いつもの冬カジュアルが一気におしゃれになる!ハットの選び方とかぶり方

久しぶりにトレンドに戻ってきたハット。大人の女性にとって使い勝手のいいハットを駆使して、カジュアル化するコーディネートにひとひねり。

Hat/ハット

大人のおしゃれ力が試される、つば広の中折れ帽。ベーシックカラーを無造作にかぶり、あくまで都会的に。

つば広の中折れ帽×ニットコーデ
つば広の中折れ帽×ニット×デニムパンツコーデ
上質感のあるグレージュがデニムスタイルの幅をぐっと広げて。

帽子¥17,500/カシラ ショールーム(カシラ) ニット¥36,000/ミューズ ドゥ  ドゥーズィエム クラス 表参道店(ドゥーズィエム クラス) デニムパンツ¥20,000/RHC  ロンハーマン(LEE×フォー ハナ バイ RHC) バッグ¥17,000/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 丸の内店(オウレンティ) 靴¥54,000/デミルクス ビームス 新宿(ペリーコ) リング(太)¥210,000・(細)¥245,000・ピアス¥36,000/マリハ 伊勢丹新宿店(マリハ)

 VARIATION 

ジャネッサ レオーネのハット
タイムレスに使えるブラック。コーディネートの引き締め役や重心を上げる効果も。¥26,000/アパルトモン 青山店(ジャネッサ レオーネ)
タアのハット
ブラウンならではのクラシックムードを日常に。¥15,000/タア トウキョウ(タア)
ヴァンパルマのハット
なじみのいいハンサムカーキ。華奢なゴールドチェーンがアクセント。¥29,000/ゲストリスト(ヴァンパルマ/ハウント代官山)
【Marisol12月号2020年掲載】撮影/金谷章平(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア/Dai Michishita メイク/小森由貴 スタイリスト/池田メグミ モデル/RINA 取材・文/陶山真知子

What's New

Read More

Feature

Ranking