この小さな1粒で保湿もエイジングケアもぐいっと強化。知っていると得するLITSの「うるおい玉」【マーヴェラス原田の40代本気美容 #331】

まるであられ菓子みたいなユニークなスキンケア。植物幹細胞やEGFなどの美肌成分をギュッと凝縮したLITS(リッツ)のうるおい玉は、ドラッグストアで気軽に買えて毎日のケアにすぐ組み込める! 濃密保湿とエイジングケア、あなたはどちらのタイプがお好み?
LITSのエイジングケアラインリバイバルシリーズ

ネイチャーラボが手がけるLITSは、ドラッグストアやバラエティショップで展開されているブランド。年齢によって変化する肌にあわせて、アイテムごとに植物幹細胞由来成分や肌の生まれ変わりに深く関わるEGFなど、選りすぐった成分を配合しています。

こちらは、LITSの中でも“大人のための本気のエイジングケア”を見据えてつくられているリバイバルシリーズの主要アイテム。4ヶ月間腐らないと言われている奇跡のリンゴの実由来をはじめとする3種の植物幹細胞由来成分と、引き締まってキメの整った肌へと導くパッションフルーツエキスを配合。肌に若々しい充実感をもたらしてくれます。

LITSのうるおい玉

そして今回、このLITSをご紹介しようと思ったきっかけがこちら。その名もうるおい玉です。箱を開けると、こんな個包装になっていて……。

LITSのうるおい玉LITSはおいりのような見た目

中には、まるで“おいり”、はたまたあられ菓子のようなコロンと軽い玉が1粒。そーっと触れないと壊れてしまいそうな、繊細で軽い質感です。

LITSのうるおい玉LITShα化粧水で溶かして使う

洗顔後、乾いた手で手のひらに取り出して化粧水を加えるとみるみるうちに溶けていきます。同時に、サラリとしていた化粧水が濃厚な美容液に変化。実はこのうるおい玉、凍結させた後に真空状態で乾燥させるフリーズドライ技術を採用したことで、1粒に美容液9本分のコラーゲンと化粧水1本分のヒアルロン酸成分を含ませることに成功しているんです。もちろん、LITSならではのリンゴ幹細胞エキスも配合。つまり、複数の濃厚なスキンケア成分をフレッシュな状態で肌に与えられるわけですね。これは楽しい!

私はリバイバルシリーズのセラムローション(150mL ¥3200)で溶かしてみましたが、使用する化粧水は手持ちのものでもOK。しかも濃度も自分好みに調整できるから、少なめの化粧水で溶かして気になる部分を重点的にケアするのもよし、少しライトなテクスチャーに仕上げて全顔に、など柔軟に使いこなせます。肌のゆらぎを感じるときなど、集中的に肌を整えたい時は連用するのがおすすめだそう。

なじませた後の肌はしっとり、モチモチ感にあふれ大満足。翌朝、というか翌日もツヤとうるおいが続いてファンデーションのノリも上々でした。冬の乾燥が気になったら、ぜひ投入していただきたいアイテムです。

LITSのうるおい玉にはEGF配合バージョンも

ちなみにうるおい玉シリーズには、EGFを配合したバージョンも。乾燥だけではなくエイジングのお悩みもまとめてケアしたい方は、こちらをぜひ。

(左)うるおい玉 EGF 6回分 ¥2680、(右)同 濃縮エンリッチボール 6回分 ¥2280/リッツ

LITSのオーバーナイトセラム

せっかくなので、もうちょっとLITSの注目アイテムをご紹介しましょう。

こちらはこの秋に登場したばかり。ハリと弾力を集中ケアする夜用美容液です。これまたいつものスキンケアの最後に投入するだけなので、気軽に手にとれるアイテム。パッケージにもあるように、こちらもEGF配合です。そしてリンゴ幹細胞はもちろん、水を与えるとイキイキとよみがえる復活草と呼ばれる植物の幹細胞由来の成分も配合されています。ドラッグストアで手に入る気軽さで、感激の高クオリティ!

LITSのオーバーナイトセラムにはEGFカプセルを配合

よーく見ると、セラムの中に黄金に見える粒が。実はこれがEGF含有カプセル。使うたびにこのカプセルが美容液に溶け、濃密ケアをかなえてくれます。テクスチャーはなめらかなジェル状なので、ルーティンのケアの最後に重ねても重さはなし。それでいながらピタリと肌を覆い、艶やかさとハリが即感じられます。重ねたスキンケアも眠っている間に押し込んでくれそうで、とても頼もしい使い心地です。

リバイバル オーバーナイトセラム 20g  ¥3800/リッツ

リッツのリバイバルシリーズはドラッグストアで買える!

LITSのサイトを見たら、部分用と全顔用を重ねて使うシートマスクなどなかなかユニークなアイテムがあったり、美白や保湿にフォーカスしたシリーズも展開していてますます興味津々。また今度、お店でチェックしてみようと思っています。

  • WEB美容エディター 原田千裕
  • ちょっとやそっとじゃ揺るがないのが自慢だった鋼鉄の肌に明らかな陰りが……ということで、アンチエイジングにフルスロットル中! そんな日々の中でキャッチした、アラフォー向けの“マーヴェラス”な美容トピックスをシェア。コスメも男性もお酒も“ディープで濃いめ”が好み。
イラスト/ユリコフ・カワヒロ

What's New

Read More

Feature

Ranking