頬につくマスク跡から脱却!肌内の立体的なクッションネットワーク構造に着目したクリーム

まるで美容医療のような効果?!美容家・小林さんの肌をハリを作り出したのはこちらのアイテムでした

美容家、美・ファイン研究所主宰 小林ひろ美さん




クレ・ド・ポー ボーテ
クレームヴォリュミザント S

このクリームを使い始めて 2 週間ほどたったころ。撮影中に、私が映ったモニターを見ていたライターさんから「どちらのクリニックで打ったんですか?」と聞かれてびっくり。どうやら、今までとは比較にならないハリと弾力を感じて、これはフォトフェイシャルをしたに違いないと思い込まれた様子(笑)。確かに、自分でも頰のトップがぐっと引き上がり、立体感が戻ってきたのを実感していたところ。たとえるなら、まるで「ハリコルセット」。無敵な気分になれます(笑)。
頬につくマスク跡から脱却!肌内の立体的なクッションネットワーク構造に着目したクリーム_1_1
「弾力のおかげか、猫のヒゲのようなマスクのゴムあとが残らなくなりました!」(小林さん)。〈医薬部外品〉50g¥36,500
【Marisol12月号2020年掲載】撮影/国府 泰 取材・文/田中あか音

What's New

Read More

Feature

Ranking