ハピプラ会員システム刷新に伴うお知らせ

「メガサイズ」がかわいい!キマらない日に持つバッグ【高見えプチプラファッション #142】

これさえあれば、コーデを考える必要なし!ラクしたい日の「ロゴバッグ」
2020年に買ったバッグを、今あらためて振り返ると、無意識のうちにひとつの「カテゴリー」ができあがっていました…それは、「ロゴバッグ」↓しかも、ほぼ「白黒」のモノトーン!年初に買った、「michino(ミチノ)」のバッグを皮切りに、ちょっぴり値の張るものほど、気づかぬうちに「ロゴ」を選んでいたようです。
ロゴバッグ4点画像
ロゴバッグは、コーデを助けてくれる「救世主」。「なんだかキマらない」と思った時、最後の仕上げに目を引くロゴバッグを持つだけで、単調なコーデがグッと引き締まるような気がします。逆に言えば、ロゴバッグさえあれば、服はアレコレと考える必要がなく、シンプルでOK…手抜きでラクできる、「お助けアイテム」なんです!

「白黒」ばかりを買っていたのは、くっきり映えるモノトーンはインパクトが強く、さらにカジュアルに見えがちなロゴバッグが、40代でも大人っぽく持てるような気がしたからなんです↓
ミチノのバッグに服を合わせた画像
…ということで、この冬の手抜きコーデを助けてくれる、今年最後のロゴバッグを投入しました。今までは、小さめのハンドバッグサイズが多かったので、今度は真逆の「超ビッグサイズ」。「サンローラン」の特大トートバッグに決めました!
サンローランバッグ画像
もともとメンズバッグなので、男前でカッコいいデザインの「ノエ」シリーズ。わたしは、このチェックが発売されていることを知らず、シンプルな定番デザインにしようと思ってショップに入ったところ、目に飛び込んできたのがこの「新作」のチェックだったんです。男前なサンローランのアイテムが並ぶ中、ひそかにカワイイ雰囲気を放っていたこのバッグに、目がくぎづけに。

ただ、迷ったのは「生地感」です。もともと買う予定だったデザインは、シーズンレスな素材でしたが、これは冬向けの生地感…春夏には持ちづらくなるので、高価な買い物だけに、そこに少々悩みました。でもなんだか妙に、冬素材ならではのチェックのあまりの可愛さに、「季節限定」もまたいいかな、なんて思えたんです♪
サンローランのバッグ生地アップ画像
これまでのロゴバッグに加え、今回はさらに「チェック」×「超ビッグ」という「目立ち要素」が増したので、服はこれまで以上に何も考えなくていい!無地のカットソーやTシャツ1枚くらいのほうが、むしろ「サンローラン」という男前バッグを引き立てる気がするので、「手抜き」こそが本命といえそう。
サンローランのバッグと黒いカットソーを合わせた画像
それにしても、これまで買った普段使いのバッグの中では、一番大きな「超特大」サイズ。荷物がそれほど多くないわたしは、ミニバッグも大好きですが、大きいとやはり買い物の時には便利です。「A4サイズが入る」どころの大きさではないので、ついエコバッグを忘れてしまったときも、これさえあれば困りません!

レザーが使われている部分が一部なので、バッグがこんなに大きくてもそれほど重くはならず、持ちやすいのが魅力的。
サンローランのバッグ、サイズ画像
主役級バッグに合わせる服は、白黒2色のみでもじゅうぶん素敵です。レザーバッグのようにカッチリした雰囲気がそれほどないので、スニーカーやTシャツのような、カジュアルアイテムにも合うのがポイント。「ご近所バッグ」としても使えるんです!
サンローランのバッグと白黒アイテムを合わせた画像
このバッグさえあれば、手持ちのプチプラアイテムも、クラス感が格段にアップ。白黒2色だけを使えばいいので、時短コーデにもなりそうです♪

【Day 1】ホワイトのワントーンでバッグを目立たせて

サンローランのバッグと白のワントーン
↑バッグが一番目立つ、シンプルなホワイトのワントーン。マニッシュなバッグに合わせ、全体的にゆったりとした「抜け感」あるシルエットで、白がフェミニンすぎないようにすると、カッコよくキマりそうです。

