「アラフォーになっても、いつもダメ男にハマってしまう」【40代お悩み相談】

2016年7月21日
みうらじゅんさんと辛酸なめ子さんが、40代のお悩みに独自の視点で回答! 今回のお悩みは、結婚したいのにダメ男ばかり引き寄せてしまうというお悩みです。

【今月のお悩み】アラフォーになっても、いつもダメ男にハマってしまう。結婚したいのに…

年齢や国籍、学歴はバラバラなのに、いつもいつも同じタイプのダメ男にハマってしまいます。しかも毎回、別れを引きずります。ドラマティックになりすぎているのは承知しているのですが、やめられません。でも、アラフォーだし、そろそろ結婚したい。どうしたら気持ちをうまく切り替えられるでしょうか。
(東京都・すもも・37歳・会社員)


☆辛酸なめ子さんの回答

先日、甲斐性がありすぎてダメ夫(別居中)の家賃や生活費をすべて払っている女性の話を聞きました。女性がしっかりしすぎだと男性はどんどん怠けてしまうようです。ダメな女のほうがデキる男性が引き寄せられる気がします。

☆みうらじゅんさんの回答

一生、恋に生きるという道も。本当に、心の底から結婚を望んでいますか?

恋人の条件として、年齢も国籍も学歴も問わないって、すももさんは分け隔てのないオープンな人でいいですね。そして、文面から察するに、破局をしてもまたすぐ、新しい恋が始まっている様子。モテモテじゃないですか!

 問題は、「相手がいつもダメ男であること」とおっしゃっていますが、それはすももさんにとって、本当に問題なのでしょうか。何がどうドラマティックかわかりませんが「なりすぎている」のだから相当なのかもしれませんね。普通はそこで「もうイヤ!」となるんでしょうけど、すももさんは「やめられない」。きっと、恋愛自体は楽しいのでしょうね。

 てことは、問題は結婚ですね。具体的にどういう男性かわかりませんが、すももさんが好きになるのは、つまり結婚に向いてないタイプ。だから、すももさんはモテモテながら、いまだ独身なのでしょう。結婚したいなら男のタイプを変えないと。いや、ダメ男以外には魅力を感じない……というなら、ひょっとするとすももさん自身も結婚に向いていないのでは?

 結婚生活って、ちっともドラマティックじゃないですよ。逆に、ドラマを求めていたら結婚生活は続かないんじゃないでしょうか。そもそも、多くの人は安定を求めて結婚しているような気がします。すももさん、自分は本当に結婚したいのかどうか、自分にとって結婚=幸せなのかどうか、もう一度考えてみてもいいかもしれませんね。「そろそろ」と言っているあたり、さほど切実な願いではないような印象を受けますけど……。

 年齢のことを気にされているようですけど、今また、男たちの間でちょっとした熟女ブームがきてますからね。皆さんきれいで、落ち着いた色香がありますもんね。熟女の魅力が開花するのは40歳から。すももさんには、まだまだこれから恋愛のチャンスがたくさんあるような気がします。

 でも、もしすももさんが、ドラマティックな恋愛を封印してまでも結婚したいと思うなら、繰り返しになりますけど、男のタイプを変える努力をする必要があると思います。

 そして、これは男の立場からのご提案なのですが、誰かの紹介なりお見合いなりをする場合、「私は国籍とか年齢とか学歴とか全然気にしません!」とあまりアピールしないほうがいいかもしれません。〝経験豊富な人〟という印象を与えてしまい、特に結婚向きな男は怖気づくような気がするんです。あるいは、昔の男に嫉妬してネチネチ言われるかもしれません。男って、けっこうちっちゃいものなんですよ。

 あと、これもよけいなお世話かもしれませんけど「私が好きになるのはダメ男ばかり」も禁句。すももさんに興味をもって近づこうとしている男がそれを聞いたら、「オレもダメ男ってことか?」とプライドが傷ついて去っていきそうです。ね、結婚しようと思うとけっこう我慢が必要です。すももさん、それでも結婚、したいですか?
  • JUN MIURA:イラストレーターなどなど。「マイブーム」「ゆるキャラ」ほか多くのブームを生み出す。近著に『「ない仕事」の作り方』『されど人生エロエロ』(ともに文藝春秋)などがある。
  • NAMEKO SHINSAN:漫画家、コラムニスト。巫女的な感性でアイドル観察からスピリチュアルまで、あらゆる事象を取材。近著に『辛酸なめ子の世界恋愛文學全集』(祥伝社)などがある。
【お悩み募集!】
※ご応募にはハピプラ会員のプラス会員登録が必要です。
※採用時は匿名にて掲載します。
※承諾を得た場合を除き、応募されたかたの個人情報を目的以外に利用することはありません。
撮影/露木聡子 取材・文/鈴木裕子(みうらじゅんさん分)

What's New

Magazine

Instagram

Feature

Ranking

Keywords