身長低めさんのボリュームニットも素敵に決まる!ニット着る日の”重さ調整テク”とは?【小柄バランスコーデ術#3】

150cm台の低め身長女子が、ゆったりニットを着るとバランス悪く見える!? いえ、そんなことはありません。ポイントは、ニット×ボトム×靴の“重さ”バランス! コンパクトニットも、ボリュームニットも、すっきり素敵に決まるコツは、下半身とのバランス調整にありました。
冬と言えばニット♡

味気ない春夏とは違って、素材の表情が豊かな秋冬のニットは見るだけで気分が上がる!という方も多いのではないでしょうか。

今回は、そんな冬のオシャレに欠かせないニットをテーマに、語ってみたいと思います。
ニット
オーバーサイズのトレンドと共に、シルエットが変化したのはニットも同じ。

身体にフィットするキュッとコンパクトなデザインはなりをひそめ、タップリとした身幅の着丈長めのニットが主流になりました。

しかも、そのタップリ具合ときたら!年々拍車かかってる気がする…


確かに、ゆったりしてる方がオシャレっぽいし、ザックリとした素材感がいかされるのは間違いない。
見てるぶんには、断然そっちの方が可愛いと思う自分もいる。

ただ、問題は自分が着たとき!
ニットコーデ
・・・なんかバランス悪い!?

妙に足が短く見える気がする。
いや、実際に短いのだけれど(笑)


その差は、ハイゲージニットを着た時と比較すると一目瞭然↓
deuxiemeclasse ニットコーデ
Knit:deuxiemeclasse
pants:Mother
やっぱり小柄には無理なのかしら??なんて思ってましたけど、昨年あたりからようやく着こなしのコツをつかみました!


それは↓
deuxiemeclasse ニットコーデ
フルレングスのパンツを合わせると、上手くバランスがとれる!

Knit:deuxiemeclasse
pants:cobitto×bemi
shoes:sergio rossi
bag:dragon
deuxiemeclasse ニットコーデ
パンツをくるぶしで一旦途切れさせるのではなく、床スレスレまでつないで距離を出すことで、全体で見たときの重量バランスが均等になり、上半身のニットのボリューム感だけが悪目立ちしなくなるんですねー。


小物含めて全体を同系色で馴染ませるのもポイントです!
ニットコーデ
パンツコーデ
なるほどねー。


…ん!?

ってことは、逆に言うと小柄さんがザックリニットを着るには、フルレングス合わせしか無理なの??



いえいえ!
それがね、今シーズン新たに発見したのですけど↓
deuxiemeclasseニットコーデ
caminandoコーデ
shoes:caminando

どうやら、
ローファーだとバランスがイイんです♪
バレエシューズに比べ、甲がシッカリ覆われているぶん印象が重たいからでしょうね。
足もとコーデ
これまた全身で比較してみると、よーく分かります↓
ニットコーデ
バレエシューズの不安定な感じが、ローファーだと無いですよね(^^)



…このように、ボトムス×靴の組み合わせによって、同じニットでも見え方が全然違ってくるのですよ。

つまり、
「バランス悪いからボリュームはダメ」
「コンパクトでなければならない」
ではなくて、それぞれベストなバランスがあり、それは組み合わせで作れるってこと!

ニットコーデ
その辺りもう少し掘り下げて、
次回は、“サイズ違いのニット”でイロイロ検証してみたいと思います♪

お楽しみに!!
 

*次回は12月25日(金)公開予定です

 

  • bemi
  • 阿部恵美。 身長153cm。
    25年間の会社員生活を経て、2019年にパーソナルスタイリストとして独立。
    小柄でもバランスよく素敵に見えるコーデ術、もの選びの審美眼は、マリソル編集部も絶賛。ショップマリソルなどでプロデュースする、小柄さん向けの服も、毎回人気。

What's New

Read More

Feature

Ranking