【Day 2】デニムのブーツインでクールに

サンローランのバッグとロングブーツを合わせたコーデ
↑このバッグのレザー部分は「ハンドル」だけなのですが、そこにレザーブーツをリンクさせると、ちょっぴりハードでカッコいい印象に。細身のデニムをブーツインすると大人っぽく仕上がるので、チェックが幼く見えません。

【Day 3】ワンピースでエレガントコーデ

サンローランのバッグと黒いワンピース
↓上品なワンピースに、あえて大きなロゴバッグを合わせると、アンバランスな雰囲気がまた素敵です。マニッシュなバッグは、シックなトレンチコートにも抜群の相性で、ちょっぴりフレンチテイストな仕上がりに。

【Day 4】サロペットで大人カジュアル

サンローランのバッグとサロペット
↓カジュアルなサロペットにチェック柄を合わせると、少し幼い雰囲気になりそうですが、メンズのハードなデニムジャケットを羽織ることで、上手くバランスがとれます。休日向けの大人カジュアルにピッタリ。

【Day 5】リラックスアイテムに合わせたワンマイルコーデ

サンローランのバッグとパーカー&スニーカー
↑冬素材のバッグは、パーカーやスニーカーなどのカジュアルなアイテムに抜群の相性なので、ワンマイルコーデにも最適なんです。タイトスカートを合わせて辛口フェミニンにしても大人っぽいですね。

↓このバッグを持っていると、服よりも先にバッグについて聞かれます。やはり「チェック×ビッグサイズ」は主役級に目立つのですね!
サンローランのバッグを持った画像
2020年のバッグは、「小さいか」「大きいか」の両極端だったような気がします…来年はどんなサイズが流行るのか、今からとても楽しみです♪

*オンラインショップには、このバッグの掲載が現時点ではなかったため、詳細はカスタマーサービスにお問い合わせ下さい。
…………………………………………………………………………………………………
★オマケのプチプラ (No.140)★
「Tou Tool(トウトール)/¥1,980(+税)」

おいしいものが増える秋は、気が緩むとすぐに体型にあらわれる危険な季節!さらに、自宅時間も増えたことで、今年はいつもより意識して運動をしたり、食事に気をつけることが必要ですよね。そんな中、「炊飯器に入れるだけで、糖質15%カット」…そんな魅力的なキャッチフレーズに惹かれ、思わずこんな商品を買ってしまいました。

その名も、「トウトール」。これを入れて白米を炊くだけで、糖質をカットしてくれるというのです!
トウトゥール本体画像
玄米に胚芽米…健康やダイエットのために色々なお米を試しましたが、やはり最後に戻るのは「白米」。おいしいゆえ、やはり「糖分」は気になるところなので、味を変えずに糖分だけ15%もカットしてくれるなら、こんなにうれしいことはありません!

シリコン製の受け皿のような蓋を、いつもより水を80mlプラスした炊飯器の中に、沈めるようにセット。炊き上がると、この受け皿に糖分が溜まる仕組みです↓
トウトゥールを釜にセットした画像
炊きあがって炊飯器を開けてみたら、濁った水分が本当に溜まっていました!試しにお米を食べてみたら、味はいつもとほとんど変わらないおいしさ。これで15%もカットされているなんてうれしい!「できれば、もっとカットしてほしい」なんて思ってしまいますが、上限は「15%」というのがポイントのようです。これ以上カットしてしまうと、お米のおいしさに影響してくるそう。ちなみに、これを使って炊いた白米は、玄米より糖質が低くなるそうですよ!

使い慣れてきたら、「さつまいもご飯」でも試してみました↓お芋の甘さのせいか、ごはんの味に「物足りなさ」をさらに感じにくかったです♪
トウトゥールとおいもご飯調理例画像
食欲の秋に強い味方が登場。こういう便利なツールがあると、逆に食べ過ぎてしまいそうでコワいですね(笑)!
  • 美女組 Akane
  • 元国内線C/A。フランス留学中にアルバイト生活でプチプラファッションに目覚め、現地でリアルな着こなしを見て学ぶ。40代が最大限おしゃれに見えるプチプラアイテムを日々発掘中。小学生2児の母。

What's New

Read More

Feature

Ranking