深刻なダメージヘアも、透けないカラーと内巻きカットでツヤ復活!

2017年4月1日
長年のカラーリングやパーマで パサつきが限界・・・という人に

カラーリングやパーマに加え、毎日のドライヤー、アイロンでパサパサになった髪も、ケア以外で蘇生可能。
カラーリングは根元、中間、毛先で薬剤を変えて、傷みやすい毛先までしっかりとカラーを入れ込むことで、光に当たっても透けにくく。カラーは透け感を抑えたブラウンにバイオレットをプラスしてツヤ感さらに最低限に入れたレイヤーで毛先にまとまり感を。

SIDE

BACK

撮影/押尾健太郎 メイク/木下 優(Rossetto)、広瀬あつこ スタイリスト/村松純子 取材・文/野崎千衣子

What's New

Magazine

Instagram

Facebook

Twitter

Feature

Ranking

Keywords