「同世代上司(男子)が”お子ちゃま”で困っています」【40代お悩み相談】

2017年4月21日
みうらじゅんさんと辛酸なめ子さんが、40代のお悩みに独自の視点で回答! 今回は「上司が精神的に未熟」という方からのお悩みです

【今月のお悩み】「同世代上司(男子)が "お子ちゃま"で困っている」

昨年異動してきた上司(40歳)が"お子ちゃま"で困っています。異例の昇進でキレ者との前評判でしたが、ただ会社受けがよかっただけでした。人間的に未熟で、数少ない年下や女性の部下を感情的に叱責。とうとう退職者が2 人も出てしまい業務に支障が……。これまで母のような温かい目で見るよう努力してきましたし、パートの身なので大人しくしていますが、そろそろ限界。どうすればいいでしょう?(滋賀県・ぷりん・42歳・パート)

☆辛酸なめ子さんの回答

精神的な問題は実は何かの成分が足りていないのが原因だったりします。不足すると正常心が保てなくなるのがセロトニン。太陽光以外にはビタミンB6や糖分なども合成を助けるそうで、お菓子でもよいかもしれません。


☆みうらじゅんさんの回答

お子ちゃま男子は、叱るとキレます。 気楽に、子供をあやすつもりで 「ほめて伸ばす」がよろしいかと

 自分が子供のころのことを思い返すと(って、今でも子供じみてますけど)、例えば「部屋を片づけなさいよ!」と母親に叱られると「今やろうと思ってたのに」って腹が立つんですよね。上司の男性とぷりんさんの職場のかたたちの間でどういうやりとりがあったのかわからないので、これは僕の推測でしかありませんけど、彼本人も「自分はお子ちゃまなところがある」とわかっているような気がします。だからこそ威張るんでしょうし、ぷりんさんに「お子ちゃまなんだから」と思われているのを感じ取ると痛いところを突かれたようで逆ギレしてしまうんじゃないでしょうか。いずれにせよ、彼のような人間はまあ、面倒くさい(笑)。

 だから、対処法としてはまず、上司のことを徹底的にバカにする、というのもひとつだと思うんです。いい歳してバッカみたい、って。ぷりんさんとしては、彼は上司だから、私はパートの身だからとまだ遠慮があって「バカにしちゃいけない」と思っていらっしゃるかもしれません。でも、実際には彼はお子ちゃまなんですから、そりゃあ、ストレスがたまりますよ。

 でも、いったん「私は彼のことをバカにしている」と自分の気持ちを認めたら、案外、腹が立たなくなるかもしれません。バカなんて相手にしてられない、と思って。
 それに、言ってはなんですけどパートとして勤めているなら、今の状況をなんとかしなくちゃなんて考えず、もっと気楽でいていいような気もします。この上司のことは友達との飲み会のネタにでも使わせてもらって、適当にガス抜きしながら、自分の仕事だけをするという具合に。いかがでしょう?

 もうひとつの方法は、母親役に徹すること。ぷりんさんは今も「母のような」とおっしゃっていますが、ここはひとつ、実の母になった気持ちで彼に接してみてはどうでしょう。
 子育て中のお母さんで、うまいなと感心するのは、子供を頭ごなしに叱らないんですよね。叱るほど子供は言うことを聞かなかったり逆ギレすることを知っていて。だから、叱るよりも「どうしたらこの子は言うことを聞くか」を考えて、「◯◯しなさいよ!」
じゃなくて「◯◯してくれたら、お母さんはうれしいな」というふうに言うんですよね。そばで聞いていて、すごいなあと感動したことがあります。

 それにほら、いつも同じことばかり言って申しわけないですけど、男はほめられるとバカみたいにうれしいんですよ。お子ちゃまだった
らなおのこと。誰にでも、何かひとつくらいはいいところがあると思うんですよ。それを見つけて、ほめて伸ばす。

 なんで私がそんなことを、と思うかもしれませんが、この上司に真正面から抗議するのは得策ではない気がします。そんなことをしたらお子ちゃまは逆上して、ぷりんさんに「おまえなんて、クビだ!」なんて言い出さないとも限りません。ここはひとつ、ぷりんさんの母性を最大限に発揮していただくのがよろしいかと……。
  • ●JUN MIURA: イラストレーターなど。「マイブーム」「ゆるキャラ」など数々のブームを生み出す。ドキュメント映画『ザ・スライドショー/"レジェンド仲良し"の秘密』が公開。
  • ●NAMEKO SHINSAN: 漫画家、コラムニスト。巫女的な感性でアイドル観察からスピリチュアルまで、あらゆる事象を取材。近著に『辛酸なめ子の世界恋愛文學全集』(祥伝社)などがある。
【お悩み募集!】
※ご応募にはハピプラ会員のプラス会員登録が必要です。
※採用時は匿名にて掲載します。
※承諾を得た場合を除き、応募されたかたの個人情報を目的以外に利用することはありません。
撮影/露木聡子 ヘア&メイク/木下 優(Rossetto/辛酸さん)取材・文/鈴木裕子(みうらさん)

What's New

Magazine

Instagram

Feature

Ranking

Keywords