きれい色は「ニュートラルカラーのワントーン」で取り入れる!みずみずしい女っぽさを含んだグレイッシュな「クール系」

わかりやすい「ザ・きれい色」は今年はお休み。あいまいなきれい色をベースに、同系色のニュートラルカラーを重ねていくのが秋の新常識!

☆What's 「 ニュートラルカラー」?

ひと言で「何色」と言いきれない奥行きのある、あいまいカラーのこと。淡い色みからこっくりと濃厚な色まで秋は幅広く登場。


②グレイッシュな「クール系」

グレーがかった寒色系のカラーパレット。森のようなグリーンやうす曇りの空色など、水彩画を思わせる繊細なきれい色を中心にトーンを重ねて。秋のリッチな素材で支えるから、地味見えの心配はなし!

グレイッシュなクール系1

クール系といっても単調で硬質な印象はなく、みずみずしい女っぽさを含んでいるのが今年のニュートラルカラーならではの特徴。柔らかな風合いのニットや光沢サテンを効果的に取り入れて。

(右上から時計回りに)カーディガン¥36,000/アングローバル(イレーヴ) パンツ¥21,000/サードマガジン 靴¥71,000/エスケーパーズオンライン(クレジュリー) スカート¥29,000/RHC ロンハーマン(スーベニア) ネックレス¥250,000(タナーズ インディアン アーツ)・カットソー¥9,000(RH ヴィンテージ)/ロンハーマン ニット¥51,000/サードマガジン(リア) ストール¥42,000/アイネックス(アソース メレ) 




「クール系ニュートラルカラー」で作るワントーンスタイル

心ときめくピンクやテラコッタのニュートラルカラーを中心に、それをなじませる方向のワントーンを意識して。


Style_1

グレーの濃淡にパウダーブルーのストールでニュアンスを重ねて

グレイッシュなクール系2

ニットは杢調のチャコール、パンツは青みをおびたライトグレー。同じグレーの範囲でも、それぞれプラスアルファの奥行きを含んだ色同士だからリッチな表情に。パウダーブルーのカシミアストールが、グレーの濃淡を品よく穏やかにまとめあげるキーアイテム。

ニット¥28,000/アパルトモン 青山店(アパルトモン) パンツ・ネックレス・ストール・靴/P.42と同じ ピアス¥26,000/TOMORROWLAND(バージュエリー) メガネ¥27,000/アイヴァン PR(アイヴァン) バングル¥19,000/アマン(アンセム フォー ザ センセズ) バッグ¥236,000/トッズ・ジャパン(トッズ)



Style_2

シルエットの工夫でクール系ワントーンもメリハリよく

グレイッシュなクール系3

クール系ニュートラルカラーの場合、メリハリのきいたシルエット作りで華やかさを意識するのも大事。ボクシーなジャケット、ゆるりとしたVネック、揺れるプリーツ……。知的で冷静な寒色系のワントーンに、シルエットバランスで迫力を加えたい。シルバーのバッグはクール系ニュートラルカラーと最高の相性。

ジャケット(共布ベルトつき)¥66,000/エブールギンザシックス ニット/P.42と同じ スカート¥49,000/アパルトモン 青山店(シャイナモート) ネックレス¥34,000/ショールーム セッション(マリア ブラック) バッグ¥94,000/ピエール アルディ 東京(ピエールアルディ) 靴¥79,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)



Style_3

今年のおしゃれを実感!こっくりしたグリーン×ブルーのかけ合わせ

スモーキーなウォーム系4

ピーコックグリーンのカーディガンと、タイダイブルーのスカート。どちらも一瞬で旬を語る鮮度の高いカラーリング。個性的なかけ合わせも大人っぽく決まるのは、クール系配色だからこそ。ここでインナーを安易な白にせず、ライトブルーのカットソーを選ぶていねいさが大切。グラデーションの効果が最大限に引き立つ。ターコイズネックレスもこなれたスパイスに。

カーディガン・カットソー・スカート/P.42と同じ 2 重にしたネックレス¥39,000/ロンハーマン(ハルポ) 帽子¥14,000/メゾンドリリス ストール¥25,000(ロエフ)・靴¥135,000(フラテッリ ジャコメッティ)/ロエフ 六本木店 バッグ¥57,000/アマン(エレメ)
【Marisol11月号2020年掲載】撮影/三瓶康友(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/森 ユキオ(ROI) スタイリスト/徳原文子 モデル/竹下玲奈 構成・文/三尋木奈保

▼合わせて読みたい

What's New

Read More

Feature

Ranking