンツももちろん「テーパード」。落ち着いたブラウン×テーパードの組み合わせで、コーデュロイでもきれいに見せることのできる理想のパンツを、この秋「レイ・ビームス」で発見しました↓
レイビームスのコーデュロイパンツ
このパンツは、同じ素材の「ジャケット」とセットアップでも着られる商品で、カジュアルというよりは「きれいめ」なデザインなんです。テーパードに加えてハイウエストなので、ヒールにも合う女性らしいシルエット↓

サイズは「0」で、わたしの体型では、ヒップや脚まわりに少しゆとりがありました。ピッタリしていないので体型が出にくく、リラックスできる着用感です。
レイビームスの着画
きれいに見える秘密は、前に入っている「タック」もそのひとつです↓今まで買った中で、タックが入ったコーデュロイパンツは初めて!ジャケットにセットで使えるデザインだけあり、「きちんと感」がこんな部分にもさりげなく出ているんです。
レイビームスのコーデュロイパンツタック部分画像
「コーデュロイ」は、どれも似ているようでそれぞれ雰囲気が少し違いますよね。印象を変えているのは、「畝の太さ」もそのひとつではないでしょうか。畝が太くなるほど「カジュアル」、細くなるほど「きれいめ」に近づくように感じるので、選ぶ際のひとつの基準になりそうです。
コーデュロイの線を3枚並べた画像
このテーパードなら、裾をロールアップすることもできるんです↓ショートブーツに合わせる時も、上からかぶせずにロールアップすると、またいつもとは違う雰囲気で楽しめます♪
レイビームスのコーデュロイパンツをロールアップした画像
いつものパンツをコーデュロイに変えるだけで、今年らしさが格段にアップ!Tシャツ、ニット、ブラウス、ジャケット…どんなトップスにも合わせやすいので、おでかけにもワンマイルにも、この素材が欠かせなくなりそうです!

Day1】ブラウンのパンツ×きれい色

レイビームスのコーデュロイパンツときれい色ニットを合わせたコーデ
↑このパンツは濃いブラウンなので、ブルーやグリーンなどの「きれい色」がよく映えます。丈の短いトップスを合わせ、「ハイウエスト」をしっかり出したほうが脚長に見えそう!

Day2】コーデュロイパンツ×シャツ

レイビームスのコーデュロイパンツとシャツを合わせたコーデ
↑コーデュロイパンツを一番クールに見せてくれる「シャツ」。マニッシュでカッコいい雰囲気ですが、テーパードパンツのシルエットが、女性らしさをプラスしてくれます。

Day3】「ダークブラウン×ホワイト」のツートーンコーデ

レイビームスのコーデュロイパンツとロンTを合わせたコーデ
↑「ワンマイルコーデ」なら、長袖Tシャツを合わせたラフなスタイルもいいですね。パンツと同じダークブラウンのカーディガンを羽織れば、カジュアルなコーデュロイ素材もシックな印象に。

Day4】コーデュロイパンツ×ジャケット

レイビームスのコーデュロイパンツとジャケットを合わせたコーデ
↑もともと、ジャケットとの「セットアップ商品」なので、手持ちのジャケットに合わせてもバランスがよく「きちんと」した印象を与えます。ブラウンに相性のいいピンク系のシルクブラウスで、クールな中にもフェミ二ンをプラス。

Day5】ダークブラウン×オレンジ

レイビームスのコーデュロイパンツとオレンジを合わせたコーデ
↑カシミヤ素材のニットやストールは、あたたかみのあるコーデュロイにピッタリ。ブラウンに映えるオレンジを挿し色にすると、秋冬らしさがアップします。

↓上の「Day5」で使用したオレンジのニットを合わせ、パンツの裾をロールアップしています。コーデュロイは、今年の4月初め頃まではいた記憶があるので、半年近く使えるコスパが高いパンツなんですよ!
レイビームスのコーデュロイパンツ着画
そろそろ、デニムが「冷っ」と感じる頃。今年は暖冬ではなく「冬らしい寒さ」との予測なので、今のうちにあたたかくて素敵なパンツを準備しておきたいですね!
…………………………………………………………………………………………………
★オマケのプチプラ (No.137)★
「ダイソーのフォンデュポット/¥300+税」

この季節になると、スーパーでも雑貨店でも、お鍋関連の商品がたくさん並んでいます。100円ショップにも、ズラリと揃った「冬の食卓グッズ」。今年は初めて、こんなアイテムを「ダイソー」で買ってみたんです!

「100円」ではなく、300円商品の「フォンデュポット」↓直径11cm、2~3人用のサイズです。
ダイソーのフォンデュポット
定番の「チョコレートフォンデュ」に「チーズフォンデュ」…よりもまず、韓国料理好きのわたしが最初に試してみたかった料理が、「チーズタッカルビ」!「タッカルビ」は、鶏肉をコチュジャンで炒めた辛い料理ですが、仕上げのチーズを上からかけず、「チーズフォンデュ」方式にして、タッカルビにつけて食べてみようと思いました。

ついでにトッポギも材料に加えれば、「チーズトッポギ」も同時に楽しめます♪
ダイソーのフォンデュポットとダッカルビの材料
本当はコチュジャンで作りたいところですが、そうすると子どもたちが食べられないので、コチュジャンの代用で「ケチャップ×にんにく」で作りました↓見た目は辛そうに見えますが、ケチャップとはちみつミックスのマイルドな味。にんにくを入れることで、韓国風の味に少し近づきます。

「タッカルビ」が完成したら、フォンデュしておいたチーズにくぐらせてパクリ。フォンデュに使う専用スティック(2本入り)と、フランスパン型のプレートも、同じコーナーでみつけたものです(それぞれ110円)。ティーキャンドルでじんわり温まったチーズに絡まるトッポギやお肉は、止まらないおいしさ。こうして食べるほうが、普通に炒めるより何倍もおいしく感じます!
チーズタッカルビ調理例画像
おいしいけれど、これは間違いなく太りそう(泣)でも、冬のあたたかい「フォンデュ」料理って、やっぱり会話も弾むし楽しいですよね!人気商品のようなので、見かけた際にはぜひ試してみて下さい♪
  • 美女組 Akane
  • 元国内線C/A。フランス留学中にアルバイト生活でプチプラファッションに目覚め、現地でリアルな着こなしを見て学ぶ。40代が最大限おしゃれに見えるプチプラアイテムを日々発掘中。小学生2児の母。

What's New

Read More

Feature

Ranking